濃い青汁 NUCHIGUSUIって美味しいの?

お疲れ様です。

某コンビニの1日分の野菜スムージータイプを飲んで、思考回路と味覚回路が一瞬停止した君色です。

ドロッとした口当たりの中で味と香りが喧嘩し合うって凄いな~と思いました。

私は普段青汁を飲む習慣がないのですが、野菜をキチンと摂れていなかった日が続くとコンビニとかで紙パックとかで美味しそうなデザインがあるとつい、手にとって飲んでしまうんですよね。

さて、今回はゲッティ―ズのモニターより沖縄長生薬草の

「濃い青汁 NUCHIGUSUI」

1.沖縄の恵みが詰まった一杯!


この青汁に使われている16種類の野菜は全て国産

その内、大麦・ケール・ゴーヤ・長命草・カンダバーは沖縄長生薬草の本社及び製造がある沖縄産が使われています。

さらに乳酸菌の免疫作用を発揮してくれるEC12乳酸菌108種類の植物酵素も配合されており、青汁が初めての方にも美味しく飲めるようにクセ無く作られています。

原材料に使われている野菜は農薬を使わずに、雑草・害虫・病気などを抑えるために様々な工夫をして栽培しており、飲む方の安全性をよく考えられているそうです。

2.実際に飲んでみました。


実際に届いたものはモニター品だけでなく、今回の青汁に対するこだわりと愛が語られた資料が数点同封されていました。

封を開けると、抹茶は使われていないはずなのに香りは濃い抹茶そのものでした。

サラサラした粉状です。

早速、その日の昼食をカップ麺で済ませようと思ったので、水で溶かしたものを添えました。

粉は完全には水に溶けないタイプみたいで、飲む度にかき混ぜないと沈殿してしまいます。

飲み口は砂糖の入っていないヨモギ餅のような苦味で、香りは抹茶とヨモギを合体したような感じです。

全く甘くない濃い青汁を求めていたので、理想通り・・・と言いたかったのですが、葉くさい感じがどうもなかなか進まない・・・甘すぎる青汁がうんざりしていたのに舌が慣れてしまったのか・・・

ここで別の日にあることを実施しました。

3.乳製品は黄金コンビ!!


最初は牛乳のみで溶かしたものを飲んでみて、水で溶かした時よりもマイルドな飲み口で美味しく飲めたので、理想の甘くない青汁に出会えたのですが、このまま終わるのも面白くない。

何より牛乳で割った時でも夫が余り飲まなかったのが印象的だったので、ここである実験をしました。

牛乳を入れる前にベトナムコーヒー用に買ったコンデンスミルクを小さじ1程入れて、よく練り練りしてから牛乳を加えました。

見た目は抹茶ミルク☆

香りも抹茶ミルク☆

さて実際飲むと・・・・おう♪

コンデンスミルクが砂糖ではなくショ糖で使われているからか、甘さが軽くて青汁と苦味がマッチして飲みやすい

これなら夫も飲めるではと思い、寝起きの夫に差し出すと無言でゴクゴク美味しく一気に飲み切りました!!


今回の商品はこちらで購入可能です!

https://www.cho-sei.co.jp/products/detail.php?product_id=410

野菜不足の方

外食が多い方

食生活が乱れがちな方

市販されている青汁が甘すぎる・薄くて不満!!

1つでも該当していれば、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク