【ヒルナンデス初公開】ぽた〜じゅ屋の公式レシピ!かぼちゃとトウモロコシのスープの作り方は?本当に美味しいの?

お疲れ様です。

凍てつく寒さが続くと温かいスープや鍋が欲しくなってくるこの季節。

コンビニのおでんの香りを嗅いだだけで欲しくなったり、自販機でコーンスープ缶を見ると、つい買って飲んでしまう私がいます。

また、自分で作るなり外食なりで美味しいスープに出会えた時は、心と身体を癒せる回復ポーションを発見した!!っと、中2病な考えで感動したりします。

(2020年の1月に一児の母になるのに大丈夫かな……)

さて、今回はヒルナンデスのキッチンカー特集にて、独学でスープレシピを開発し続け、都内を中心にスープライス専門として販売している「ぽた〜じゅ屋」さんが、人気メニューの1つである【かぼちゃとトウモロコシのスープ】のレシピを公開しました。

かぼちゃスープとトウモロコシのスープが大好きな筆者にとって、大好きな2つのスープが1つになっているという、なんとも素敵なスープだったので、大まかに紹介されていたレシピを急遽録画したものを確認しながら、改めてまとめてみました。

スポンサードリンク

ぽた〜じゅ屋の公式レシピ!かぼちゃとトウモロコシのスープの作り方は?

材料

4人前の分量で紹介されていました。

◇玉ねぎ          80g

◇とうもろこし    150g

◇かぼちゃ(皮付き)        350g

◇濃口醤油             大さじ1

◇チキンブイヨン  適量

テレビではキューブ状のチキンブイヨンが2個用意されていました。

◇オイスターソース  大さじ1

◇ケチャップ        大さじ1

◇白ワイン          50ml

◇牛乳             500ml

作り方

①かぼちゃを3〜4cmに切り、レンジで温めるか、少量の水で蒸し焼きするか火を通しておきます。

かぼちゃが固すぎて切りにくい場合は、軽くレンジで温めてから切り、改めて加熱しても問題ないです。

(ヒルナンデス公式サイトでは加熱の記載がなかったのですが、テレビでは明らかに火が通ったホクホク状態のかぼちゃでした。)

②玉ねぎを白さを残して炒めます。

炒めるのに使う油の分量は表記されておらず、また茶色になるまでいためる必要性がないため、鍋が焦げつかない程度の少ない油で大丈夫だと思われます。

③②に①と白ワイン、牛乳、汁を切ったトウモロコシ、ケチャップとブイヨン、オイスターソースを入れてひと煮たちさせます。

火力は牛乳が入っているので焦げ付きを防ぐために中火から弱火が望ましいです。

④ひと煮たちさせて加熱を続けて、グツグツさせてから、濃口醤油を加えます。

スタジオではケチャップだけでなく、ポタージュスープに濃口醤油を入れることに驚きの声が多かったのですが、この濃口醤油は隠し味で、仄かな甘味が感じられるとのことです。

料理の常識に囚われない独学でならではの発想だなと思いました。

⑤④をハンドブレンダーで滑らかになるまで細かくしたら完成です。

ハンドブレンダーを使う際は、刃が鍋肌に当たらないように注意しましょう。

具を鍋底に押し付けなくても、ブレンダーしながらかき混ぜると、意外と具が水流で浮いきます。

ミキサーでももちろん代用できます

ただし、スープがあつあつの熱い状態ではミキシング(細かくしている)時にミキサーの蓋の穴からスープが飛び出して、火傷する危険性があったり製品によっては耐熱温度が異なりミキサーが壊れる可能性があるので、必ずある程度冷ましてからミキサーを使いましょう。

スポンサードリンク

本当に美味しいの?

実践次第、追記します。

スタジオではかぼちゃとトウモロコシのスープは、とても甘味が強いのが特徴らしく、スープライスとして販売しているだけに味の濃さもかなりありそうな感じでした。

スープだけ飲みたい場合は調味料の分量を減らしたりした方がいいですが、最初はレシピ通りに作ってお店の味を知り、次回作るときに調味料を減らしたりなど調整した方が失敗は確実に少ないと考えます。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがだったのでしょうか?

今回のぽた〜じゅ屋のレシピのまとめとして

チキンブイヨン以外、材料の分量は明記されているので、きちんと守ればお店の味(材料の銘柄まで紹介されていないので近い)で作れる。

実際に美味しいか?は実践次第追記ましすが、スープライスとして販売されているので、ご飯に合わせて味と甘味(コク)が濃い目になっている。

ぽた〜じゅ屋の店頭ではスープ単品での販売がなく、ライスとさらに野菜たっぷりの具をトッピングした状態なので、スープだけ注文したいけど出来なかったから不便と思った人や家でも作れないかと挑戦してみたかった人には、今回のヒルナンデスでのレシピ公開はまさに嬉しいニュースだったのではないでしょうか?

筆者のように遠方過ぎてお店の味すら味わう機会がないけれども、自宅で作れる機会ができたので、本当に良かったです。

この記事で少しでもレシピを紹介されたけど大まかすぎて分からないと困っていた人の助けになれたのなら幸いです。

スポンサーリンク