第3回ご当地ポテトチップスNo.1決定戦で紹介された商品8選や取り扱い情報は?【ザワつく!金曜日】

お疲れ様です。

皆さんはお気に入りのご当地のポテトチップスはありますか?私は富山のしろえびポテトチップスがお気に入りで、かっぱえびせんとは違う味と風味、甘味がすごく好きです。

北陸に本社を置くスーパーが中部地方にも出店した際にそこで購入したのをキッカケに好きになり、コロナ禍がまだ起きていなかった当時は旅行に行かなくても地元でご当地のお菓子や名産品を買えるのは嬉しい反面、ありがたみが減る感じがするようなと思っていました。

しかし、子供が生まれて遠方のお出かけが大変で難しい+コロナ禍でそれどころではない状況になってから、地元でご当地品買えるのはものすごい有難い!!という気持ち一択になりました。もっと地元や通販でご当地品が買えるようになってほしいのが最近の願いですね。
さて、2020/9/11のザワつく!金曜日で第3回ご当地ポテトチップスNo.1決定戦が開催されました。あれ?第2回とイカスミポテトチップスをやったばかりなのにもう「第3回」?しかも第4回も近々やる(仮)って、そんなにネタ不足なのか?!ものすごく心配になりましたが、一茂さんが今日(第3回)は難しいっと悩むほど激戦でした。

今回は第3回ご当地ポテトチップスNo.1決定戦で紹介された8個のポテトチップスたちについて調査しまとめました。

スポンサードリンク

第3回ご当地ポテトチップスNo.1決定戦で紹介された商品8選や取り扱い情報は?

優勝!大阪の紅ショウガ天ポテトチップス

香りがまさに紅しょうが!

風情があって、食べるとお祭りの雰囲気がする。

関西出身であるサバンナの八木さんも紅ショウガの串揚げやなくてちゃんと天ぷらの味がする、と大好評でちさ子さん良純さんがナンバーワンのポテトチップスとして選んだことで、第3回ご当地ポテトチップスNo.1決定戦で優勝しました。

関西へ旅行に行ったときぐらいしか紅ショウガの天ぷら(千切りやなくて薄切りの紅生姜!)はなかなか味わえないので、ポテトチップスで味わえるのは手軽でいいし美味しそうと思いました。

スポンサードリンク

伊勢海老ポテトチップス

千葉県が伊勢海老の水揚げ量が全国一位と中部県民の筆者も初めて知った事実ですが、高級食材を庶民のお菓子に利用したのはすごい贅沢ですね。

スタジオではバランスが良い最後にかっぱえびせんがくる(良純さん)、と高評価のコメントが早々に出ていました。

良純さんの最後にかっぱえびせんがくる、コメントはものすごく的確で分かりやすいのですが、人によってはこのポテトチップスは安物のスナック菓子と変わらないのか?と捉えそうです。

スポンサードリンク

葉山牛ポテトチップス

一茂さんがナンバーワン!と選んだポテトチップスで、超希少な葉山牛をポテトチップスに使った贅沢なお菓子です。

葉山牛を食べたことがあるのは石原良純さんしかいなかったらしく、良純さんにコメントを託していましたが葉山牛と一緒かどうかはハッキリ言っていませんでした。

コメントではコンビーフな味がする(多数の声)ハワイで買ってくるビーフジャーキー(一茂さん)と、それは良い意味でのコメントなのか?!とツッコミながらも分かりやすい味の感想を教えてもらえました。

一茂さん、そのハワイで買ってくるビーフジャーキーの詳細を詳しく教えてください。(切望)

スポンサードリンク

ストロベリーソルトポテトチップス

全国1位のいちごの生産量を誇る栃木県が「スカイベリー」というイチゴの品種を贅沢に使ったご当地ポテトチップスです。

いちごを使ったポテトチップスなんてゲテモノでは?と不安一杯でしたが、

めっちゃイチゴの味がして、自分の脳みそが追い付かない。

しょっぱくない訳ではないのに、イチゴの味がしている。

ちゃんとイチゴの味がして意外と美味しい。

スタジオの方々も予想外の美味しさにビックリしながら試食していました。

そんなに美味しいの?!と気になりながら取り寄せ情報を調査してみましたが、残念ながら見つかりませんでした。そのため、ストロベリーソルトポテトチップスの画像は載せていない状態にしています。

スポンサードリンク

津山ホルモンうどんポテトチップス

新鮮で臭みのない牛ホルモンと甘辛の味噌ダレが特徴の焼うどんで、B級グルメグランプリに選ばれるほど美味しいグルメをポテトチップスで再現したものです。

不思議な味、今まで食べたことがない。

それぞれ違う味が入っている。

と、初めての味わいに驚いて試食する姿が印象的でした。

津山ホルモンうどんはラ・ムーで販売していた調理セットでしか私は味わったことがないのですが、味噌だれ大好きな中部県民の私でも味わったことがない独特の甘辛の味噌ダレに驚きながらもすごく美味しかったです。

スポンサードリンク

とちぎチーズポテトチップ

那須塩原市のチーズ工房那須の森で、那須地域でも少数しかいないスイス原産のブラウンスイスの牛乳で作った希少なチーズをウェーブカットしたポテトチップと合わせたポテトチップスです。

ブラウンスイスの牛乳で作ったチーズは濃厚でコクのある風味がするらしいのですが、スタジオではチーズの後を引く感じがいい・カールのチーズ味を彷彿するとコメントが出ました。

本当にカールのチーズ味なのかな?っと、とちぎのチーズポテトチップを食べたことがない私も結構気になるポテトチップスでした。

元祖 日昇堂のオンラインサイト2020/9/16までの期間限定&販売個数50個限定で販売し

ている「おつまみセット」の中にとちぎチーズポテトチップが入ってます!

(元祖 日昇堂のオンラインサイト様より画像を引用)

とちぎチーズチップと一緒に入っている「とちぎ和牛チップ」もお取り寄せ情報が見つからなかったので、貴重な栃木県限定のポテトチップをお取り寄せできるチャンスですね。

https://ganso-nisshodo.com/items/5f359e8ed7e1d84305475680

スポンサードリンク

佐賀のたまねぎチップス

たまねぎの生産量が全国第2位と淡路島より多い佐賀県。スタジオではたまねぎの甘い感じがする。とコメントが出ました。

パッケージの画像を載せたかったのですが取り寄せできるサイトの情報が全くみつからず、製造・販売元の有限会社東津商店のHPで確認しても、何故かポテトチップスの項目だけ内容が商品名だけ残して詳細が無くなっていました。他のブログ様から勝手に使うもの失礼ですし。

うーむ、取り寄せ情報が一切ないとなるとポテトチップスのパッケージに同じく東津商店さんが販売している「佐賀県産たまねぎスープ」が載っていたので、味つけしていないポテトチップスにまぶしたら同じに味になるかも?です。

スポンサードリンク

お茶わさび味ポテトチップス

わさびのポテトチップスは各お菓子メーカーがこぞって製造・販売していますが「お茶わさび味」は初めて知りました。お茶とわさびと聞くと、わさびのお茶漬けの味みたいな感じなのか?と予想していたのですが、

わさびの風味があるけれど、ガッっとわさび独特の強い辛味ではない辛味。

日本人はガツンっとしたワサビの辛さが好きだけど、これは(辛味を抑えている分)お茶の味を逆に引き立てていて美味しい。

と、スタジオでは好評のコメントが多く出ました。

自分ですりおろした本わさびは香りすごく経っているのに、辛味が普段チューブで絞り出しているものと比べたら明らかに優しい覚えがあったので、すりおろしたてのワサビをイメージして作られたのか?と思いました。

スポンサーリンク