【実際はどう?】エコオアシスとエコナチュレの性能(機能)の違いは?どっちがお得(安い)なの?どの店舗にもある?取り寄せはできる?ニトリのカーテンを調査!

実際の使い心地は?

中古で見つけた痛カーテンが表示と全く違うサイズだったが、どうしも好きなイラストレーター(絵師さん)さんなので使い続けたい夫・・・・しかし、縦の幅が半分しかないサイズので、下から漏れる異常な太陽光の眩しさと冬の寒さを対策するために、「エコオアシス」遮像・ミラー効果付きのレースカーテン(入れ替え商品で30%オフのもの)を導入しました。

感動した点

内側(室内)からは外の様子が軽く見えるが、外からは昼間は本当に見えない。

夜間は点いている電灯がぼんやり見えるが、従来のレースカーテン(ドンキで買った格安セットカーテン)比べたら、スケスケの状態ではない。

朝日が眩しくないので、夏の時期に起きる予定の時刻より早く起きる問題が一気に減った。

風がしっかり通るので、レースカーテンを閉じたままできたおかげで、エアコンをつける時間が大分短くできた。

スポンサードリンク

残念な点(筆者の過失だが)

サイズを3cm短いと、下からの冷気が容赦なくきます。

➡キチンとサイズを測って買えば、解決できるので筆者と同じ間違いをしないことを祈ります!

スポンサードリンク

4.どっちが良いのか?

エコオアシスにはUVカット効果がありますが、エコナチュレのように光を取り入れる「採光」がないです。

しかし、エコナチュレは2019年時点でエコオアシスのように「ミラー」の効果がある商品はありませんし、さらに外から部屋の様子を見せにくくする「遮像」の効果の関係で、部屋から外の風景が見えにくいデメリットもあります。

太陽光が眩し過ぎて辛すぎる日当たりが良すぎる場所には「エコオアシス」。

そこまで太陽光には困っていないが、逆に太陽光を少しでも取り入れたい日当たりが悪い場所又は、風景はどうでもいいから外から人に見られたくない方には「エコナチュレ

と選択した方が良いと思います。

迷っている方はカーテン売り場近くの店員さんに相談した方が一番早いので、迷ったらすぐに聞いてみるのもアリです!!

ちなみにエコオアシス、一般的なカーテンよりも窓からの冷気を抑える効果が体験的にあると感じますが、きちんと冷気を抑える方法としては防寒効果のある厚手のカーテン防寒フィルムを張った方が良いです。

(ヘタな薄い生地カーテンよりは防寒効果は高いのは間違いです。)

スポンサードリンク


エコナチュレ・エコオアシスの魅力だけど花粉対策もしたい方にはこちらもおススメします!

いつものカーテンが花粉対策カーテンに?!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク