当日までに確実に新生活のために買った商品が届く方法とは?注意すべき点は?連絡先は運送業者か購入した店舗なのかなどまとめ!

お疲れ様です。

新生活で他県へ買った商品を送る人も多くなっていますが、大雪やら業者の都合で遅延が発生しているのが現状・・・・

希望した日に物が欲しいのに届いてないじゃん!!と怒る人の気持ちも分かりますが、ニュースで報道されている通り、運送業者も人数が致命的に少なく苦しい状況。

今回は新生活で自県・他県へ引っ越す予定の人に、当日に商品が届かないトラブルを少しでも回避する方法を紹介します。この記事が参考程度になれれば幸いです。

スポンサードリンク

1.当日欲しいものは持ち帰る!!

時間ないし、他県の地理分からないから全部発送するのよ!!

という声も分かりますが、新生活が始まる春先は本当に最も物流の遅延が発生する時期。

せめて遅延の連絡あればいいのですが、運送業者さんも忙しさでなかなか連絡がないのもあります。

もし商品が届かない場合購入した店舗ではなく、発送又は宅配を申し込んだ時に貰ったの発送控えに記載されている運送業者の電話番号又はQRから連絡しましょう

どうしても当日までに必要なものは、持ち帰り引っ越し業者さんに頼んだ方が安全です。

スポンサードリンク

2.どうしても持ち帰れない場合

引っ越し先が遠方で自前で持っていくには無理!!だけど、この店舗の商品が確実に欲しい!!という方は、お近くの店舗で取り置きという方法もできます。

代表的には「お、ねだん以上」のニトリでは地元の店舗から、引っ越し先のニトリへ取り置きの注文が可能です。

さらにネットでも注文がすることが可能であり、注文の手数料が実店舗でもネットでもかかりません。

家電製品関係だとビックカメラも可能です。

スポンサードリンク

3.持ち帰れない!!近くにお店がない!!

もう最終手段である引っ越し業者に頼む!!

こちらの方が持ち帰るよりは安全ですし、希望日に確実に届けてくれます。

荷物が増えたら引っ越しに費用が・・・と思いますが、他の商品を兼ねて運んでいる運送業者さんよりも、その家庭に送る予約が決まっている引っ越し業者に頼んだ方が確実に良いです。


いかかでしょうか?新生活に向けて、準備が多いと思いますが、君色の経験上・・・

布団と最低限の調理器具と食器、服があれば、住んでいる内に現地で買いに行く余裕はすぐにできます。

私はorうちの子は方向オンチだから・・・と心配する本人や親御さんもいると思いますが、地域を知るには自分の足で覚えるのが一番であり、これからの本人の楽しみになるので、そこまで心配する必要はありません。

この記事で少しでも皆様のお役に立てれれば幸いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク