引き際は肝心?!村主章枝について

おつかれさまです。

雪は落ち着いたものの、選挙カーと一緒に救急車やパトカーのサイレンが今日も響き渡っているな~と思いながら、家事をしていた君色です。

昨夜は凍結した駐車場で転びはしませんでしたが、氷に厚みがあるものはやはり滑りやすいですね・・・皆様も引き続き気をつけてください。

今回はしくじり先生に出演する元フィギュアスケート選手である村主章枝(すぐり ふみえ)について紹介します。

君色は初め見た時は「むらぬし」と読んでしまいました・・・。

1.どんな選手だったの?


1980年12月31日生まれ、現在37歳である村主さんは、日本のフィギュアスケートで女子シングルとして活躍していました。

表情の豊かさから「氷上の女優(アクトレス)」と呼ばれていました。

スケーティングは軽やかでスピード感にあふれており、

一定の場所でヒザを全く曲げずに回転する「アップライトスピン」は世界一の回転速度と称えられています。

しかし身体が硬いため、多くの女性選手が行うビールスマンスピンが出来なかったそうです。(右の画)

長年のライバルは1学年年下で、トリノオリンピック金メダルを得た、荒川静香さん。遠征先で相部屋になっても口を聞かないほどで、お互いに理解しがたいと感じていたそうです。

2.試合の成績は?


6歳で始め、小学年6年生で全日本ジュニア選手権に初出場し、19位となりました。ちなみ2度目の出場となった高校1年生で全日本女王に輝きました。

中学1年生でガルデナスプリング杯で国際大会デビューし、7位となっています。

メダルの成績は

世界選手権では銅メダルを2つ、銀メダルを1つ

四大陸選手権では金メダルを3つ

グランプリファイナルでは金メダル1つ

アジア冬季大会では銅メダル2つ、銀メダルを2つ の以上です。

3.不調そして引退、そしてヌードグラビアへ


2009年に肋骨骨折の影響で夏前まで本格的な練習ができず、エントリーしていたネーベルホルン杯を欠場した。その後の大会でも表彰台に立てず、各世界大会の代表に選ばれないと不調が続く。

2010年には現役続行を表明したものの、2014年までにはスポンサーがいくつも変わり、出場権を連続で逃すなどの不調が止まらず、2014年11月13日に引退を発表した。

2016年に週刊ポストで袋とじでヌードグラビアが掲載されました。

その後も袋とじで度々、登場しており、2017年2月15日にヌード写真集「月光」が発売されました。

1月28日の夜に放送の「しくじり先生」では、引退の詳しい経緯と心情、そして引き際の大事さが話されるので、気になる方は必見です。


君色自身、あまり知らない方ですが、フィギュアスケート自体は家族が好きだったので、TVだけでしたがよく見ていました。

フィギュアスケート選手はとても厳しい世界なので、スケート選手の世界や村主さんのことが気になる方は、しくじり先生は必見です!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク