山のような大盛りご飯定食を提供する中華料理店「登龍(とうりゅう)」はどこ?住所は?駐車場があるの?【全日本びっくり仰店グランプリ】

お疲れ様です。

今回は2019年8月9日(金)に放送する、中京テレビ開局50年「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」で茶碗7杯分のご飯がついて、740円!の焼肉定食を提供する中華料理店として紹介された「登龍(とうりゅう)」さんについて調査しまとめました。

スポンサードリンク

1.夫婦二人三脚で切り盛りするお店

まるでマンガ飯のような山盛りのご飯(茶碗7杯分)が印象的な定食を提供する中華料理店ですが、低価格でのサービスを維持するために調理・フロア接客・片付け・仕入れ全てを夫婦だけで切り盛りし、バイトを雇っていません。

TVでは奥様が店内を走って料理の提供から外で待っているお客の人数確認、ランチタイム終了後に自転車に乗って仕入れに行く奥様の姿がとても大変そうでした。

旦那さんもあまり映像に出ていませんでしたが、たった一人で大量なおかつ多くの種類の料理の調理からご飯の炊飯を同時進行し、奥様が下げてきた食器の整頓をやっていました。

スポンサードリンク

2.アクセス方法は?駐車場あるの?

東京都品川区北品川2-4-16

 京浜急行本線「新馬場」駅(北口)より、徒歩6分

営業時間

[月~金]

11:30~14:30、17:00~23:00

[土]
11:30~14:30、17:00~21:30

定休日

日曜・祝日

駐車場

店舗用の駐車場はないため、近隣のコインパーキングかパーキングエリアを利用しましょう。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク