【かさぷ・火サプ】ユニバで紹介されたおすすめのレストラン・フード(ごはん)は?本当に美味しいの?価格は?エリアなど調査まとめ!菅田将暉とDAIGOが行くアポなしUSJ旅が火曜サプライズで!

お疲れ様です。

今回は2019/7/23の火曜サプライズの放送で紹介された、菅田将暉さんとDAIGOさんが行くアポなしUSJ旅で紹介されたものをさらに調査し、さらに私おすすめのグルメも含めてまとめて紹介します。

スポンサードリンク

1.アミティ・ランディング・レストラン

映画の「ジョーズ」の舞台、アミティ・ビレッジの造船所がモチーフのレストランで、天気が良ければ店内だけでなく、テーブルにゆったり座りながらパラソルの屋根付きで外でも食事することができます。

お金の単位の言い方が1円のことを1ジョーズ(USJ公式名称:ジョーズ払い)と言っています。

現地にいた時は素で単位が1ジョーズって面白い!!っと夫に感動して言っていたら、店員さんが他のエリアにも異なるお金の単位があるのでぜひ、楽しんで下さい!っと教えていただきました。

シュリンプ&クラブサンド 1690円

菅田さんがちゃんとカニ!即リピ系と絶賛した、USJ公式HPでもおすすめメニューとして紹介されているサンドウィッチ。

チキンサンドセット 1390円

これは即リピだわ!!とDAIGOさん絶賛のコメント。

実際に筆者夫婦も注文したことがあるのですが、衣はしっかり油が切ってあり、チキンがパサパサしていないしていない上にソースがちょうど良い分量で最後まで美味しく食べれました。

ちなみにセットに付くドリンクサイズはRなので、結構飲みごたえがあるので、暑い時期アイスティーしておくと、食事中に飲み切れなかった場合は持ち歩きながら水分補給・熱中症対策として活用できます。

スポンサードリンク

筆者おすすめメニュー

シュリンプカツ・サンドセット¥1,490

上記で紹介されたサンドウィッチの価格にビビり、だけどエビがどうしても食べたいと考えた時に注文しました。

(放送観てからあの時無理しても食べておけば良かったと少し後悔。)

一般的に臭みがありがちなすり身系のエビカツですが、アミティ・ビレッジのシュリンプカツは練りものが苦手な夫が何度もかじりたがるぐらいすり身独特の臭みが一切なく、さらにエビのぷりぷり感と衣のサクサク感、そしてタルタルソースが見事にマッチして美味しかったです!

ケイジャン・シュリンプ&ポテト

真ん中のから揚げみたいなやつがそうです。

これもエビの入ったすり身なのですが、エビカツとはまた違う食感です。

さらに「ケイジャン」と名がついているだけあって少々香辛料の効いた揚げ物になっているのですが、これもすり身が苦手な絶賛するほどの美味しさで、アトラクションに乗る予定がなかったら、お酒と一緒に飲みたいぐらいでした。

スポンサードリンク

2.三本の箒™

ハリーポッターホグワーツ™魔法魔術学校の先生や生徒たちもお気に入りの、ホグズミード™の“老舗パブ兼宿屋”。

ロティサリー・スモークチキン&ポークリブ
~ビーフ&オニオンパイとポテトスープ(冷製)付~¥2,400

ホグワーツの学生達が食べた伝統料理として登場した名物料理。

皮付きのコーンは最高!小さい頃BBQを思い出すというほどの菅田さんの評価があり、スモークチキンはDD(ダイゴ大好き)という迷言が出ました。

シェパーズパイ&ガーデンサラダ¥1,750

イギリスの伝統料理でひき肉と野菜の上にマッシュポテトを被せて焼いたもの。

菅田さんが今日イチと言うほど、美味しいみたいです。

3.ミニオンパーク

スペースキラー(5発1200円)

6個の缶全て倒したらグッズがもらえるミニゲームですが、夫がネットやTVで紹介された攻略方法を駆使してもクリアできないぐらい難しいです。

放送でも残念な結果になりました。

ミスト付きファンの正体

菅田さんが子供に水を食らった恐竜型のキリフキ(ミスト付き)ファン。今年のUSJのクールグッズとして登場しました。

販売店舗はミニオン・パークではなく、ジュラシック・アウトフィッツなどにあります。

ミニオンのハチャメチャライド

菅田さんお気に入り!と紹介されたミニオン・パーク最大のアトラクション。

スポンサードリンク

4.他にも紹介されたおすすめは?

ユニバーサル・スぺクタル・ナイトレード

ユニバーサルの世界をパレード車1つ1つに詰め込まれた傑作と言っても過言ではないぐらい、一度は見てほしいパレードです。

特にハリーポッターのとある場面はプロジェクトマッピングの演出も相まって、ハリポタ世界に引き込まれたと錯覚するぐらい感動したので、ぜひとも最前列に場所をとって座って鑑賞してほしいです。

シング・オン・ツアー

映画『SING』に登場するキャラクター達がアニメから飛び出して展開する新世代・リアル・ミュージカル。

日本では2017年に公開され、大ヒットを記録した、アニメーション映画で、『ミニオンズ』のシリーズでおなじみの「イルミネーション・エンターテイメント」が制作したものですが・・・・

筆者、1mmも全く知らなくてまだ観たことがないです・・・。

アトラクション「シング・オン・ツアー」の舞台演出を手掛けるのは、ブロードウェイでも活躍するディレクター。まさに本場クオリティの熱狂的ミュージカルを楽しめるみたいなので、今度行ってみたいと思います。


スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク