七草(ななくさ)粥セットをスーパーより安く買う方法は?えぐみ(苦味)ない美味しい作り方は?

お疲れ様です。

1月7日は無病息災を願うためと大晦日にお正月でご馳走続きだった胃を休ませるために七草粥を食べます。

入院中に見ていたニュースで、隣の県か七草セットを出荷している様子が撮され、価格は450円で販売されると報道されていました。

ん、消費税10%のせいで物価が高騰しているのは分かるけれど、2020年時点でスーパーで450円するなら、あそこならもっと安く買えるはず!!

今回は七草粥セットを少しでも安く(お得に)買いたい人や美味しい七草粥を作りたい人向けにまとめました。

スポンサードリンク

七草粥セットをスーパーより安く買う方法は?

ズバリ!オススメは直売所です!

筆者の地元には生産者さん達が売り場へ直接持ち込んで並べて販売するJA管轄の直売所が市内・市外ともにあちらこちらにあります。

出身県での直売所の名称は「おんさい広場」「とれったひろば」「おんさい朝市」等とつけられており、スーパーで販売されているものより、サイズが小さめ又は大きすぎるけど新鮮はズバ抜けて素晴らしい!!野菜や果物が販売されているので、私は結婚してからずっと愛用史的います。

2019年に七草粥の材料を買いに行った際に初めて七草粥セットを見たのですが、その時の価格は300円程(278円だったはずですが、画像を残していないため……)だったのが、買いに行った時間帯が15時代で閉店時間が近づいていたからか半額シールをまさに貼りながら販売されていました

そのため、150円で七草粥セットをお得に購入することができました。

これは良い買い物したと、帰りに直売所のすぐ近くのスーパーへお肉を買いに寄ったところ、ついさっき購入したもの全く同じパッケージの七草粥セットが398円(税別)で販売されていました。

地元産の七草粥セットで中卸業者を挟まないだけで価格ってこんなに違うんだな……と驚きました。

もし、お住まいの地域や職場付近に直売所があれば、スーパーへ行く前に一度足を運ぶ価値はありますよ。

無駄足が嫌な方は電話確認するのもオススメだと思います。

スポンサードリンク

えぐみ(苦味)ない美味しい作り方は?

七草粥って独特の苦味や臭み、土臭さがあって苦手という人も多いかと思います。

これを解消する方法は「刻む前に一度ゆでること(下茹で)」です。

春の七草は現在流通している野菜と比べれば、アクやえぐみがどうしても強いです。

一度、下茹でが面倒だと思った年に実験がてら七草粥セットで赤味噌でお味噌汁を作ってみたのですが、お粥で作るよりさらに土臭さが出て、非常に食べにくかったです。

夫のお味噌汁の食い付き悪さワースト3に入るほどの不評でした。

下茹での方法は様々なサイト様が紹介していますが、私は出来るだけ下茹での際に流出する栄養分を少しでも抑えたいので、

根がついたままの水洗いした全ての七草を鍋に入れて、七草が浸るぐらいの水を入れてから火を入れる前に七草を取り出します。

少しの水の量で短時間で下茹ですることができます。

下茹での時の七草は根も落とさず刻まないまま、すずしろ(小さな大根)の白い部分以外茹でます。

刻んだ方が早く下茹でできそうな気がしますが、アクと一緒に栄養分と旨味が抜けて水っぽくなるだけでなく、ザルに七草が挟まってしまって後片付けがとても面倒です。

茹でる目安はお浸しを作る要領で1〜2分程、葉がしんなりする程度(少し固めのお浸し)に茹でてから軽く水洗いしてから根元も切り落として、七草達を細かく刻んでいきます。

下茹での際に塩をひとつまみ入れた方がアクが抜けやすいだけでなく、七草に下味がつくので、お粥の際に味つけしやすく、塩分と味の調整しやすいです。

スポンサードリンク

他に美味しく作れる方法はないの?

一般的な七草粥の味付けは「塩」か「出汁(だし)」ですが、ご飯と七草(野菜)だけでは物足りないと感じるのは無理もありません。

七草粥をもっとおいしく作る方法はズバリ!「たんぱく質の具を入れる」や「出汁以外の味付けをする」ことです。

七草粥を食べて美味しいと感じないのは七草独特のアクやえぐみもありますが、昔と違い現在は「出汁」以外の旨味ある具材や味付けが非常にありふれています

そのため、シンプルな味付けと具材の七草粥に物足りなさをどうしても感じやすくなります。

私の七草粥に入れる具材でオススメは鶏の胸肉

胸肉よりも脂が少ないだけでなく、水から煮込むとお肉から出汁が出て、追加で鶏ガラのスープの素を入れなくても、塩のみで味付けが整いますよ。

スポンサードリンク

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク