HIKAKINの募金活動動画は本当に偽善なのか?実際の影響は?

お疲れさまです。

今回の2019年の台風19号は全国で大きな爪痕を残しました。

大好きな観光地の1つである伊勢のおかげ横丁を含め、2019年10月14日時点で未だに水位が下がらない地域が多数ある状態です。

そんな中、ユーチューバーのHIKAKINさんが今回の台風の被害ために、ヤフー!基金での募金方法を教えながら募金する動画を公開しました。

今回はHIKAKINさんの募金活動を応援したいだけでなく、本当に私達ができること大切なことは何か?と考えるために書きました。

スポンサードリンク

HIKAKINの募金活動動画は本当に偽善なのか?

前回の西日本豪雨でも100万円を募金し、Tポイントでの募金も動画内でヤフー!基金のやる方法を紹介していました。

この時も称賛の声が多い中、売名行為・偽善者・もっと募金できるだろ?っと批判やアンチの声がありました。

日本のユーチューバーで多くの再生数を稼いでいる大物であり、普段の動画ではルイヴィトンなどの高額商品の紹介などしてるため、100万円は余裕で超えるブランドを何度も買っているのに募金額が100万円程度しかしないから偽善者だ!!っと、反感を持つ人がいると思います。

しかし、本当にそれだけで偽善者と決めつけていいでしょうか?

今回、HIKAKINさんが紹介したヤフー!募金は一度に募金できる最高額は【100万円】までなんです。

これはHIKAKINさんの今回の動画をチェックすれば直ぐに分かります。

募金は何度も行えますが、HIKAKINさんが紹介した動画はあくまで、誰でもできる募金方法であり、募金額を前提に宣伝してるいる訳ではないです。

さらにHIKAKINさんは動画でこう言いました。

「僕1人の100万円よりも、 今見てくださってる皆さんの100円のほうがすごい力を持っています。」

今、動画を見ている100万人の人が100円ずつ募金すれば1億円になります!と、以前の西日本豪雨での募金動画でも呼びかけていました。

この言葉にもHIKAKINなら1億円ならポンっと出せるだろうという声があったみたいですが、私はこの言葉は偽善者では絶対に言えないセリフだと思います。

普通に聞いたら1億円という桁も凄いですが、100万人が100円ずつ出すだけで超えるということは、毎月100万人が100円を募金し続ければ、被災地に1億円を支援できます。

これは毎月買う缶コーヒーや唐揚げ棒などホットスナックを一本我慢するだけで、ボランティア支援の行けない人でも、募金で支援できるんです。

これって凄いことだと思いませんか?

スポンサードリンク

実際の影響は?

西日本豪雨の募金の動画では、

実際のヤフー!基金で初めて募金してみた

少額でも募金をやってみた

Tポイントのみだったけどやってみた

という声が多く寄せられました。

今回の台風募金でも募金をやってみたという声が多くあり、中にはボランティアへ行ってくるという声もありました。

ボランティアへ行きたくても妊娠中である私にとっては迷惑をかけてしまうだけなので、ボランティアへ行く人は本当に凄いと思いました。

私は西日本豪雨での募金の動画の影響で、今まで使い道に困ったまま使わずに失効し続けていた、ソフトバンクの期間限定Tポイント250円分を毎月募金に使いました。

使い道がどうせない250円が100万人(ソフトバンクユーザーがどのくらい分かりませんが)いて、それが集まれば二億円以上の募金支援に毎月参加できるなと思ったからです。

残念ながらサービス付与がペイペイに改定されてしまったので期間限定ポイントでの募金はできなくなりましたが、今回からは100円募金に切り替えるつもりです。

スポンサードリンク

アンチコメントはあったのか?

HIKAKINさんの僕の100万円より…の言葉に共感・感動する声が多くあり、動画公開直後ではアンチの声が見かけませんでした。

前回に続いてHIKAKINさんの募金活動に反感するコメントが出ているのではと警戒していましたが、流石に今回の台風の被害が世紀末と言ってとも過言ではない程の全国的に受けている異常事態であり、反感コメントを言っている人の中には被災している人もいるでしょう。

さらにこの台風が上陸している間に暴風の中、泳いで遊んでいるたわけ者に対する批判の声が多数あり、多くの方が被災で苦しんでいる状態でのアンチや反感コメントはかえって、自分達が炎上する危険性が高いこともあって、仮に僻みや嫉妬で言いたくても言えない状態でしよう。

Twitterで浮き輪で遊んでいるアホを見ましたが、暴風+下水道の水やら色んな不衛生の物質が多量に含んでいる濁流の水をよく平気で泳げるな……と呆れしかなかったです。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがだったのでしょうか?

今回のHIKAKINさんの募金活動についてのまとめとして

動画を含めてHIKAKINさんの募金活動偽善ではない。

HIKAKINさんの動画の影響で、募金した人だけでなく、ボランティアへ行く人も現れた。

今回の台風の被害が全国的&台風の中泳ぐアホの人の炎上からか動画公開直後ではアンチコメントがなかった。

今回の台風を含めて、被災地の支援は募金だけでは確かに救えませんが、被災地域によってはボランティアの人が安全に支援できない地域もあり、人力だけでは支援できない場合もあります。

今、私達が必要なのは募金やボランティア、どっちが一番の支援なのかというより、募金でもボランティアでも一度だけではなく、継続的に行える方法を選んで支援することが大事なのではないでしょうか。

「僕1人の100万円よりも、 今見てくださってる皆さんの100円のほうがすごい力を持っています。」

このHIKAKINさんの言葉から、私の記事から1人でも一度だけでもいいい、100円の募金をしてくれる人が少しでも増えたら、大きな力になれます。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク