大人ニキビと思春期ニキビの違いは?女性でも?背中のニキビにも使える?メイク落とし用はないの?本当に効果はあるの?石澤研究所のメンズアクネバリア薬用ウォッシュのまとめ

お疲れ様です。

母親譲りの皮脂が出やすい体質が大きいせいか、思春期時代はニキビが、とても出来やすかった君色です。

ニキビに関しては、ニキビ跡が長年としてひと目で分かるほどボコボコにあった、筆者の母が一番気にしており、娘には同じ思いをさせたくないということで、あらゆる洗顔フォームを試していきました。

(現在は良いスキンケア商品を見つけたおかげで、母のニキビ跡はキレイに無くなったのでホッとしています。)

そんな当時の母が雑誌を見ていた時に「石澤研究所」の特集があり、その中で女の子でも使えるニキビケアとして「メンズアクネバリア薬用ウォッシュ」を見つけました。

今回はそのメンズアクネバリアについて実際使った感想だけでなく、正しい洗顔方法も含めて紹介します。

スポンサードリンク

1.そもそもニキビの原因は?

学生時代にできるニキビ<思春期ニキビ>

思春期特有の過剰な皮脂の分泌により、毛穴に皮脂が溜まっていくことで、渋滞の状態を起こします。

膨らんでいるニキビが白かったり、潰したニキビから出るアブラの正体は、溜まっている皮脂です。

その皮脂をエサアクネ菌などのニキビ菌が増殖した結果炎症を起こしものがニキビです。

<大人ニキビ>

皮脂の過剰分泌が原因の思春期にニキビと異なり、大人ニキビは乾燥によって細胞の生産(いわゆるターンオーバー)が乱れ、古い角質が毛穴を塞ぎます。

そこへ普段から分泌している皮脂逃げ場のないため毛穴に溜まるしかなく、その皮脂が酸化してアクネ菌が大増殖した結果、ニキビになります。

もっとシンプルにまとめると

思春期ニキビは皮脂の過剰分泌

大人ニキビは乾燥

そのため、ニキビのケアもそれぞれ異なります。

思春期ニキビは毛穴まで徹底洗浄

大人ニキビは思春期ニキビのような徹底洗浄では痛めるので、低刺激の洗浄保湿が大事になります。

スポンサードリンク

2.メンズアクネバリア薬用ウォッシュの特徴

石澤研究所のアクネバリアシリーズには「ティーツリー精油」が使われています。

この精油の効果は皮脂を抑えて、テカリを予防する優れもので、古くからオーストラリアの家庭で常備されてきたものです。

メンズアクネバリア薬用ウォッシュはティーツリー精油だけでなく、殺菌の役目である「イソプロメチルフェノール」抗炎症効果のあるグリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、Wの薬用有効成分で効果を強めてくれます。

さらにニキビケアのための自然エキス「チョウジ」「クマザサ」「ドクダミ」「シラカバ」「カムカム」の5種加わっています。

ニキビケアに強力な成分でありながら、無色素、無香料、無鉱物油、ノンパラベンなので、低刺激性肌に優しい洗顔フォームです。

スポンサードリンク

3.実際の使い心地は?

香りはティーツリー・・・というと、分からない方も多いので似た香りでいうと、甘め香りのするヒノキとミントが混ざったような香りです。

洗っていくと強いスースー感で定番のメントールとは違った、心地の良い爽快感があります。

泡でフワフワ洗っていくと、ジワジワと皮脂が出てくるのが感じます。

洗い流すとドロッと皮脂が流れたと同時に、さっぱり感が出てきます。ツッパリ感は全くなく、ほんのりティーツリーの香りが残っています。

使いだして一週間も経たない内にニキビの赤みが収まり、使っているうちにニキビが出にくくなりました。(これは高校当時の体験です。)

背中ニキビにも効果あるの?

高校だけでなく、大学時代、そして結婚式直前での体験ですが、背中ニキビには本当お世話になりました!

洗った後の爽快感も良いですが、肌触りの良さ!何よりニキビが再発しにくいのが良かったです。

スポンサードリンク

4.正しい洗顔方法とは?

ニキビケアは洗顔フォームだけではなく、洗い方も重要です。

洗い方だけでニキビだけでなく、肌のコンディションも変わって行きます。

泡はネットでやるべし!

洗顔フォームを泡立てる時は手ではなく、泡立ちネットを使った方が泡が細かくなり毛穴の奥まで洗いやすく洗い流した時のすすぎ残しがしにくいです。

洗い方は?

洗い始めの時はなるべく顔の肌に手が触れないように泡転がすようにふわっ~ふわっ~と洗うようにします。そうすることで泡が毛穴まで届き洗浄することができます。

これはメイク落としの洗顔の時も同じことです。

(アイメイクや口紅などの部分的な濃いメイクは軽くなぞるように洗います。)

強くゴシゴシ洗ってしまうと、顔の表面の皮膚はティッシュペーパーのように薄いため、肌にダメージを与えるだけでなくシワができやすい肌になります。

正しい洗顔はニキビケアだけでなく肌のケアにも繋がります。

洗顔は朝もやるべき?

洗顔は入浴だけでなく、朝もやるべきと言われていますが、思春期ニキビでも洗いすぎると肌を痛めます。(本当、難しいですね···)

一番の洗顔のタイミングは夜の入浴時です。

湯船に浸かることで身体が温まり毛穴が開くので、洗顔の泡が入りやすく、奥まである皮脂まで洗浄しやすいからです。

そして、洗顔後にローションで保湿すると、翌朝でも過剰な皮脂を余り感じないため、朝は水だけの洗顔で済む場合が多かったです。

ただし、人によっては皮脂の分泌が過剰過ぎて、朝起きたときには肌が脂でベタベタな時が筆者の弟がよくあったので、自分の肌をよく確かめながら洗顔する回数を決めた方が良いです。


いかがでしょうか?今回のまとめとして

・ニキビの違い

・女の子でも使える「メンズアクネバリア薬用ウォッシュ」

・オススメの洗顔方法

をご紹介しました。

ご紹介したニキビケアの洗顔フォームだけでなく、メイク落とし用もあります。

こちらジェルタイプですが、軽く撫でるだけで結構気持ちよく洗顔できます!

取り扱い店舗はロフトや東急ハンズ、@cosmeのアンテナショップなど幅広く扱っています。

(駅チカなどのコスメショップにも探せばあります。)

通販は石澤研究所公式通販サイトだけでなく、楽天市場とAmazonなどあります。

Amazon:メンズアクネバリア 薬用ウォッシュ 100g

それでは、皆様もニキビさよならライフを!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク