Nウォームの静電気を解決する方法・3選

お疲れ様です。

母の静電気が起きやすい体質を見事に受け継いで、ドアノブや車のレバーは勿論、イライラしていると商品タグ検知のゲートをピーピーさせてしまう君色です。

仕事着が化学繊維100%なので着替える時は短髪だとサイヤ人化してしまうので、昔から秋冬はセミロングかロングにしています。

別の記事Nウォームを使い分けて暖かく過ごそう!!を紹介しましたが・・・

静電気が気になってNウォームが買えない!!

Nウォームモイストを買いたくても買えない!!

(通常のNウォームのシングルサイズの毛布が1,843円なのが、Nウォームモイストだと3,695円・・・)

そんなNウォームだけでなく通常の毛布も含めて静電気を解決する方法をまとめましたので紹介します!

1.柔軟剤を使う。


一番手っ取り早く、尚且つ洗濯だけで解決できる方法!

毛布だけでなく敷パッドモコモコ生地の服、セーター生地、コート、おしゃれ着洗いの服にも効果が高いので、私もよく利用する方法です。

さらに柔軟剤の仕上がりや利用回数によっては、Nウォームモイストのようなしっとりな感触に♪

Nウォームの仕組み

ただ保湿性は機械で測定している訳ではないので分かりませんがパリパリ鳴ったことがないので、柔軟剤によって保湿性は高くなっている可能性はあると思います。

柔軟剤のメーカーによって静電気の効果が高い・低いは個人的にはそんなに大差は感じませんが、他より高かったかなと感じたのが

・レノアシリーズ(消臭・ハピネス関係なし)

・ロケット石鹸の製品(こちらもシリーズ関係なく)

他のサイトや質問ページだとダウニーなどの他の製品も挙げていますが、柔軟剤自体どれも静電気を防止する効果があるので

肌に合うメーカーであるか

お好みの香りで選ぶ

さらに静電気の季節なら静電気の効果が高い!!と大きく宣伝表示があるものを選ぶの手ですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ロケット石鹸 デオスタイル 柔軟剤 詰替え 500ml
価格:138円(税込、送料別) (2018/10/12時点)

昔は最後のすすぎ時(2回目のすすぎ)に自力で柔軟剤を入れなければならなかったのが、現在の洗濯機には予め柔軟剤を入れる投入口が設置されているので、柔軟剤が使いやすい環境になりました。

洗濯機の型式によって異なるので説明書や目視での確認が必要ですが、説明書を失くしても今は購入した店舗に確認する以外にネットで型式番号を入力するだけで確認できます。

2.静電気防止スプレーを使う。


他のところでも紹介されている方法ですが、私はケチなので一度も使ったことがないのです。

重度の静電気に悩んでいる母でも柔軟剤で衣服・寝具の静電気は解決できており、静電気スプレーを使ったことがありません。

しかし、静電気が酷くて柔軟剤でも効果がまだまだ物足りないと感じる方には活用しても良いかと思います。

3.加湿器を使う。


超音波式は設置場所を誤ると加湿器の周囲が水浸しになるので、設置場所に自信がない人や加湿器を置く高さの家具が無い人は加熱式がおすすめです!

(私も加熱式に直しました・・。)

電気を使わないタイプの加湿器もあるので、暖房器具だけなく加湿器の電気も節電したい人にも良さそうです。

(入浴後の塗れたタオルを吊すのも手です。)

しかし、加湿器だけでは静電気は防止できないので、ぜひとも柔軟剤と併用で☆


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク