モーリーオンラインなどのたこ焼き・ピンポン玉設定のクレーンゲームに攻略方法はあるの?店舗とどっちが安くとれる?

お疲れ様です。

アニメやマンガだけでなく、最近はユーチューバー関連の商品など店舗のみならず、オンラインクレーンゲーム限定デザインとして登場したりと、昔のプライズ景品事情と比較したらかなりの変化を遂げています。

さて、そんなプライズ景品をゲットするためのクレーンキャッチャーゲームで、特にネットで24時間プレイすることができるオンラインクレーンゲームサイトが多く採用している「ピンポン玉設定」。

今回はそのたこ焼き・ピンポン玉設定の攻略的なもの(コツ)についてまとめてみました。

スポンサードリンク

モーリーオンラインなどのピンポン玉設定のクレーンゲームに攻略方法はあるの?

クレーンでボウルに入ったピンポン玉を掴んで、当たりの穴に入ったら景品が貰える「ピンポン玉設定」ですが、「運」「機械設定」を無視しての完全な攻略方法はありません。

当たりの穴に入らずピンポン玉がどんど当たりの穴付近又はアームが届く位置に山積みになった場合1割が技術で、残りは機械の設定を含めて9割が」です。

これがピンポン玉が一切山積みにならずに、まんべんなく穴に入っている場合は完全に100%「運」しかないです。

確かにピンポン玉設定はお店側の策略によって酷い所だと100%入らない設定にすることは可能です。

しかし、1年ほどモーリーオンラインを使っていましたが、モーリーオンラインでは台よってピンポン玉設定に違いがあるのは、アームの感度が敏感か鈍感ぐらいで、爪の形状は統一されています。

よって、掴める玉の数はその時のボウルに入ったピンポン玉の積み具合と降りてきたアームの状態によって大きく変わり、さらにアームがピンポン玉を離すタイミングは移動した際の揺れによって微妙に変わるので、落ちる位置は結局「運」任せになるため、確実に当たりの穴に入れる方法はありません。

そこがピンポン玉設定の難しいところですが、運によって一発で入ることが本当にあるので中毒になる人も少なくないです。私もモーリーオンラインでは一発で入ったことが3回あります。

いわば、ピンポン玉設定は博打といっても過言ではないクレーンゲーム設定なのです。

スポンサードリンク

ピンポン玉が山積みになった時こそ使える攻略方法とは?

モーリーオンラインや他のオンラインクレーンゲームではこのように山積みになっている状態を経験あるいは見たことがあると思います。

手前に山積みになっている場合も見たことがありますが、台の設定によって使えない場合もありますが、クレーンの最初の位置または山積みになっている所が届きそうなら、かなりチャンス!

多くの店舗では多くのユーチューバーがやっている影響で既に対策されて使えない方法ですが、この山積みになっている箇所をアームで攻撃することで山を崩れ、「運」が良ければピンポン玉を当たりの穴に入れることができます。

これは積まれたピンポン玉の数が多い程使いやすい方法です。

また当たりの穴に入らなくても山を崩すことで次のピンポン玉が積まれていくリスクを下げることができます。

この方法を知っておくとピンポン玉が山積みになっている状態や位置、他の穴の埋まっている状態によりますが上手く行けば1500円から3000円程度で済みます。

モーリーオンラインの予約時に他の方がこのようにピンポン玉の山積みにしている所を遭遇する度に、ニコニコ動画のようなコメント機能があればアドバイスしたい!!っと思うほど、山積みになったところから崩した方が当たりの穴に確実に入る状態の人が非常に多く見かけます。

この状態はただひたすら山積みするだけなのでお金が本当に勿体ないですよ!!

スポンサードリンク

店舗とどっちが安くとれる?

景品をきちんと動かせれるアームの強さ

景品を無理なく乗り越えられるシールドの高さ(全くない又は低い)

景品が無理なく通過できる落下させるための隙間の幅

店舗の設定が比較的景品を獲らせてくれる最低限の条件が揃っており、なおかつ日頃からクレーンキャッチャーゲームを勉強しながら経験を積んでいるのなら、オンラインクレーンゲームのピンポン玉設定に挑戦するより、店舗で取った方が安く済む場合があります。

しかし、転売屋の影響で店舗でのクレーンキャッチャーゲームの設定はかなり辛くしているところが増えており、景品をとらせる気が全くない設定「撫でアーム」「鬼畜設定」という言葉が生まれる程で、この条件が揃ってる店舗は本当に少ないのが現状です。

中には設定が優良な店舗が残っていますが、これを探し出すのは自分の足で調査しないと分からないものであり、ライバル対策でネットでは調べることができません。

筆者夫婦も色々なゲームセンターを巡って情報を収集していますが、同じチェーン系列でも

アームの強さ

景品へ降りる時のアーム本体のひねりの有無

アームが景品が設置している板まできちんと降りるか床がアームに着く前に止まるのか

シールドの高さ

アームが景品を離すタイミング

など、ここでは書ききれないほど設定が細かく全く異なります。

そのため、普段からクレーンキャッチャーゲームをしない人にとっては、オンラインクレーンゲームのピンポン玉設定に挑戦した方が、ネット環境のラグとの戦いはありますが、店舗で取るよりも安く済む場合があります。

しかし、このピンポン玉設定は非常に「運」要素がとても強いゲームなので、くれぐれも穴になかなか入らないからと熱くなりすぎないように注意しましょう。

上記でご紹介した「山積みになったピンポン玉の活用法」を上手く応用すれば、店舗でやるよりも確実に景品をゲットしやすいので、ぜひ覚えていても損はしません。

スポンサーリンク