くるくる回って焼かれるみたらしだんご!大正軒のお取り寄せ方法は?他のお店にマシーンはないのか?【PS純金ゴールド】

お疲れ様です。

皆さんはお気に入りのみたらしだんごはありますか?私は昔からみたらし団子が大好きでありながらこれが一番というものがありませんでしたが、2020年7月になってようやく見つけた今一番のお気に入りのみたらし団子は、おとうふ工房いしかわ・とうふや豆蔵の「お豆腐入りのみたらし団子」です。

程よい甘味とお醤油の旨味がつまった濃すぎないタレに、モチモチしているのに喉にはりつきにくい程歯切れのある団子のバランスが素晴らしいです。2020年7月に発売されたばかりの新商品なので店頭に並ぶ機会がまだ少ないですが、子供も気に入っている団子なのでぜひともレギュラー商品化してほしい一品です。

さて、2020年7月31日のPS純金(ゴールド)で愛知県豊橋市にある和菓子屋さん「大正軒」が紹介されます。自動でみたらし団子を製造する機械があるのは非常に珍しいですし、目の前で美味しいお団子ができる様子が見られるとテンションと食欲がものすごく上がりますね。

今回は大正軒のみたらし団子の取り寄せ情報などを調査しまとめました。

スポンサードリンク

くるくる回って焼かれるみたらしだんご!大正軒のお取り寄せ方法は?

大正軒公式HPでは楽天市場にある「東三河セレクトショップ arujan(あるじゃん)」からみたらし団子をはじめ、手詰めもなかを送料無料で取り寄せすることが可能です。

Amazonや楽天市場などお店公式通販以外で取り寄せするとき、どうしても公式じゃない店舗から注文すると、本当に正規品・本物の商品が届くのか心配なので、はっきり公式が情報を明確に紹介してくれるのは非常にありがたいですね。

スポンサードリンク

大正軒以外の他のお店にもマシーンはないのか?

大正軒の名物である「自動みたらし団子製造機」ですが、改めて調査してもやはり全国でも大正軒ただ1つしか存在していないので、実物を見るためには豊橋まで足を運ぶ必要があります。

お団子が作られていく様子を我が子に見せたら、団子も好きなので絶対にじっくり見ること間違いなしですが、場所が場所だけに遠方までお出かけは我が子にとって負担が大きすぎるので、もう少し子供が大きくなってお出かけに慣れてきたら連れていってあげたいです。

全自動といえば東京駅にある「たい焼き鉄次」はみたらし団子ではないですが、全自動でまん丸のたい焼きを製造する機械がお店に入っています。

香ばしい甘い香りを感じながら、美味しそうなたい焼きができあがっていく様子にワクワクして、新幹線の帰りに夫に買ってもらった思い出があります。

皮がパリッとしていて、あんこが芯までハフハフいうほどアツアツの美味しかったので、新型コロナウイルスが終息して子供が関東へ遊びに行きたがった時に、ぜひとも見せてあげたいお店です。

たい焼き鉄次公式HP:https://www.tetsuji-taiyaki.jp/

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

今回の大正軒のみたらし団子のまとめとして

お取り寄せは楽天市場の東三河セレクトショップarujan(あるじゃん)から取り寄せできる。

自動みたらし団子製造機は全国で大正軒のみしか存在していない。

みたらし団子自体は味つけや見た目など違いはあっても全国どこにでもあるお菓子ですが、自動のみたらし団子製造機がお店に置いてあるのは私も今まで見たことがなかったです。

今は新型コロナウイルスと子供の事情で豊橋市へ足を運ぶことができませんが、落ち着いた時にぜひとも行ってみたいです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク