問題児?!「あいみょん」とは何者?!

お疲れ様です。

「みょん」と聞いて「妖夢(魂魄妖夢)」と出てくる私はオタクだな・・・と感じる、君色です。

今回はMステスーパーライブ2018、紅白歌合戦に登場した「あいみょん」について調べてみました!

1.どんな人物だみょん?


アーティスト名:あいみょん

台湾では「愛繆」のアーティスト名で作品をリリース

1995年3月6日生まれ。

本名は森井愛美?韓国人?と疑惑があるお人みたいですが、本人からハッキリとした発言はないみたいです。

職業:シンガーソングライター、作詞家、作曲家

六人姉弟であいぴょんは次女。

2.どんな来歴だぴょん?


歌手になりたいという夢を持っていた祖母や、PAエンジニアである父の影響で中学生の時から作詞作曲を開始。

中学1、2年生の時に父親からエレキギターを渡されるが一ケ月も経たずに辞め、仲の良かった英語教師がアメリカに帰国する際に残していってくれたアコースティックギターでスピッツなどの曲をカバー。

高校生の時に友達が応募したオーディションで決勝まで進んだ。

高校卒業後、友人がYouTubeにアップしてくれていた動画が事務所(Lastrum)の人間の目に留まったことでメジャーデビューのキッカケになりました。

あいみょんさん友人はすごいですね・・・

デビュー前は大坂のヨドバシカメラ梅田店前で路上ライブをやっていたそうです。(だから大坂行く度に路上ライブ多いのか・・・)

2015年2月4日にリリースされたジャニーズWESTの3枚目のシングル「ズンドコ パラダイス」収録の『Time goes by』に歌詞を提供。

2015年3月4日にタワーレコード限定シングル「貴方解剖純愛歌 〜死ね〜」でインディーズ・デビュー。

常識や道徳を剥ぎ取って剥き出しのコミュニケーションを要求する内容で、扇情主義な描写、過激な歌詞だったので各放送局で放送自粛になりながらもオリコンインディーズウィークリーチャートで10位にランクイン。

2015年5月20日に初の全国流通盤となるミニアルバム『tamago』をインディーズでリリース。

2016年11月30日シングル「生きていたんだよな」発売。ワーナーミュージック・ジャパン内レーベルunBORDEよりメジャーデビュー。

そしてメジャーデビューから2年である2018年にNHK紅白歌合戦初出場を決めました!!

高校を卒業してからの経歴でいうと5年の歳月、しかし元々は中学時代から作詞・作曲を始めているので、8年の活動で紅白歌合戦デビューはすごいですね!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク