玉砂糖(たまざとう)は黒砂糖(三温糖)とどう違うの?取り扱い店舗は?通販は?どの料理に使えるの?おすすめレシピは?青空レストラン

お疲れ様です。

満天☆青空レストランで紹介された、東京都江東区であらゆる砂糖の製造を携わっている株式会社宮崎商店さんの「玉砂糖」に関連することを調査しまとめてみました。

スポンサードリンク

1.たまざとうは他の砂糖と違うの?

株式会社宮崎商店 い・いお砂糖ドットコムHPから引用しました。

玉砂糖(たまざとう)

昔ながらの製法でつくられた含蜜糖で、乾燥工程でできる蜜玉が多く入っていることから「たまざとう」と名付けられています。

玉砂糖の原料はサトウキビから作られた原料糖(粗糖)糖蜜(精製糖工場が粗糖から上白糖やグラニュー糖を造る際に取り除かれる蜜分)です。

黒砂糖

サトウキビの搾り汁を煮詰めて造られた砂糖。

三温糖

スーパーで売られている三温糖は精製三温糖のことで、白糖やグラニュー糖と成分は、ほとんど変わりません。(いわば色付き砂糖)

しかし、宮崎製糖のふるさ糖は、茶色の部分(ミネラル分)を糖と分離させず、粗糖のみを鉄製二重釜で焚き、仕上げたもの粗製三温糖なので、ミネラルがとても豊富であるとのこと。

同じような茶色(黒色)の砂糖でも名前だけでなく、製造工程の前に使用される原料が異なることが分かります。

スポンサードリンク

2.どういう使い方がおすすめなの?

● 煮豆・煮魚・野菜のうま煮などあらゆる煮物料理の味と色艶を出すのに

● 水を加え煮溶かし黒蜜にして、みつ豆・ホットケーキ・トースト・さらに薄めアイスキャンディーに

● 野沢菜漬・らっきょう漬などあらゆる漬物に

● カレー・ビーフシチュー・すき焼きなどの隠し味に

● クッキー・ケーキ・パン・がんづきなどの焼き菓子に

その他にも、お好みに合わせていろいろな用途にご利用いただけます。

http://e-osatou.comより引用)

紅茶のような半透明なものは濁ってしまうと公式HPで記載がありましたが、濁っても人体に影響は全くないので濁り茶のように楽しむの面白いですし、牛乳を入れてミルクティーにしても良いでしょう。

料亭の隠し味としても使用されるので、すき焼きだけでなく煮魚にもおススメだとか。

他のサイト様では、玉砂糖は通常の白砂糖と異なって糖度がとても高いので、同じ感覚で玉砂糖を使うとかなり甘めになるため、使用する量は予め少なめにして調整する必要があります。

しかし、少しの量で甘味がつくだけでなく、料理にコクや照りが加わり、豊富なミネラル分も追加できるので、砂糖の使い方改革にも良さそうです。

3.取り扱い店舗は?

宮崎商店さんは製造会社なので自店をもっておらず、さらにネットから取り扱い店舗は調査できませんでした。

元々、依頼者のご希望にあった砂糖を調整して製造しているため、多く在庫を作っていないからだと考えます。

スポンサードリンク

4.通販は?

公式のオンラインショップとして機能しているのはAmazonで、プレゼントやギフト用の包装も対応可能です。

他の通販サイトは楽天、ヤフーショッピング、満天☆青空レストランお取り寄せHPあります。

満天☆青空レストランHP:お取り寄せページ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク