2018年版!東海オンエアのクリスマスプレゼントの商品は何?取り扱い店舗や通販は?価格、つぼ付ポプリや気圧が分かるガラスなどを調査

お疲れ様です。

2018年のクリスマスは風邪でフラフラにながら仕事をしていた、君色です。

今回は東海オンエアの控室(サブチャンネル)であったクリスマスプレゼント交換で登場した謎のもの達をまとめました。

虫眼鏡さんが買う検討をしていた図鑑は動画内で判明しているので、こちらでは載せていません。

スポンサードリンク

1.サンタマリアノヴェッラ テラコッタポプリポット

俺(りょうさん)の部屋と同じ香りと紹介された香りのする謎の素焼きの壺。

視聴者コメントで多く上がっていた商品名だったので、検索するとすぐに見つかりました。

大きさはS(20g)M(70g)L(150g)とあり、口コミではSサイズはトイレぐらいの狭い空間でしか香りが感じない、との声がありました。

動画内で壺の大きさがてつやさんの手と同じぐらいの大きさだったのと、著作権の関係で写真は載せれませんが、とあるブログ様が飾っていたTVの台座の大きさがレーダー探知機とほぼ同じと推測して、動画内で登場した壺の大きさはMサイズなのではと導き出しました。

http://blog.10-1000.jp/cat41/

商品の特長

1221年にフィレンツェの薬局で生まれた、ポプリが詰まった伝統的なテラコッタ壺。

ローズマリー、ラベンダー、ビャクシンやバラのつぼみ。フィレンツェの丘に今も自然に咲き誇る草花や植物の実、樹脂などを素材に、3ヶ月間密封された壺の中で熟成させて生み出される、伝統的な製法のサンタ・マリア・ノヴェッラのポプリ。

そのスパイシーで上品な独特の香りは世界中の方々から愛されています。テラコッタポプリポットの素朴な佇まいが、インテリアにフィレンツェの丘の香りを届けます。

ちなみにポプリの香りがしなくなったなあと感じたら、壷の口を手で押さえて5.6回振れば、また香り出すそうです。

スポンサードリンク

2.ストームグラス

こちらはテンポドロップTempo Dropとありますが、19世紀ヨーロッパで主に航海時の天候予測器として使われいた 『ストームグラス』 をモチーフにしています。

気圧で結晶ができる&できない、と説明があったとおり、樟脳(クスノキのエキス)やエタノール等をガラス管に密封して作られており気候の変化に反応して結晶が起きるとのこと。しかしこの結晶化現象、未だに詳細のメカニズムが分かっていないそうです。

さらにこのストームグラスの特長として、室内環境になじんで結晶が安定するまでに約1~2週間程かかるとのことなので、届いてからすぐに結晶化するわけでもないそうです。

しずく型だけでなく地球儀や雲の形などの様々な形のインテリアがあるだけでなく、アクセサリーとしても商品がありました。

スポンサードリンク

3.エルメスのトランプ

名前がハッキリ出ているから記事に入れる必要性あるかな・・・でも種類あるかもっと思い調べて載せてみました。

柄が異なるものがありました。

エルメスと聞いて電車男が出てくると年代が・・ 

虫眼鏡さんの受け取ったバスボムはLUSHで間違いないですが、香水は情報が少なすぎて特定できませんでした・・・

4.取り扱い店舗は?

明確な情報が分かり次第更新します。

スポンサーリンク