東京オリンピック2020試合中に桃田賢斗がつけているネックレス・ブレスレット・リストバンドのブランドや値段は?取り扱い店舗&通販サイトはどこ?

気になるアイテム

お疲れ様です。

東京オリンピック2020で桃田賢斗選手が初戦でアメリカのティモシー・ラム選手にストレート勝ちするという快勝からスタートしましたが本大会でも試合中に身につけているネックレスとリストバンド、ブレスレットに注目が集まっています。

 

今回は桃田賢斗選手が東京オリンピック2020の試合中に身に着けていたネックレス・リストバンド・ブレスレットのブランドの正体や値段、取り扱い店舗や通販サイトについて調査しまとめました。

スポンサードリンク

1.東京オリンピックで桃田賢斗がつけているネックレスの値段やブランドは?取り扱い店舗&通販サイトはどこ?

YONEX(ヨネックス)V4パワーネックレスネオプラス. YOX00024

初戦で桃田賢斗選手が身に着けていたネックレスはピンク色のシリコン製のものに見えましたが、実際はオレンジ色のV4パワーネックレスネオプラス. YOX00024でした。

画像引用:https://yonexshop.jp/item/detail/1_1_YOX00024_1/005

 

価格:16,500(税込)

サイズはS/M/Lあるが桃田選手が愛用しているサイズは分かりませんでした。

 

パワーネックレスには一般的なアクセサリーに使用されるフェライト磁石の約10倍の磁力をもつネオジム磁石が4個も入っているので血行の改善に役立ちます。

 

こちらのオレンジ色はYONEX直営店限定であり数量限定品なので取り扱い店舗はYONEX直営店、通販サイトはYONEX公式オンラインサイトのみです。

 

桃田選手がかつてスポンサーであるYONEXを今もなお愛用しているのは、やはりネックレスをはじめYONEXの製品が試合の結果が向上しやすい証拠でしょうか。

 

YONEX公式オンラインサイト↓

【V4パワーネックレスネオプラス. YOX00024|YOX00024】ヨネックス(YONEX)公式オンラインショップ
【V4パワーネックレスネオプラス. YOX00024|YOX00024】ヨネックス(YONEX)公式オンラインショップ。5,000円以上ご購入で送料無料。ご購入額の5%分をポイント還元。

スポンサードリンク

2.東京オリンピックで桃田賢斗がつけているブレスレット・リストバンドの値段やブランドは?取り扱い店舗&通販サイトはどこ?

画像引用先;オリンピック公式Twitterアカウント画像から拡大。

 

東京オリンピック2020では2種類のリストバンド・ブレスレットを身に着けていましたが1つは桃田選手がメディアや商品ページにコメントを残している有名なリストバンドでした。

スポンサードリンク

SHIFTHU(しふす)リストバンド オフホワイト

画像引用サイト:https://www.udnsports.com/product/1323/

 

税込1,078円

SHIFTHオリジナル商品でUDN FOUNDATION賛同アスリートがその証として着用するリストバンド。

 

UDN FOUNDATIONとともに同じ未来を追う仲間をあらわすシンボルとして、心身のバランスや日々のパフォーマンスのサポートが期待できるとされるシリカがシリコンに配合されています。

 

写真ではUDN FOUNDATIONの文字側ではなく、四角があるポイント側だったので最初は分かりにくかったですが、桃田選手もUDN FOUNDATIONに賛同しているアスリートだったので判明できた時はオリンピックの場でも活動を宣伝しているんだなと関心しました。

 

取り扱い店舗の情報はなく、udnsports公式オンラインサイトのみの取り扱い販売でした。

 

リストバンドのみの購入は送料が無料なので購入金額を気にせず買い物しやすいのは嬉しいですね。

 

udnsports公式オンラインサイト↓

UDN SPORTS - アスリートが、社会を変える。あなたと変える。
UDN SPORTSはアスリートが培った経験や知識を尊重しつつ、彼らの活動を支援していきます。 アスリートの参画による社会貢献活動や商品開発等を展開し、より良い未来の実現を目指します。アスリートと共に社会を変えるサポーターを募集しています。

スポンサードリンク

チェーンブレスレットのようなリストバンド?の正体は分かり次第、追記します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました