スミイカをお取り寄せしたい!!

お疲れ様です。

イカを初めて捌く時にまな板ではなく、流し台内でやった方がいいとあったので、ボウルに入れて流し台で作業していたら、誤って墨袋をつぶして破裂させて流し台がエライことになった、君色です。

まあ水流してから食器洗い用洗剤で洗ったら問題なくキレイになったので大丈夫でしたが、スポンジはさすがに真っ黒になったので捨てました。

今回は青空レストランで紹介された江戸前鮨の大定番「スミイカ」をお取り寄せができないか調査してみました。

1.スミイカは地方名


図鑑名・一般的な名前は「甲烏賊(こういか)

スミイカは関東周辺での地方名

(どうりで調査しても珍味のスミイカが多いわけだ・・・)

ちなみに他の読み方は下記の通り。

コブイカ
場所高知県宿

スミイカ[墨烏賊]
場所関東周辺

マイカ
場所愛媛県八幡浜市、松山市

モンゴイカ モンゴウイカ
備考「ハリイカ、コウイカ、コウイカ」ではわかりにくいので、この名を使う。

場所徳島県の山間部[鮮魚 さわだ 徳島県勝浦郡勝浦町]

シンイカ[新いか]
サイズ / 時期小イカ 備考関東周辺で初夏から秋にとれる当歳の小イカ。

ハリイカ[針いか]
備考貝殻(甲)の後端(普通一番上と思われる部分)に針状の突起があり、それが身体の後部から飛び出しているため。

(ぼうずコンニャクHPから引用)

https://www.zukan-bouz.com/syu/%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%82%AB

こういか(すみいか)自体、一般的な100円すしでも食べることができる比較的手に入りやすいものなので、スーパーや百貨店などで手に入る可能性は充分にあります。

2.スミイカ(すみいか)で取り寄せできるもの


刺身として取り寄せができるものが見つからず、干物しか探し出すことができませんでした。

しかし、先ほど説明がありましたが「スミイカ」は地方名。なら名前を変えて検索してみました。

3.名称変えたら次々と!!


「こういか」と検索すると「スミイカ」よりは検索が出ました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お刺身用紋甲いか 約1Kg(フィレ3〜4枚)
価格:4450円(税込、送料別) (2018/12/14時点)

しかし紋甲いか(モンゴウイカ)として検索したら・・・

画像からですがなかなか美味しそうなものが次々と♪

☆の数もなかなか!

さらにこういう手巻き寿司セットがあり、年末年始やお盆、お祝いの時に良さそうだな~っと寄り道してしまうぐらい結果が異なっていました。

ちなみに「こぶいか」と検索したら

・・・絶対に白飯やお酒に合う!!!これお取り寄せしようかな・・・・

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク