タミヤの本社へ見学に行こう!

お疲れ様です。

タミヤデビューは5歳でミニ四駆!!

当時放映されていた「レッツ&ゴー」が好きなのも相乗して、ミニ四駆ファイター(女性版にアレンジ)コスプレして大会に出る程、ハマっていた君色です。

現在の再燃ブームしているミニ四駆の事情は分かりませんが、黄金期時代はコスプレして大会に出る人はかなり珍しく、また他のコスプレを見てミニ四駆そっちのけで親に自身のコスプレ衣装のレベル向上をせがる子も多くいました!

(大会が重なるごとにコスプレ率も高かったです!)

さて、今回はタミヤの本社の見学について紹介します!

1.現在はネットの申し込みのみ!!


私がタミヤの本社の見学に行ったのは、もう20年以上前になります。

しかもその日、タミヤの社長さんのサイン会がある関係でハガキの抽選制だったはずでした。(申し込んだ父は離婚して連絡がとれないので真相は不明。)

現在はタミヤの公式ホームページに、見学申し込みフォームで申し込む形になっています。

http://www.tamiya.com/japan/company/visit/

見学できる日はカレンダーで紹介されていますが、基本は平日のみです。

見学は無料!!さらに駐車スペースは4台あるので車で来ても大丈夫です。

見学内容はタミヤの歴史館➡実車展示コーナー➡ショールーム➡タミヤショップ流れです。

タミヤショップでは、そこにしかないオリジナルグッズもあります!

ちなみに現在は分かりませんが、私が行った当時はドラえもんのソーラーカーが展示されており、大人になる頃にはソーラーパネルだらけの車社会になるのかな☆と想像していました。

見学日にそのソーラーカーが発売開始日だったらしく、ショップで買って行く人が多かったです。父も買っていて、一緒に組み立てたのも懐かしい記憶です。

展示コーナーの中心でバイクのプラモデルをひたすら量産している機械があり、個数制限無しで持ち帰ってもOKということで後日、担任先生を通してクラス全員にお土産として配りました。(現在はどうなっているのか知りたいですね・・・)

2.少人数OK!しかし団体はNG!!


小・中学校で「社会科見学」は対象ですが、一般の方は5名以下(お一人様もOK!!)の少人数となっており、団体・観光会社はNGになっています。

一般も社会科見学も「事前申し込み制」(当日不可)ですが、社会科見学は見学希望日の8か月~2か月前に申し込まなくてはいけません。

さらに1団体20名~40名程度弊社業務の都合によって受け入れができない場合がある等、制限があります。

http://www.tamiya.com/japan/company/visit/

3.見学する注意点を抑えて楽しく見学を!


まず見学場所はタミヤの本社ということで「工場」ではなく、「会社」です。

さらに平日なので商談に来る人も訪れます。そのため、以下の点を抑えて見学に臨みましょう!

①トイレはあるが休憩スペースは0なので、飲食・喫煙・携帯電話は禁止!

(しかし撮影時の携帯はOK。つまり通話やメール、ラインはNG。)

②子供が走り回らないよう・騒がないようにしっかり見張ること!

③大人でも見学は静かに!

しかし私語厳禁ではないので、硬くならず!

イベントの貸し出しで展示車両がない場合もある。

⑤半ズボン、5cm以上のハイヒール、ビーチサンダルなど会社内で不適切な服装はNG。

しかしスーツ着用ではありません。それなりの服装と靴で行けば問題ありません。

⑥お酒を飲んだ人はNG。

4.ちなみ静岡駅から徒歩で行くと1時間以上!


住所は〒422-8022 静岡県静岡市駿河区恩田原3−7

車で行く場合
・東名静岡インターより、南中央通り(SBS通り)経由、約15分。
・来客用駐車スペース(16番~21番)に駐車。

バス
・JR静岡駅北口8番のりばより、美和大谷線「済生会病院経由」に乗車し『競輪場入口』で下車。バス停より徒歩約8分。
・JR静岡駅南口21番のりばより、みなみ線「曲金経由」または「中田経由」に乗車し『小鹿営業所』で下車。バス停より徒歩約7分。


いかがだったでしょうか?今回は

・見学の申し込みはネットのみ。

・団体はNG。しかし学校関係は対応できる。

・「会社」の見学なので、その場にあった身なりと態度。

・アクセスはそこまで複雑ではない。

この4点をご紹介しました。

タミヤの見学スペースでは、一般的に見かけるミニ四駆や模型だけでなく、これもタミヤが作っていたの?!という意外なものも展示されています。

皆様に少しでもタミヤに興味が持てれれば幸いです!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク