七草がゆを食べて無病息災を願う!!

お疲れ様です。

去年は7日に七草粥セットを粥として作らず、みそ汁の具として食べたせいか、過去最多の喉風邪をひきまくっていた、君色です。

ただの生活リズムの崩れが大きいと思いますが、2018年は私にとっても「災」の年でありました。

今回はテーブルランドより「【国内産の春の七草&長野県産コシヒカリ使用】七草がゆ」を紹介します!

1.商品について

内容量:502g(白がゆ500g、フリーズドライ七草2g)

大きな銀色のパウチは国産コシヒカリ100%の白がゆ

何やら小さな文字が書かれている小さな袋はフリーズドライされた七草!!

大根(すずしろ)、かぶ(すずな)、せり、はこべ、なずな、ほとけのざ、ごぎょう、そして食塩が入っています。

【栄養成分(1食:251g当り)】

エネルギー:96kcalたんぱく質:1.7g
脂質:0g
炭水化物:22.1g
食塩相当量:0.2g

このセットは2人分なので、実際の製品の栄養成分の数値は上記の2倍です。

2.簡単調理~楽々~

調理法は2通りあり、私が実践したのは器に白粥を入れてからレンジで温めて、後からフリーズドライの七草を加えて混ぜるだけの方法。

もう1つはパウチごと湯煎で温めてから七草を混ぜる方法で、こちらは大人数に提供する場合はこちらの方がやりやすいと思います。

3.実際美味しいの?

今年も直売所で売られていた七草セットで七草粥を作ったのですが、切る前にしっかり流水で洗わないと「土臭さ」、「葉臭さ」が強く、さらに加熱し過ぎると色が落ちてしまいます・・・。

このテーブルランドの七草粥のような鮮やかな七草粥を作るのはなかなか苦労します。それを温めて混ぜるだけなので1月7日だけにこだわらず病気で調理をするのが辛い状態でも、栄養あるものを食べたい人にはうってつけです!

実際に試食してみたのですが、土臭さや葉臭さ

は一切なく!まるでおむすび山や混ぜ込みごはんの青菜ふりかけを塩分控えめに美味しく食べれることにビックリしました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《チータムソルト》南の極み(天日塩)さらさら小粒【500g】
価格:250円(税込、送料別) (2019/2/16時点)

途中、塩味が足りなく感じたので、カルディで売っていた赤いボトルの塩を少しかけて食べていたのでうが、これがさらに青菜ふりかけのような味わいで、とても美味しく頂けました!


今回の商品はこちらから。

http://www.tableland.co.jp/business/tableland

七草粥を作ったことがない人、七草粥を食べたことがあるけど良い印象を持っていない人には、ぜひ1度味わって欲しい1品です。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク