今更珪藻土バスマット買ってみた~ドン・キホーテ編~

お疲れ様です。

珪藻土の上に他の商品載せたり、他の商品の上に珪藻土載せて、さらにその上に他の商品が載っているのを見かけるとヒヤヒヤする君色です。

段ボールで包装されていても完全な防御ではないんですよね・・・

さて、今回は珪藻土バスマットシリーズ第2弾として、ドン・キホーテのプライベートブランド「情熱価格」の珪藻土バスマットを紹介します!

スポンサードリンク

1.税別1000円でLサイズ!!

以前買った威風堂はMサイズなので比較にはならないと思いますが・・・

今更、珪藻土バスマットを買ってみた!(威風堂編)

しかしこれが大きさと機能で差があるとは・・・・

色はグレーと白の2種類です。

ちなみに地域によっては価格が異なる場合があります。

私は地元のドン・キホーテで購入したのですが、付近の県では同じ価格だったり異なったりとバラバラでした。

スポンサードリンク

2.大きさと吸収力が!!

まず大きさで感動!!

これで床がビタビタにならない!!

(TーT)

1代目の威風堂の珪藻土バスマットはキッチンの洗い場のマットに転職に。(これが隙間から流れる水も吸収してくれるので、転職後もかなり活躍してくれます!)

肝心の吸収力ですが威風堂は最初は吸収し出すのに時間がかかったのですが、ドン・キホーテの情熱価格の珪藻土バスマットは最初から吸収力が強く、さらに触り心地がサラサラしているのでとても気持ちが良いです!!

手入れの管理も陰干しと定期的に紙やすりで行うだけで他の珪藻土バスマットと変わりませんが・・・使用してから半年(2019/2/17)手入れは陰干しだけで過ぎましたが、ようやく吸収性が落ちたかな?という感じなので、今度の快晴の休日にベランダでやすりがけしたいと考えています。

夫婦だけの使用なので半年手入れなしで過ごせたのかな?と思われます。

様々なお店だけでなくUFOキャッチャーの景品でも珪藻土バスマットが出るぐらい、珪藻土バスマットの人気は凄まじいですが、まだ私は珪藻土バスマットを威風堂ドン・キホーテしか使ったことがないのでまだまだ把握していません!

今後も気になった珪藻土系のアイテムを見つけ次第、使ってみたいです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク