長野ぱわー!!完熟トマトケチャップ!!

お疲れ様です。

生のトマトが未だに苦手だけど、ケチャップは大好きな君色です。

今回はゲッティーズのモニターより

テーブルランドのJAS特級のトマトケチャップを紹介します。

1.長野の会社だと初めて知りました。


トマトの甘味や風味を活かすために酸味を控えめにしたマイルドな味わいのトマトケチャップです。完熟トマト約7個分がこの1本に入っています。

原材料名: トマト、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、醸造酢(りんご酢、醸造酢)、食塩、たまねぎ、香辛料
規格: 225g
賞味期限: 18ヵ月

(テーブルランド公式より引用)

テーブルランドと言えば、冷凍食品が印象的なのですが、ケチャップも作っていることはモニター募集を見るまでは知りませんでした。

2.シンプルに味比べ!


味の比較で愛用しているハインツさんをご用意。

トマトの味がしっかりあって好き♪

なら、なぜ生のトマトがダメなのか・・・

チューブから出すと、裏漉ししたような感じペースト状ですが、ドロッとした感じではないです。

フライドポテトが盛られた皿に比較で出してみました。

左がハインツ、右が今回のテーブルランドのケチャップですが、右のケチャップの方が赤の色がとても濃いです。

光の反射で結構見にくいのですが、このペースト状がなかなか色よく撮影するのが難しい・・・

揚げタコにもケチャップは合うかなと思い追加。

こっちの方がケチャップの形状がよく分かりやすいかと。


肝心の味はハインツやカゴメのケチャップより、ガツン!とした酢の味や砂糖系の味ではなく、とてもマイルド・・・というより優しいパンチ。

猫パンチのように優しい味でしつこくないです♪

フライドポテトも勿論美味しかったのですが、揚げタコのような魚介類の入った粉もの系が一番相性が良かったです♪

3.作ってみたい料理


まずはペスカトーレを作ってみたいとインスタでも挙げていたのですが、このブログを書く数時間前に実家へ用事で寄った際に妹から

「ケチャップケーキとかどうw?」

ケチャップケーキとは?

ハインツ公式で発表したトマトケチャップ1瓶分を使用したケーキ。

妹が作ってみたい!!と言いつつも、不味かった時にケチャップへの申し訳無さが・・・とか、私に頼んだとしても失敗した時に病気(当時、私はうつ病治療中)が悪化したらということで実現してませんでした。

http://karapaia.com/archives/52225169.ht

そんな恐ろしいケーキのことを私はすっかり忘れていたのですが・・・・

「よし!それにするか!!」

「え?!?!マジで作るの?!(そう言いながらPCで公式レシピを見せる妹)」

「家にあるのホットケーキの粉しかないから、パンケーキ風にしてみるか」

「待て待て待て!(゜□゜)今、クックパッドで調べる!!」

レシピで該当するものが見つからない・・・・

「よし!!無いなら作るしかないな!!」

「待て待て待て!(゜□゜;;)何故(いつも)ネタに走るんだ?!」

帰宅して作成したのがこちら。

ケチャップホットケーキ

通常のホットケーキミックスで作った生地の半分量に対し、ケチャップを約大さじ2を加えました。

と完成品~♪

おかずのつもりで卵焼き用フライパンで焼きました♪

気になるお味は・・・ご想像に・・・


今回の商品はこちらから

http://www.tableland.co.jp/tableland/ketchup.html

ケチャップのパンチ力が本当に優しいので、フライフードに合わせるのも良いのですが、料理の隠し味にこそ、かなり効果が発揮すると思います。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク