【入りにくいお店】岐阜にあるミーツコーヒーローターズはどんなコーヒー?本当に美味しいの?お店の雰囲気や店員さんの評判は?通販はあるのかなど調査まとめ!

お疲れ様です。

お茶も好きだけど亡き祖父がよく喫茶店に連れて行ったり、私自身がコーヒーをよく頼まれて淹れていたので、コーヒーも実は大好きである、君色です。

コーヒーって産地もそうですが、焙煎方法や焙煎後の経過した期間、さらに淹れ方や水によって全く異なるので、お茶とまた違った面白い子だと思います。

今回は前々から何度も通って気になってはいたけれど、交通量が多い入りにくい立地&お店の雰囲気でなかなか挑戦できなかったのですが、どうしても美味しいコーヒーを飲みたいぐらいイライラしていたので、実際に行ってみた様子と調査したことまとめました。

スポンサードリンク

1.お店の雰囲気は?

お店に入るとコーヒーのとても良い香りが漂い、焙煎機や生のコーヒー豆も設置してあるからか、とても清潔感のある店内です。

外からでは少し暗い感じに見えたのですが、販売しているコーヒー豆の説明書きがとても読み手をくすぐるような内容で、コーヒー待ちの時間では読み切れないぐらい面白い内容でした。

テイクアウト用のコーヒーの他に店内で焼き上げたお菓子達、注文時に焙煎してくれる様々な産地のコーヒー豆、コーヒーを淹れる道具や機械が販売されていました。

店員さんは表情は硬く、注文以外は世間話などの話しを一切しないので、人によっては愛想のない商売する気がないのか?という印象ですが、筆者から見れば接客が苦手なだけで、本当にコーヒーに関してはプロフェッショナル!!という雰囲気がある方だという印象でした。

実際に口コミではコーヒー豆を購入する際は試飲も快くやって頂けたりその人にあったコーヒーの相談を応じてくれるいう内容もありました。

(表情硬すぎて「本日のコーヒー」の銘柄を聞くのと追加でお菓子を買うのを辞めてしまいましたが、次回は挑戦して聞いてみたいです。)

2.実際にコーヒーは美味しいの?

今回注文したのは「本日のコーヒー(large)」。

ミーツコーヒーローターズではサイズはレギュラー(Regular)とラージ(large)の2タイプで、いつもの筆者なら初めてならサイズは小さい方を選ぶのですが、この時は熱々のコーヒーを沢山飲みたい気分だったのでラージサイズを選びました。

注文時に砂糖とミルクを入れるのか聞かれたので、ミーツコーヒーのミルクは筆者の苦手なコーヒーフレッシュなのか大好きな牛乳又は生クリームなのか分からなかったので、砂糖だけ入れることを伝えました。

多分、それによってコーヒーの淹れ方が違うのかな?と思ったのですが、いつか比較して飲んでみたいです。

砂糖は自分で入れる方式でセルフコーナーには砂糖やガムシロップ、蓋などがあったので、11袋砂糖を入れて味見をしてから、追加でもう1袋だけ入れてから蓋をして持ち帰りました。(トイレはありますがイートインスペースはありません。

スポンサードリンク

実際に飲んだ感想として

本日のコーヒー(銘柄不明)は筆者の印象ではドトールのような苦みが強いけれど、そこまで苦みが強い訳ではない感じです。

砂糖を1袋目入れた時の感想は、まず砂糖の甘さは感じないものの、コーヒーの苦さが嫌らしくない。簡単にいうと不味くて飲めないという苦さではなく、コーヒーの良い苦さが強いなという感じです。

2袋目からは砂糖の甘さは少々感じながらもコーヒーの良い苦さは半減せず、熱々で火傷に要注意の熱さにも関わらず飲んでいきたいという不思議な感覚。

コーヒーが焦げた香りというものがなく、コーヒーの焙煎された良い香りだけがあって、運転中にコップから漂う香りがアロマになって、早く信号待ちになってコーヒーを飲みたいという欲求感がますます高まりました。

牛乳を入れてみた感想

帰宅してから信号待ちがそんなになかったのでコーヒーが沢山残っていたので、自宅にあった成分無調整の牛乳を加えて飲んでみました。

・・・さすが天幕にエスプレッソをウリにしたカフェラテ(カフェオレだったかな・・・)を宣伝しているからか・・・・・

めちゃくちゃ美味しい!!!!

牛乳で苦みが抑えられているだけでなく、砂糖だけでなくコーヒー独特の甘みと旨味が引き出されていて格段に飲みやすさが倍増!!!

昔、とある喫茶店で「元々コーヒーにミルクを淹れるのは不味いコーヒー(焦がした)の味をごまかすため」(あくまで私はそういう考えという言葉もあったので、共通常識ではない。)と、マスターであるおばあさんに教えられていたのですが、ミーツコーヒーローターズの場合は全く違いました。

牛乳が入ることでコーヒーの美味しさだけでなく、香りより一層感じやすくなったので、喫茶店やカフェでもここまで美味しいコーヒーはなかなか無いと感じました。

これがJ.C.Q.A.認定コーヒーインストラクター1級・生豆鑑定マスター商品設計マスター取得のオーナーが作るスペシャルティコーヒーで、大きいサイズでも税込み230円は安すぎると思いました。

普通に500円かかっても不思議ではないぐらい美味しいコーヒーで、コンビニでコーヒーメーカー引いたコーヒーを飲むぐらいなら、ミーツコーヒーローターズまで車走らせて買いに行きたいぐらい素晴らしいコーヒーでした。(むしろスタバとかのコーヒーが余計に高く感じる・・・)

スポンサードリンク

4.通り過ぎた時のおススメのルート

ミーツコーヒーローターズが隣接している道路は時々スピード違反の車を取り締まる警察官が張っていることがあるほど、ここを走る車はお店付近に坂のある橋を渡るためかスピードがよく出ているので、お店に入る前にウィンカーを早めに出してからスピードを落とさないと地元民でも怖いエリアです

そこで通り過ぎた時に戻るおススメルートがこちら!!

このルートは信号待ちが1回(上手くいけば無し)で済むでなく、お店を主要道路側ではなく裏道から入れるので、比較的交通量が少なく落ち着いてお店に入ることができます。

グレー色のルートだと、ミーツコーヒーローターズ目前のところは信号はなく、交通量が非常に多い+道幅が広いで渡るのが一苦労するので、走り慣れていない方は余りおすすめしません。

電車でお越しの方はJR穂積駅で降りてから、タクシーを利用した方が早いです。

スポンサードリンク

5.通販はあるの?

気になるけど岐阜まで遠くて行けない!

地元だけど忙しい又は車持っていないから行けない!

そんな方向けにミーツコーヒーローターズには公式のオンラインショップがあり、注文してから焙煎するので、プレミアムティコーヒーをご自宅で楽しむことができます。

さらに3000円以上で全国送料が無料になるので、コーヒーをよく飲む方には嬉しいサービスです。

https://meetscoffee.theshop.jp/


今回のまとめとして

店員さんは某コーヒーショップのような笑顔ではけれど、職人気質で良い人。

苦みは強いがドトールほど、強い苦みではない。(今回味わった本日のコーヒーの銘柄が不明のため、全てのコーヒーメニューがそうなのか言い切れない。)

焦げた雑味な香りは一切なく、良き高いコーヒーの香りがある。

エスプレッソをウリとしたカフェラテを宣伝しているだけに、自宅で用意した成分無調整の牛乳を加えたら更に美味しい!

お店には入るときは後続車に気を付けなくてはならないが、通り過ぎても戻ってこれるルートはある。

お店に行けなくても通販でこだわりのコーヒーをお取り寄せすることができる。

スポンサーリンク