山にトライを決める男の正体!!

お疲れ様です

雪山にラグビーボールをぶつけている、世界まる見え!テレビ特捜部の予告映像を見て、登山自体が命がけで大変なはずなのに、なんて爽やかな男性だろ~っと番組表見たら、長澤奏喜(ラグビー登山家)と記載されていて、壮絶なネタバレ感を味わった、君色です。

沢山のサイトから探し出す面白さが半減・・・

今回は山にトライを決める男の正体である、長澤奏喜(ラグビー登山家)さんについてまとめてみました。

1.プロフィール

長澤 奏喜 Nagasawa Sohki
2019年日本開催のラグビーW杯を盛り上げるため、大手IT企業を辞職。

2017年3月、世界初のラグビー登山家になる。

過去W杯に出場した25カ国の最高峰にラグビーボールをトライするプロジェクト、# World Try Project を実施中。

経歴

2003 愛知県明和高等学校 卒業

2009 慶應義塾大学 理工学部 卒業

某大手IT会社 入社

2012 青年海外協力隊(ジンバブエ)参加

2016 某大手IT会社退職

ラグビー歴

高校 愛知県立明和高校 

愛知県優勝(春)、準優勝(秋)

大学 サークル(慶応BYB)

学生クラブ日本一

​社会人 草ラグビー

ラグビーとしての経歴は「優勝」「日本一」とかなり好成績で、てっきり日本代表のラグビー選手までの実力が?!と思いきや、大学卒業後はIT企業に就職(後に退職)していたのですね・・・。

彼女や奥さんがいる?

調べてみましたが有力な情報はありませんでした。

2.25の山と戦う?!

2019年9月にW杯が日本で開催される。

ラグビー関係者はこのニュースに心躍らせたが、それはほんの一握り。

この状況を打破すべく、

元ラガーマンの端くれが身体を張り、命をかけて、

今までW杯に出場した国の最高峰へトライするこの企画。

2015年イングランドでのW杯で日本代表が世界を驚かした。

今度は僕が世界を驚かす番。(2017/3/9 オフィシャルHPより引用)

過去にラグビーW杯へ出場した全25ヵ国の最高峰(その国で一番高い山)トライ(登山)する冒険方法のキッカケ日の出ラグビーボールに見え、富士山の山頂にトライしているように見えたことからはじまったのこと。さらに冒険はラグビーに対する私なりの恩返しということです。

詳細をここで記すとそのまま引用で失礼なので、公式HP様のURLを記載しておきます。

長澤 奏喜オフィシャルサイト

どのくらい制覇しているのか?

オフィシャルサイトによると、201812月に21番目の対戦となるオーストラリアにある標高2,228mのコジオスコを試合開始200分でTRYに成功しています。

2019年に入り1月には3つ制覇しています。

・フィジーの標高1,324mのマニビ山を試合開始120分でTRY

・サモアの標高1,857mのマウガシリシリを試合開始250分でTRY

・トンガの標高1,033mのカオ島を試合予定2,440分でTRY

➡サイトで試合予定と記載があったが恐らく試合開始の間違い?

2019年の試合(登山)予定としては

・5月に22番目の対戦相手である、カナダにある標高5,959mのローガン山

・6月に12番目としてトライ予定だったが、天候不良のためにアタックができなかったアメリカの標高6,194mデナリ をリベンジマッチ!(無事のトライで12番目達成になる。)

・7月に23番目の対戦相手である、ジョージアの標高5,047mのカズベック山

・同じく7月にロシアの標高5,642mのエルブルス山

➡2018.7と表記されていたが、2019年の誤記?

そして2019年の8月に日本の富士山(3776m)をベンチアップし、9月から始まるW杯に間に合わせるだとのこと!!

クラウドファンディングで応援可能!!

現在、第3回目のクラウドファンディングが募集されており、1口3000円で支援が可能です!!

https://readyfor.jp/projects/worldtryproject/announcements

遠征・冒険に様子については上記のクラウドファンディングの他に、長澤さんのオフィシャルサイトからも閲覧が可能です。

https://www.worldtryproject.com/

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク