フィッシャーズパークは本当に楽しいの?運動していないと難しいの?荷物の置き場は?柏駅にロッカーは?空いている時間帯は?など調査!実際に行ってみた!

お疲れ様です。

今回はずっと応援しており、一度でもいいから行ってみたかった場所の1つである、フィッシャーズパークへ2019/4/13に行ったので、実体験も交えて紹介しながら自身も疑問思っていたことをまとめてみました。

スポンサードリンク

1.パーク周辺にロッカー無し

フィッシャーズパーク公式HPでも発表されているとおり、パーク内及び周辺地域にはロッカーがなく、預りサービスもないので自己責任管理が必須です。

私は予め柏駅周辺にあるロッカーをいくつか調べて、上記の画像にあるバス乗り場へ続く階段を下りてすぐのコインロッカーに旅行カバン類を預ける予定でした。

すぐ隣がバス停エリアで、フィッシャーズパークへ向かう方向のバスちょうどバスが停車している所です。

しかし実際、柏駅の構内を見渡すと、キレイなロッカーが南口西口&東口にそれぞれ豊富にあり、さらにICカード支払いできるロッカーもあったりと、ネットでは調べれなかった情報がありました。

バス停付近のコインロッカーより改札内なら防犯も高いのと、ここに預けることにしました。

預ける前にフィッシャーズパークのチケット貴重品類汗をかいた時のタオルと着替えだけ忘れずに取り出して、小さめのバッグに移し変えました。

スポンサードリンク

2.土曜の朝イチでキッズのみ?!

「うっかりムキムキになるパーク、フィッシャーズパークへのお越しのお客様」バスの案内アナウンスに少し笑いながらバスを降りて、徒歩でキツイ坂道もなく歩いていくと到着しました。

(ぜひとも一度はバスでフィッシャーズパークへ行った方が面白い。というよりパーク周辺は駐車場がない。)

欲しいグッズもあったのでオープン時間20分前に現地に着いたのですが、大人が筆者夫婦のみで子連れの家族が3組程。

GWの前だからなのか、来月に新作のグッズが出るからなのか・・・・

11時半までがっつり遊びましたが、次々来るのは子供連れの家族が8~9割で、大人は1割ぐらいでした。

新グッズの情報がない場合は、午前の部は比較的空いており、午後の方が人が集中しているのかもしれません。

ただし、GW中(前代未聞の10連休!!)は未知数なので、あまり当てにしない方が得策です。

受付は30分前から可能みたいだったので、早めに受付を済ませてリストバンドを受け取ってから、貴重な開園前のバスの状態(入口である扉が閉まっている状態。)やパーク付近の小道具などの撮影、グッズの買い物、鬼畜UFOキャッチャーをやりました。

UFOキャッチャーする際は両替機が一切ない(サービスもなし!)ので、予め売店や自販機などで小銭を作る必要があります。

(予算というよりパーク内が貸倉庫なので、防犯上+法律の問題が大きいかと考えられます。)

スポンサードリンク

3.カバンを置いて運動できる!!

早速パークのトレーニングエリアに入り、夫婦で荷物を交代で見ながら遊ぶ予定でしたが、係の方が「バスの近く(タイヤ近く)に荷物を固めて良いですよ☆」とアナウンスがあったので、バスの付近に荷物を置きました。

パーク内にスタッフさんが安全のため兼アドバイス役として多くの人が巡回しており、さらに遊んでいる人が少なかったので心配することは余りありませんでした。

(心配な方はカバンや貴重品に大きな鈴をつけたり、カバンの見た目がある意味痛い感じのものを使うと良いかと。)

GW中は大混雑が予想されますが、時間ごとに人数制限が設けられているので、安全のことも考慮してすし詰め状態にはならないはずです。

スポンサードリンク

4.運動不足でも疲れるけど楽しい!!

軽く屈伸などの準備運動をしてから早速うんていに挑戦・・・したのですが、夫は幼い頃から段飛ばしができるぐらい得意なのですが、私は大の苦手だったので、何度か挑戦しましたが断念・・・・

トレーニングエリアは決まったコースがなく、さらに無理強いでの挑戦が大きな怪我の元になるので、スタッフさんもやっている人の様子を見ながら、その人にあったスタイルをアドバイスしてくれました。

人生初のパルクールを基礎のみ習ってやってみましたが、何度もアドバイスをもらってやっている内に上手く飛べた時はとても気持ち良かったです

翌日のは全身筋肉痛が辛かったですが、何度も挑戦して上手くいた時の達成感はすごく気持ち良かったので、次回も行けるのなら最近サボっていたDDR(ダンスダンスレボリューション)通いを復活させたいと思いました。

スポンサードリンク

5.キッズエリアからトレーニングエリアへの侵入禁止!!

キッズエリアで遊んでいた子供がトレーニングエリアへ遊びに行き、保護者が付き添っていたのをスタッフさんに注意されているところ1回だけ見ましたが、練習エリアは147cmの私でも相当高いアスレチックのものが多く、183cmの夫でも注意して受け身をしないと身体を痛めやすいです。

もし、お子さんがキッズエリアが飽きて大人エリアへ行きたいっといっても、行くのは絶対に辞めましょう!!

どんなに付き添っても、ヘルメットやガードをつけても確実に大ケガはします。

スポンサードリンク


ずっと行ってみたかったフィッシャーズパークでしたが、筆者の運動能力と体格的にできなかったものもありましたが、何度も挑戦できるだけでなく、スタッフさんが実践付きでアドバイスをもらえるのは、すごく良いなと思いました。

入場料的に高いかと問われると、トレーニングコーチがほぼ付いている状態でのトレーニング教室に行っていると考えれば、高いとは思えません。

フィッシャーズパークのまとめとして

・パーク周辺にロッカーは無いが柏駅構内及び周辺は豊富にある。

・土曜日の午前の部は大人はかなり少ないが、逆に子供が多い。

・入場者数が少ない場合はバス付近に荷物を置ける。

(ただし当日のスタッフの指示は必ず守ること。)

・決まったコースはないだけでなく、無理に挑戦する必要もない。

・スタッフがマイナスなアドバイスをせず、丁寧に教えてくれるので向上心が湧きやすい。

・翌日は筋肉痛は必須なので、翌日仕事がある場合は避けた方が良い。

(2日程治るのにかかりましたが、また行きたい!)

5月以降に新たに新商品が登場するみたいなので、(ポスターではキャップ帽子、ハーフパンツ、スポーツバッグが紹介されていました。)情報が入り次第、また行こうかと計画中です!

フィッシャーズパークはグッズを買うだけの利用も可能なので、無理に入場券を買う必要はないので、どうしてもスポーツに自信がない人は、グッズと写真だけの目的も良いと思います。

(無理して怪我や身体を傷めるのも良くないですし・・・)

ちなみにフィッシャーズパークのあるところに、モトキさんの生サインがあるので、行く機会がある方はぜひ探してみてください!!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク