【ニトリのNクール】敷きカバーと敷きパットどっちが冷たい?使いやすいのは?気持ちいいのは?お得なのは?重ねても効果は上がる?

お疲れ様です。

今回は「敷きパットと敷き布団カバー、どっちが冷たいのか?」私の実体験の上でお答えしようと思います。

枕カバーやピローパッドもほぼ同じなのですが、いつか別記事で解説する予定です。

スポンサードリンク

1.まず敷パットと敷カバーの違い

Nクールの敷きパット敷きカバーに使われている布はレベル関係なく同じです。

さらに敷パットも敷きカバーも裏面肌寒い時に使える生地(冷たくない布)になっているリバーシブルタイプなので、実は夏以外も使えるアイテムです!

大きく違うのは敷きパットには汗や湿気を吸収・放出する綿が入っており、敷きカバーには入っていないという点です。

ちなみにタオルケットにも同じ綿が入っています。

そのため、機能的には敷パットの方が冷たく感じやすい・・・ですが、冷たさレベルはどちらも同じです!

次の項目ではそれでも悩んでいる人が解決できるようにまとめました!

スポンサードリンク

2.敷パットの方が使い勝手が良い

布団が洗えないタイプあるいは自宅の洗濯機では洗濯できるサイズではない場合は

敷きパットです!

夏場を気持ちよく過ごすには、以下に汗や湿気を解決することが重要です!

ニトリのNクール敷きパット吸湿・放出に優れているため就寝時は勿論、洗濯して干せばすぐに乾きます。

さらにベッドにも使えるだけでなく、シングルサイズでしたら座高が高い座椅子のパット代わりにも利用できます!

(一応、座椅子用はありますが横幅が若干生地が足りない状態。)

スポンサードリンク

3.敷カバーにも良いことが!!

敷パットのように吸湿放出の綿はありませんが、敷カバーの利点もありますよ!!

①洗濯での乾燥が早い!!

敷パッドも干してから乾くのは早いですが、敷カバーの方が綿が入っていない分だけ乾くのも早いです。

さらに布団のように大きく広げて干さなくても充分に乾くので、干すスペースが少ない家庭にはピッタリです!!

スポンサードリンク

②タオルケット代わりになる!

私が実際にやっている方法。

元々、Nクールのタオルケットを買う予定だったのが展示品入れ替え商品で、NクールSPの敷カバーを見かけてタオルケット代わりにできるか実験がてら購入しました。

(価格もタオルケットを買うより安かった)

実際に使ってみるとこれが結構気持ちよく、冷たさが足りない時は吸湿しやすいようにバスタオルを入れたりしてしています。

しかし見た目を重視している方にはおススメしないかも?です。

スポンサードリンク

③仕舞う場所に困らない!

夏が終わって困ることが季節布団をしまうスペース!

敷カバーは敷パット比べてコンパクトにたためるので、布団袋だけでなく服と一緒にしまってもかさばりません!!


いかがだったでしょうか?

湿気や近所からのエアコンの排気熱で、いよいよ暑さが本格的になっています!

Nクールのアイテム一つでエアコンなしの生活は住居環境によっては難しいですがエアコンの使い方がはるかに改善できるので、Nクールを検討している方はぜひ試してみてください!!

【最新版】Nクールって本当に冷たいの?冷房無しで寝れるのは嘘?使い分け方法は?セット売りはお得?取り寄せはできるの?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク