マツコで紹介された鰻はお取り寄せできる!!

お疲れ様です。

昔、鰻屋さんで注文してから時間がすごく掛かることに気づかず、鰻の骨せんべいとお新香がおかわりできるお店だったので、何の疑問も思わずにポリポリ食べながらポケモンで遊んでいた、君色です。

その後、提供されたうなぎを食べきれるのか?と心配する祖母を余所にアッサリと平らげて、さらに追加で骨せんべいをおかわりしました。

美味しいものは別腹といいますが、まさにそうだったみたいです。

今回はマツコの知らない養殖うなぎの世界で登場した鰻マニアである高城久さん、光寿さん親子がおすすめしている養殖うなぎを通販で買う方法をまとめました。

スポンサードリンク

1.通販がなかった三河鰻咲

TV放映後にネットで検索してみましたが、三河鰻咲を養殖している「鯉平」の川魚を使用した料理を扱うお店の紹介はあるのものの、通販は楽天も含めてありませんでした・・・・。

http://www.koihei.co.jp/restaurant.html

スポンサードリンク

2.横山さんのうなぎ(泰正オーガニック鰻)

鹿児島・大隅半島にある

家族で経営している小さな養鰻場

「泰正商店」が開発したブランド。

厳選したS級の鰻のみを限定販売しています!!

 

http://www.taito-unagi.com/products/

公式HPのTOPページで、注文してから商品がどのくらいかかるか表示されています。注文自体は随時受付中のこと。

かば焼きかば焼き&白焼きのMIXセットの取り扱いです。

お支払い方法はクレジット払い、銀行振込、代引き引換、お届け時のカード払いの4つ。

全国一律 無料です。

楽天にも「ふるさと納税品」として販売しています!!

スポンサードリンク

3.森田さんちのこだわり鰻

こちらは楽天市場でTVで紹介されていた本格炭火蒲焼専門店「うなぎ処古賀」さんから販売しています!!

スポンサードリンク

4.浦和市にあるメニューとして紹介されていた「共水うなぎ」

静岡・焼津にある養鰻場

「株式会社共水」が開発したブランドうなぎ。

公式直販をやっており、調理も公式が行っています。

http://plaza.across.or.jp/~seiya-k/

かば焼き・白焼きを各セット、組み合わせセットもあります。

私たちが稚魚から愛情たっぷり込めて育て上げたうなぎです。

専門店のお料理には及びませんが、多くの方に召し上がって頂きたく、極少量を丁寧に調理し、真空方法しました。(公式通販サイトより)

鰻の調理技術が専門店に及ばなくても、愛情を込めて育てた人たちが作る鰻は調理でさらに愛情が込められているので、また格別に美味しいでしょうね!!

北海道・沖縄は送料300円。

他の都府県は送料が無料です。

お支払い方法はご注文から商品発送までとてもスムーズと記載されている「代金引換」と事前の銀行振り込み。

そして購入履歴があるお客限定で郵便振り込みの後払いです。

楽天はふるさと納税のみ。調理はふるさと納税の県にある鰻屋さん)なので、価格は高くても鰻屋さんの腕で焼いたかば焼きが食べたいなら楽天

お手頃価格で購入したい方は、公式直販から購入することをおすすめします!

スポンサードリンク

5.うなぎ坂東太郎

千葉県銚子市にある

うなぎ専門の老舗卸問屋『忠平株式会社』が

養鰻家と組んで開発した養殖うなぎ。

公式通販があります!!

http://www.chuhei.co.jp/products/index.html

かば焼きと白焼き、詰め合わせ、ハーフサイズがあります。

送料は全国一律で920円ですが、ご購入金額1万円以上は送料無料です。

お支払い方法は郵便振り込みの先払い代金引換の2つ。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク