【実際はどう?】エコオアシスとエコナチュレの性能(機能)の違いは?どっちがお得(安い)なの?どの店舗にもある?取り寄せはできる?ニトリのカーテンを調査!

お疲れ様です。

2018年のグッドデザイン賞で「エコナチュレ」が受賞したとか、CMで頻繁に流れているけど本当に良い商品なのか?エコオアシスとエコナチュレの違いがよく分からない人向けに、2019年版としてまとめ直してみました。

スポンサードリンク

1.一年中冷暖房効率のUP【エコオアシス】

ニトリが帝人フロンティア株式会社と共同開発した、特殊な金属酸化物を練りこんだポリエステル糸で、カーテン生地として織ることで、

夏は室内温度の上昇を抑える(遮熱)

+

冬は室内の暖気が逃げるのを防ぐ(断熱)

=「優れた遮熱・断熱効果」の機能をもつカーテンを実現し、UVカット効果もあります。

さらにミラー効果防炎効果を機能を追加した「Nガード」の商品があり、冬場にストーブや鍋用のガスコンロを使う家庭喫煙者がいる家庭、アロマキャンドルを使う方にもおすすめです。

エコオアシスの商品のほぼ全部が自宅用の洗濯機で丸洗いできる商品で、オーダーカーテンにも展開されています。

2.新たな技術搭載「エコナチュレ」

帝人フロンティアとの共同開発した新原糸「遮熱採光糸を使用し、テキスタイル構造の最適化(筆者は頭が悪いので解説は割愛)を行ったことで、熱、紫外線、視線(遮像)をカットしながら光を通す機能を実現したカーテン。

エコオアシス「遮熱」「UVカット」「遮断」を持つ機能に対し、エコナチュレ「遮熱」「UVカット」「遮像」「採光」の4つの機能をもたせたレースカーテンです。

この採光は熱を外から入れずに光だけを取り入れる効果を持ち、遮像は昼間だけでなく、夜間も室内が見えにくい効果があります。

ただし、シルエットは写るので、透明人間のような効果をもつ訳ではないですし、さらに部屋からカーテン越しで外の様子(風景)が、エコオアシスより見えにくい+少し部屋が暗めになるというデメリットがあります。

こちらの商品も自宅用の洗濯機で丸洗いできるものが多く、防炎効果のある「Nガード」も追加された商品もあり、こちらもオーダーカーテンがあります。

スポンサードリンク

3.実際の使い心地は?

気になる続きは次のページへ!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク