佐渡産のコシヒカリは本当に美味しいの?特別栽培米は他のお米何が違うの?実際に食べてみた感想(口コミ)は?

お疲れさまです。

茶碗や回転ずしの皿に米つぶが残っていると許せない君色です。

親には言われたことがないのですが、自身の名前がお米に由来しているせいか眷属(自分自身?分身?)みたいな感覚が今でも抜けないです。(いわゆる中二病かな?)そのため、

お米は地元の直販所で少量で注文して、その場で精米してくれるお米を好んでいます!

今回はそんなTVでお米にうるさい人程こだわっていないけど、うるさい私が「特別栽培米 佐渡産コシヒカリ」をゲッティーズモニターから紹介されたのでご紹介します!!

スポンサードリンク

1.お米の紹介の前に私のお米のこだわりのキッカケ

序盤ではお米は私の眷属!!と言っていた私ですが、昔と比べたら白飯を食べる量は全体的に減りました

これは大学時代に健康診断の結果が高校に続いて尿検査で糖尿病の疑いが出てしまい(再検査しても疑いがある場合もありました。)、健康もそうでした管理栄養士課程の大学で学んでいる学生がそれでは不味いと危機を感じました。

その時、夫がゲーセン仲間として紹介してくれたのがキッカケで今でも交流はありますが、糖尿病だけれど糖質制限で薬に頼らず戦っている人がおり、糖質制限の指南を頂きました。

全てを指南通りに実践するのには金銭的と実家暮らし都合があって、できない部分はありましたが糖質制限を行った結果、実践して翌年から出なくなりました。

さらに変化は検査結果だけでなりません。自宅では白飯を食べる量はあまり変わっていないですが、外食では白飯系をあまり食べなくなりました。

これは糖質制限を行っている内に最近まで気づかなかったのですが舌で感じるお米の味鼻で感じるお米の香りがすごく敏感になり、沢山食べるなら良質な美味しいお米を食べたいという気持ちが強くなったためです。

現に結婚してから最初は実家のように、直販所でお米を買っていたのですが、夫が節約のためにディスカウントショップやドラッグストアで安売りされていたお米を買ってきたのキッカケに、直販所では野菜類しか買わなくなりました。(何回か直販所のお米を買いたかったのですが、夫は旨さはどこも一緒、安さを押していたので意見を尊重しました。)

しかし!最初は気にしていなかったですが、米の消費量が段々下がるどころか米を炊くことさえ苦痛に・・・夫自身も気づいていなかったですが、明らかにおかわりする回数も違っていました。

そんな時にTVでお米の美味しい炊き方を見てから、最初は家に残っていたドラッグストアのお米で実践して食べてから、直販所のお米を買ってきて実践したらビックリ!!!

米のつやも違うわ、香りがすごくあるわ、甘さがあるわでもう、驚きの連続!!

しかもよく考えていたら、直販所では毎月格安になる日があり、精米すると量は少し減る(全体の10%程)がドラッグストアとかで買うお米と価格はほぼ一緒だし、何より直販所以外のお米の時に余ったご飯を破棄することがよくあったので、それ以来から直販所でお米を買うことを再開し、現在は夫の理解も得られながら買い続けています。おかげでご飯の廃棄率が0%になりました!

スポンサードリンク

2.今回のお米さん「佐渡産のコシヒカリ」!

お試し用に500円で売っているタイプもあります。

ちなみに特別栽培米とは

その農産物が生産された地域の慣行レベル(各地域の慣行的に行われている節減対象農薬及び化学肥料の使用状況)に比べて、節減対象農薬の使用回数が50%以下、化学肥料の窒素成分量が50%以下、で栽培された農産物です。(特別栽培農産物のガイドライン。農林水産省)

特別栽培米というと世間では「高いそう・・・」とか「本当に美味しいの?」とか疑問府が浮くのですが、これも私の変わった経歴なのですが高校時代は農業高校に在籍しており、世間に広く知られる前から知ってました。

さらにこれも私事なのですが母方の祖母が佐渡島の縁の血筋であり、これは何かの縁だし美味しいお米の出会いだと思い、手を出してみました!!

このお米を栽培している山本さんは普段は新潟県の佐渡の地で農業民宿「玉椿」を兼業する農家さんであります。(販売サイトではピースサインがかっこいいおじさまです☆)

スポンサードリンク

3.実際に炊いてみたよ!食べてみたよ!

とりあえず普段通りに2合で炊いてみると、蓋を開ける前から自称食材の良し悪しが分からない夫が「ご飯の良い香りが~めっさ香りがする~☆」と言うぐらい、お米の甘い香りが漂っていました。

蓋を開けたらもう、何回写真を取り直しても蒸気で分かりにくいですがお米のツヤが桁違い!!

スーパーのお米とレベルが全く違います!!

直販所のお米とは良い勝負ですが、香りは佐渡産の方がすごく高いです!!

これが地元でも作っている同じコシヒカリの品種とは思えない・・・

お楽しみの実食ですが・・・

固めに炊くのが好きなので普段のように水を少なめで炊いたのですが、モチっとしてとても柔らかい!!

まるで赤飯で食べるモチ米のような・・・しかしうるち米の硬さも僅かにあるので、柔らかすぎていません!!

お米の粒が一つ一つ光っていて、しかも甘い!!このままおかゆにしたら食べた病人が元気になりそうなぐらい美味しい!!

普段は茶碗に粒を残す夫さえも美味しいあまり、おかずである麻婆豆腐で丼のようにして一粒残さず食べる程!!

ちなみに今回のご飯では何が一番が合うか

麻婆豆腐、味噌汁、焼き魚を用意したのですが・・・・

ご飯が美味しすぎるとお供は緑茶だけで十分だな☆

お米の甘みが美味しすぎて、甘みをさらに引き立てる緑茶の苦味で味わうお茶づけがすごく美味しかった!!

夫はおかゆも美味しそうだがチャーハンにしたら絶対美味しいだろうな・・・と言ってたのですが、夫婦ともに最後まで一気に美味しく食べてしまいました。本当に美味しいご飯はすぐ無くなるな・・とビックリしました。


いかかでしょうか?

お米の紹介より私のお米にこだわるキッカケが長かったですが、お米を語るには抜きにしては説得力がないと思い書きました。

今回、ご紹介した特別栽培米ですが販売は今のところ楽天のみです。

お米の消費量が糖質制限とかパン食や麺食の影響で減っていると報道されていますが、私から見れば美味しいお米を提供する場は増えているのに、減っているのは人の味覚が肥えてきて、無自覚に美味しくないお米を食べたくない反応が出ているのではと考えます。

これからも私はお米を愛して食べ続けていきたいです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク