Nウォームのラグは本当にあたたかいの?種類はどのくらいあるの?自宅の洗濯機で洗えるの?

ニトリ

お疲れ様です。

肌寒くなってくると同時に床からくる冷気にも気になるこの季節。普通にラグを敷くのが一番ですが、ただ敷くのではなく、暖かさを感じられるものがあれば気持ち的にも暖房代的にも嬉しいものです。

 

今回はニトリのNウォームのラグについて過去の記事でも紹介しましたが、改めてまとめ直しましたので紹介します。

スポンサードリンク
 

1.Nウォームのラグは本当にあたたかいの?

Nウォームのラグは気温がそんなに低くない日は、寝転んだら暖房がいらないぐらいあたたかいです。

 

冬はこたつの敷布団代わりにしてますが、温度を弱にしても充分に温まるぐらい、あたたかさを実感できます。

 

2019年時点で3年目を迎える我が家のNウォームのスタンダードレベルのラグですが、ウレタンがペタペタのせんべい状態にも関わらず、買った当初から余りあたたかさのレベルは変わっていません。

 

洗濯の時に生地を劣化を低減+静電気防止のために柔軟剤を使っているからだと思いますが、あたたかさレベルもなかなか落ちないのはニトリのすごいところですね。

 

もう一つレベルアップしたNウォームスーパーのラグは購入したことがないですが、展示品で触った時のフカフカとモフモフした暖かい感触を一度覚えてしまうと、次の買い替え候補が自然と上がるほどの中毒性があります。

スポンサードリンク

2.Nウォームのラグの種類はどのくらいあるの?

2019年にラグにもNウォームモイストが追加され、Nウォーム生地を使用したラグは3つになりました。

 

Nウォームラグをこれからシリーズごとに紹介します。どのNウォームシリーズもホットカーペット及び床暖房の上に敷いてもOKですが、洗濯ではNクール同様に乾燥機の使用は厳禁になっています。

Nウォーム

Nウォームラグのスタンダードタイプで、通常のウレタンラグが5mmに対し、10mmと2倍の厚さがあります。

 

実際に筆者は秋はラグとして、冬はこたつの敷きふとんとして使っています。

 

3年目からはさすがにウレタンがペタペタになっていますが、暖かさレベルはほとんど劣化していないので、厚みのあるアルミシートを敷いたり、セール品で買った他社の大きめラグを畳んだものを敷いたりして使い続けています。

スポンサードリンク
 

 

Nウォームスーパー

Nウォームシリーズで一番のあたたかさレベルを誇るラグで、ウレタンの厚さが20mmと先ほどのスタンダートレベルの2倍の厚さがあります。

 

価格はスタンダードレベルよりかなり高くなりますが、その分ふかふかさも暖かさもかなりレベルアップします。

 

あのフカフカモフモフの気持ち良さを知ってしまうと、他のメーカーさんのラグに戻れない魅力があるほど!

 

初めてNウォームのラグを買う際に、こちらのNウォームスーパーも一応候補だったのですが、価格にビビってしまって断念しましたが、予算があったらこちらから買いたかったのが正直な話です。

スポンサードリンク
 

 

Nウォームモイスト

ラグにも登場したNウォームモイスト。

 

寝具のNウォームモイストと違い、Nウォームのあたたかさレベルが「Nウォームスーパー」になっており、ウレタンの厚さが20mm(2センチ)なので、スタンダードのNウォームラグより暖かさもふかふかさも上です。

 

さらにしっとりさを衛生的に維持するために、他のNウォームラグにはない、防ダニ加工が施されています。

 

Nウォームモイストに防ダニ加工があるのは、ダニは湿気が大好きなので、ただしっとりさを維持していたらダニの楽園になってしまうためだからです。

 

他のNウォームシリーズは汗や水分などの湿気を放湿する機能があるため、防ダニ加工の必要がありません。

 

Nウォームモイストは肌にとても優しいので、将来的にラグを買い替える時は、生まれてくる子供のためにNウォームモイストを検討していたのですが、防ダニ加工もちゃんとしているなら安心ですね。

スポンサードリンク
 

3.自宅の洗濯機やコインランドリーでNウォームのラグは洗えるの?

Nウォームラグの一部には表示がないものがありますが、手洗い表示のあるNウォームラグは洗濯は可能です。

 

ただし、ニトリの洗濯推奨は「手洗い」なので原則、洗濯機で洗うことはおすすめされていません。

 

NウォームのラグはNクールのラグよりウレタンに厚さがあるので、ご自宅の洗濯のサイズによってはラグを痛める危険性があり、さらに水分をよく吸うので重くなりやすく、洗濯機の故障の原因となる可能性もあるからです。

 

自己責任で私はNウォームのラグを手洗いではなく、自宅の9キロサイズの洗濯機でラグ用のネットに入れていますが、洗濯機は一度も故障はしたことはありません。

 

しかし、ネット無しで洗った際は洗濯機にラグが何度も何かにぶつかって、蓋を開けたら端がボロボロになってホコリまみれのラグになっていました…

 

ネットに入れるのをめんどくさがって洗濯機に入れた自分をものすごく恨みましたが、これが分厚いNウォームスーパーのラグで失敗しなくて本当に良かったと考えを改めました。

 

手洗いによる洗濯方法はは本当に重労働になりますが、ウレタンは洗濯機の脱水で結構へたりやすいので、別にウレタンがペタペタになってきたら厚みのあるアルミシートやジョイントマットを使うよ、という方は洗濯機で洗ってもいいと思います。

 

ただし、ニトリの推奨している洗濯方法はあくまで「手洗い」なので、自己責任でお願いします。

(洗濯モードは気休め程度ですが、おしゃれ着洗いや毛布モードがウレタンの劣化低減にはおすすめです。)

スポンサードリンク

4.今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

今回のNウォームのラグについてのまとめとして

Nウォームラグは3年経ってウレタンがペタペタになってもあたたかさに劣化はそんなに感じないぐらい、あたたかさがすごくある。

 

Nウォームの種類はNウォームのスタンダード、Nウォームスーパー、Nウォームモイストの3種類。

 

ニトリの洗濯推奨は「手洗い」がだが、自己責任でネットに必ず入れるなら洗濯機も洗える。ただし自己責任で。

 

ニトリのNウォームラグは一度使ってしまうと、なかなかのあたたかさと肌触りの良さに他の製品が使えにくくなるので、購入を考えている方は本当におすすめします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました