銭湯にあるペンギンのイラストのクールシャンプー・リンス・ボディソープは業務用のみ?家庭用の販売・取り扱いがないか?

お疲れ様です。

暑い夏の時期、たった1時間の車での買い物に出かけただけで、眩暈を起こす程の身体がしんどくなる日が続くと滅入りますね・・・

前回、アイスブリーズシリーズのボディーソープとローションを紹介しましたが、今回は夏の時期になると銭湯にの洗い場に登場するペンギンマークのシャンプー達、「スパイシーハーブクールペンギンシリーズ」を業務用でも家庭用でも購入することができないか調査し、まとめてみました。

スポンサードリンク

1.見かけたのが銭湯のみ。

今回の商品に出会ったのが、旅行先の銭湯の洗い場に説明書きPOP付きで設置されていました。

この時、あったのが「リンスインシャンプー」のみで、ボディーソープはボトルが

別の会社でした。(まだ残りがあったから交換していなかった?)

ノンシリコン処方であることとメントール・プロビタミンB5・ヒアルロン酸入りと記載されていたので、リンスインタイプでも私の髪がサラサラになるか心配でした。

(ノンシリコンだパサつく時が多いため。)

洗い心地はメントール感は地肌が痛くなる程の強さはないものの、かなりスッキリと脂が落ちた感じがして気持ちがとても良かったです!

ドライヤーで乾燥後は髪の大きなパサつきはなく、仕上がりはしっとり系ではなくサラサラ系でした。

さて時間は巻き戻り、この商品が買えないかスマホでメモしようかなと身体を洗いながら考えた瞬間

「脱衣場でのスマホ使用はNGじゃん!」

そう、盗撮やSNSの事件で今や脱衣場で携帯やスマホを手に持つだけで疑いの目がかけられるこのご時世。

それでも使用している人はいましたが、マナーなので絶対に辞めましょう!

頭の中で覚えるにも人の名前を覚えるのも苦手な私は

「ペンギンのマーク・スパイシークール」

(会社である「チヨダ」も叩きこんだのですが・・・)

この単語でなんとかなると思い、入浴を充分に楽しんでから脱衣場を脱出しました。

スポンサードリンク

2.家庭用はないのか?!?!

頭の中にあった

ペンギン スパイシー クール の単語で検索したところ

「スパイシークールペンギンボディソープ」で検索が出て、

業務用は販売されており、18Lの詰め替え袋売りで税抜き9000円でした。

ちなみにノンシリコンシャンプー、やさしい弱酸性のコンディショナー、ボディーソープ同じ容量で同じ価格でした。

銭湯で置いてあるボトルの容量1L、今持っているシャンプーボトルの容量は450mlなので、まず夫婦だけの家庭では消費が無理!!

実家に半分こでおすそ分けしようにも9L!

一番大きいペットボトルが2Lなので約5本分・・・・使い切れないな・・・

スポンサードリンク

家庭用はないのか?

以前は下記のような家庭用があったのですが、2019年6/19時点では販売を終了したらしく、現在は業務用しか購入することしかできません。

、家庭用サイズに商品化されたペンギンマークのボトルが表示されました。

CHIYODA(チヨダ)公式ホームページで600mlで税抜き1300円で販売されており、業務用と同じノンシリコン処方でした。

一般的なボトルの容量より少々多めかな?

しかし今回は「リンスインシャンプー」が欲しいので、シャンプーもないか探していましたが・・・残念ながら家庭用サイズはありませんでした。(2018/7/19現在)


今回の商品は株式会社千代田の公式ホームページから購入可能です。

http://www.h-chiyoda.co.jp/shop/cosmetic/penguin.html

クール系で大容量で男女ともに使えるシャンプーをドン・キホーテで見つけ、夏には必ずリピートするほど気に入ったので下記に紹介記事を載せておきます!

ネオクールリンスインシャンプーは女性も使えるの?

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク