鳥取茸王を購入できるお店はどこ?

お疲れ様です。

今回は青空レストランで紹介された鳥取県のブランドきのこ「鳥取茸王」を購入できるお店を探してみました。

1.通販は楽天のみ

JA全農とっとりアグリマーケットHPで確認しましたが、扱っているのは通年商品の「鳥取県産原木乾燥しいたけ」のみ。

他のブログ様でも確認したのですが、「鳥取茸王」は地元でも販売したら即座に売り切れてしまう程の人気商品!

その人気は旬である時期にお祭りが行われるほどで、鳥取では今年で第4回目となる「とっとり115フェア」が1/15~2/15まで行われており、鳥取茸王の原木種である「とっとり115(いちいちご)」を実力派シェフによって振舞われています。

とっとり115フェアHP

人気の余り2016年に需要と供給が間に合わず、一時流通を休止してしまい、再開したのもつい最近のためか通販では楽天のみになっています。

きのこ6~8本で7000円近く?!とビックリするかもしれませんが、きのこが8cm以上まで割れ・傷なしで生長させるのは期間だけでなく、簡単なことではないです。

山登りで自然に生えているキノコを見たことがある人は分かると思いますが、たった2cmのサイズでも簡単に割れてしまいます。

有力な店舗の詳細が少なく、JAの直売所や鳥取県内の飲食店などの情報もありますが、確実に!!というものが私のリサーチでは見つかりませんでした。

2.鳥取茸王にこだわらないなら

鳥取茸王は鳥取県産原木しいたけ「とっとり115」のブランド体系の1つであり、「鳥取県産の原木」「とっとり115」を狙っていけば、乾燥椎茸でも味わうことができます。

先ほど乾燥しいたけしか扱っていないと紹介したJA全農とっとりアグリマーケットHPで、肉厚のある「花どんこ」とお徳用の小葉の2タイプあります。

別サイトでは乾しいたけとして加工できるのはとっとり115のみとあったので、鳥取茸王ほどの大きさはないものの、鳥取茸王の同じように食べてみたいと考えている方は「花どんこ」を選ぶといいでしょう。

価格は2018/2/2時点で花どんこは125g税・送料込みで3,090円で、楽天の鳥取茸王の半額で買うことができます。

JA全農とっとりアグリマーケット:乾椎茸販売ページ直結

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】鳥取ブランド乾椎茸詰合せ
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/2/2時点)

3.ラベルで見れたらラッキー☆

とっとり115から作られた生椎茸には特別なラベルあり、そのラベルを見るだけでその大まかな椎茸の大きさが分かります。

鳥取茸王 金ラベル

傘径(傘の幅のこと):8cm以上

厚さ(傘の厚さのこと):3cm以上

鳥取茸王 銀ラベル

傘径:8cm以上

厚さ:2.5cm以上

とっとり115

傘径:5cm以上

ちなみに椎茸を使用した焼酎も作られているそうです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク