洗濯できる!!ニトリの電気毛布!!

お疲れ様です。

早朝の寒さに耐えれず、なかなか布団から出れなくなっている、君色です。

毎年12月に入ると暖冬だろうが寒冬だろうが関係ですね・・・・

今回はニトリの洗濯できる!!電気毛布とあったかグッズをまとめてみました。

電気毛布&電気敷パッドの最新バージョンはこちら!!

スポンサードリンク

店舗で在庫があれば超ラッキー!!

Nウォームの生地が使用されているため、Nウォームの吸湿発熱+電気でWの効果であたたかく過ごすことができます。大きさは幅130×奥行80×高さ2cm。重さは約1kgです。

Nウォームを使い分けて暖かく過ごそう!!

他の特長として

●ダニ退治機能
●温度調整「」の場合
電気代1時間あたり:約0.4円

洗濯方法は電線断線を防ぐために手洗いのみですが、衛生的に電気毛布を管理することができます。

身長の関係で足元がどうしても寒いと感じる・心配な方はこちらの足元あったかカバーがおすすめです!

スポンサードリンク

2.通販限定!Nウォーム電気掛敷毛布!

ニトリネット及び楽天市場限定の商品ですが、掛毛布代わり又は敷き毛布としてどっちでも利用できるタイプ。さらにリビング等でくつろぐ時の大き目のブランケットとしても活用できます。サイズ(約):は幅188×奥行130×高さ3cm。

こちらも洗濯方法は電線断線を防ぐために手洗いのみですが、衛生的に電気毛布を管理することができます。

さらにNウォームの生地が使用されているため、Nウォームの吸湿発熱+電気でWの効果であたたかく過ごすことができます。

他の特長として

●室温センサー付きで、室温の変化を感知し、毛布の温度を自動調整。
●ダニ退治効果
●消費電力:約75ワット
●1時間当たり電気料金目安

弱の場合0.8円。強の場合1.6円

スポンサードリンク

3.電気毛布が届くまで待てない!!

電気毛布以外で暖かく過ごせる寝具を比較的店舗で在庫がある商品をピックアップしてみました。

NウォームSP(スーパー)掛毛布

実際に私が使用しているカラーとタイプですが、これに基本レベルのNウォームの敷パッドと併用して、暖房なしで熟睡できています。

ただ、お住まいの地域の気候によっては暖房なしは厳しいところがありますので、都道府県すべて完全に適用とは言い切れません。

寒さにそこそこ強い夫は基本レベルのNウォーム掛毛布だけで、敷きパッドはNウォームではない一般的な敷パッドを使用していますが、問題なく過ごせています。

スポンサードリンク

着る毛布シリーズ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

着る毛布(H フードツキ PI) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:2990円(税込、送料別) (2018/12/8時点)

ニトリの着る毛布はMサイズとLサイズの2タイプ。

カラーだけでなく足元の冷えを防止するために足を入れるポケット付きのタイプがあります。

さらに小さく畳んで付属の袋に入れればクッションになるので、就寝だけでなくくつろぐ時や、車中泊にも活用できます!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

着る毛布(H アシポケツキ M) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:3990円(税込、送料別) (2018/12/8時点)

キッズ用には 可愛いらしいポンチョもあるのでおすすめです。

スポンサードリンク

腹巻き

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

腹巻(H GY) ニトリ 【玄関先迄納品】
価格:559円(税込、送料別) (2018/12/8時点)

こちらニトリでなくても、腰回りを温めることで血流をよくするだけでなく、暖かさを足の先まで届きやすくできます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク