アメリカ生まれの衝撃吸収塗料「LINE-X(ラインエックス)」は取り寄せ可能か?家庭用でも使えるの?類似品は?でんじろうのTHE(ザ)実験に登場!

お疲れ様です。

今回はでんじろうのTHE実験に最強の衝撃吸収塗料として登場した、LINE-X(ラインエックス)について一般でも取り寄せが可能なのか、似たものがないかなど調査し、まとめてみました。

スポンサードリンク

1.一般用は販売されていない。

LINE-Xは使用するためには専用の業務用機械が必要であり、その機械も車製造メーカーや車関係の施工業者でないと所有おろか高額です。
さらに塗料を吹き付ける時は高温に耐えながら、一定の厚さを維持しながら噴射し続けなければならないので、素人では扱うことができません。

2.施工してくれる業者はどこ?

ラインエックス公式のサイトで紹介されている車両施工取り扱い店舗は下記のサイトで紹介されています。

https://www.linex-auto.co.jp/shop/

スポンサードリンク

3.似たようなものはないの?

HIPPO LINER(ヒッポーライナー)

特長は2液ウレタン樹脂をベースとした、主に車両の荷台部分の防錆&保護剤で、ネバネバした塗料なので密着性に優れ、剥がれにくいです。

鉄鋼のみならず非鉄金属類(ステンレス・アルミ・銅・真鍮など)に塗装でき、錆の原因となる「荷台の積み降ろし時に受ける衝撃傷」「薬品、化学品、ガソリンなどのこぼれ」、「魚など生鮮食品から発生する酸」などから保護できるとのこと。

柔軟性に優れており、曲面、端面部分などへ塗装しても剥がれず、さらにはけ塗り、ローラー塗りが可能なので、特殊な機械が必要ありません。

とあるサイト様では密着強度は強烈でカナダの軍事産業の技術を転用、商用してると思われると記載があり、ラインエックス程の強度はないですが、かなり強力なのは間違いないです。

塗る前に塗る面を紙やすり等で凹凸を付ける処理をやっておくと、さらに良いとのことです。

引用サイト:http://fukuma-paint.com/?tag=

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク