工具無しで!楽に組み立てれるニトリのプラスチックチェスト・3選

お疲れ様です。

最近、組み立て家具のパッケージ表示で、工具が要る・要らないの表示が大きくなったなと感じつつも、それでも気づかない人が多いから、また大きくなるのかな・・・と思っている、君色です。

さて、今回は工具が全く要らない!!簡単に組み立てれるおすすめのプラスチックチェストを3選まとめました!!

1.リビングチェストFD


3段4段5段と種類があり、引き出しストッパーが付いているので、引き出しが落ちることは引き出しを思いっ切り変形させない限りないです。

冬物だと余り入らないという口コミがありますが、服の分厚さにもよりますが、コンパクトに畳めば引き出し1つ横2列で10枚分は入ります。

デメリットとしては、上に重いものを置きすぎるとプラスチックが薄いので、変形しやすいです。

ぬいぐるみや帽子を置くぐらいなら大丈夫です。

上にも物を置きたい!!って方は

木天板プラチェスト3段(メープル)

こちらも工具は一応要らないタイプ・・ですが、木板と柱が手のチカラではしっかりハマらないことがあるので、ゴムハンマーがあると便利です!

ゴムハンマーを使うときは直接板を叩くのではなく、段ボールを当てて叩いた方が板もゴムハンマーも傷めずに済みます。

ゴムハンマーはニトリでも安価で扱っています。

2.クローゼットチェスト4つ引き


キャスター付きでこちらも工具無しで簡単に組み立てれます!ただデメリットとしては、部品のハメる向きの表示説明書と共にが少々見づらいので、ハメ間違えそうになることも。

しかし、容量はしっかり入りますし、キャスターを付けておけば、模様替えや掃除の時に移動させるのが楽ですよ♪

3.壁付きチェスト ピーディーシーヴォ 


5段の他に3段あり、カラーはターコイズブルーの他にローズ、ホワイト、グレーブラウンあります。

店舗によってはブラウンとホワイトのみで、他のカラーは取り寄せの形が多いと感じます。

(地元の店舗達ではホワイトとブラウンしか見たことがない・・・)

組み立てはパット見では難しそうに見えますが、上記で紹介してきたチェストと比べて、部品のハメ間違いがしにくいせいか、個人的には組み立てやすい印象でした。

さらにプラスチックチェストのデメリットである、側面にホコリが溜まりやすい所に壁をハメるので、ホコリが溜まりません!!

中身が全く見えないので下着を見られたくない

部屋のインテリアを崩したくない

だけどしっかり衣類は仕舞いたい!!方にはおすすめしたいです!

4.限定のバージョンも?!


ニトリネットではネット限定のカラー、大容量タイプ、スリムタイプがあります!

さらに商品を詳細に見ると、西日本店舗限定、東日本店舗限定のものがたま~~~に載っている時があるので、たまに覗いてみると面白いですよ♪


今回のプラスチックチェストは衣類だけでなく、おもちゃや書類、日焼けさせたくない単行本などの収納にもおすすめです!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク