ゲッティーズでやってはいけないこと3選

お疲れ様です。

当選重なってレビュー書くのは大変だけど、普段買う機会どころか出会う機会も無かった商品と会えるのはすごいことだよな・・・そう思いつつ8月は当選数が激減して寂しい君色です。

当選確率を上げる記事を書いたせいかと一時期思いましたが、多分締め切りギリギリに提出しているのが原因かな・・・(提出したと思ったら添削用URLを貼り付け忘れていたのが一件。)

写真は届いてすぐ!使ってすぐ!を撮っているのですが、文章に起こす時が一番時間かかります・・・もう少しインスタ投稿に慣れたいです!!

さて今回はゲッティーズで当選確率を下げないために「やってはいけないこと」をまとめました。ゲッティーズを正しく使うための復習用として読んで頂ければ幸いです。

1.一度当選した商品に応募する。


同一の商品で「リニューアル」したからなら話が別になりますが、一度当選した商品をもう一度当選するメリットは応募する側のみで、募集している側は宣伝する人の数が増やせないのでデメリットしかありません。

ただし、同じ企画者さんでも商品が全くの異なるものなら問題はありません。実際に私は同じ企画者さんで違う商品をレビューさせてもらった経験があります。

ゲッティーズの公式サイトには一度当選した商品への再度応募の禁止は書かれていませんが、応募して採用される人はほんのごく一握りなので他の人にもチャンスを分けてあげてください。

2.応募理由をしっかり書かない。


「このモニター商品が欲しい理由」

「希望する色をお書き下さい」

「どんな時に使いたいか」

募集している側が求めている理由とは全く無視して書く人が結構見かけます。

例えば上記にある「希望する色」を書かなければならないのですが

「面白そう~♪どうか当たりますように☆」

「△、×、〇などレビューを書きます!よろしくお願いします。」

「使ったことが今までないので自分に合う色は何か分からないけど当たりますように」

さて、私は色を分けたのは何故でしょうか?

実は緑色の文、これ少し直すだけで当選率を0から脱却できます!

「使ったことが今までないので自分に合う色は何か分からないけど当たりますように」

この文のままでは希望する色を書いていないので落選直行コースですが、実際書いた方は希望する色が1個に絞れなかった可能性があります。(当選目的も少なからずいますが・・)

実際に私も様々なモニター募集で「希望する色・種類」の質問はものすごく悩みます!!

どのモニター品も自信があるので宣伝して欲しい!!と活き込んでいる魅力的な商品ばかりだからです。

本来はちゃんと希望する色を1個書くべきですが、どうしても絞れない場合は

「使ったことが今までないので自分に合う色は何か分からないけど当たりますように」

ではなく

「使ったことが今までないので自分に合う色は何か分からないですが、〇色と△色のどちらかでどうしても絞れないので、どちらから当たりますように」

この文に変えたところで当選確定ではないですが、募集する側が求めている「希望する色」は書いているので落選直行コースから外されます。

ただ一番の当選確率を上げる方法希望を1つに絞ること。モニターを選ぶ側も希望する色をハッキリ書いてある人の方が採用したいので、応募理由を書くときは読む側の気持ちを考えると良いです。

3.投稿締め切りを守らない。


ゲッティーズにはゲッティーズ公式サイトへのレビューブログインスタの投稿がありますが、この締め切りを超えるとポイントが貰えないだけでなく当選確率が下がると公式サイトでも記載されています。

私の場合はブログを期日までに投稿したのですが、その頃はまだブログを開設したばかりで、指定された添削用のURLを貼りつけるのを忘れてしまったのに催促メールに気が付きませんでした。

幸い気づいてから指定されたアドレスに謝罪理由と投稿したブログにURLを貼り付けたページをメールに記載して送り、ポイントを無事に受け取りました。

まだ締め切りを意図的に無視したことは1度もありませんが、ペナルティーは記録されているので締め切りはキチンと守りましょう。


今回の記事以外にもこちらでも紹介しています。

ゲッティ―ズって本当に当たるの?(当選結果 更新中)

ゲッティーズで当選を高くする方法(現在進行形)

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク