マツコの知らないパフェの世界で紹介されたフルーツたっぷりのお店はどこ?予約はできるのか?まとめ!

お疲れ様です。

魅力的なフルーツをふんだんに使ったパフェは、普段フルーツをあまり食べない私もつい食べたいなと思ってしまいました。

果物単体ではあまり食べないけれど、クリームやアイスなどがあったら、とても美味しく食べやすそうですもの。

皆さんはマツコの知らない世界を観た際はどこのお店のパフェに興味を持ちましたか?中にはまた東京ばっかりかよ!!っとツッコム人がいると思います。(私もそうです。)

今回は2019年10月22日放送の「マツコの知らないパフェの世界」で紹介されたお店を調査しまとめてみました。

放送後に追記しました!!!!

本記事は放送前に調査しまとめたものです。

放送後に追記・訂正しますのでご了承願います。

スポンサードリンク

マツコの知らないパフェの世界で紹介されたお店のまとめ

パティスリー・ヨシノリ・アサミ(PÂTISSERIE Yoshinori Asami)

2019年10月1日にパティスリー・ヨシノリ・アサミ

公式ツイッターで「マツコの知らないパフェの世界で弊社のパフェが少しだけ紹介されます。面白い内容です。」と発言がありました。

パティスリー・ヨシノリ・アサミさんのパフェを調査してみましたが、予告動画と同じパフェを見つけれませんでした。

一瞬だけ写されて紹介されるのか?あるいは今までにないパフェとして紹介されるのか?放送を見るのがとても楽しみです。

追記

イチゴとピスタチオのパフェが少しだけ紹介されました。

ピンクチョコレート?で作られた花の飾りが可愛らしく、パフェグラスから見えるパフェの断層がとても美しいかったので、ぜひともマツコさんに食べてもらって、感想を聞きたかったですね・・・。

住所

東京都豊島区巣鴨3-23-3 ハウス桃季 1F

都営地下鉄三田線【巣鴨駅】徒歩3分

JR山手線【巣鴨駅】徒歩5分

営業時間

10:30~19:30

定休日

第二火曜日と毎週水曜日

予約は不可となっています

スポンサードリンク

浅草よろず茶屋444(ヨンヨンヨン)

私が予告動画で真っ先に食べてみたいと思ったのがこのメロンの山盛りのかき氷みたいなパフェ!!

どこのお店なのか調査したところ、「浅草よろず茶屋444」にほぼ同じパフェがあることが判明しました。

公式HPで確認すると、かき氷パフェ「氷パフェ」発祥のお店で、食べてみたいと思っていたメロンパフェの他に、本物のバラが飾られたバラの花壇のようなオアフェ、まるでエメラルドのような鮮やかなシャインマスカットのパフェなどが紹介されており、どれも美しいだけでなく美味しそうで食べてみたい!!と食欲が湧くほど、魅力的なメニューばかりでした。

お店の公式ツイッターによると、2019年10月現在ではご予約のみのなっており、お1人様1品ご注文のワンオーダー制になっています。

度々紹介されているみたいで、かなりの人気店だといことがが伺えます。食レポには嘘を全く言わないマツコさんの番組の影響でさらに人気が高まりそうですね。

追記

パフェのメニュー名が「マスクメロンのめろんみるく」だと判明しました。

濃厚なミルクをかき氷・メロンで作ったメロン味のシロップを後からかけて味変して、最後まで美味しく頂けるスタイルに、マツコさんはものすごく満足して食べていました。

価格は3300円とものすごいお値段ですが、マツコさんのあの美味しそうにメロンとミルク氷を豪快にすする様子を見て、これは人生に一度は食べておきたいパフェだと強く思ってしまいました。

スポンサードリンク
住所

東京都 台東区浅草4-4-4 1階

浅草駅より徒歩15分

営業時間

12:00〜18:00(L.O17:00)

(月曜日が祝日の場合は休み)

定休日

不定休

浅草よろず茶屋の公式HPにあります「カレンダー」で今月だけでなく次の月まで確認することが可能です。

支払い方法

カード・電子マネー不可の現金払いのみです。

予約は下記のフォームから現在の日付から1日後~2週間後の間の11日間が可能です。

お店が12席という小さなお店なので、ご予約可能人数は4名様までとなっており、土日祝日のご予約は夜中のうちに埋まることが多いらしいので、気になる方は早めに申し込んじゃいましょう。

https://r.goope.jp/asakusayorozu/free/yoyaku

スポンサードリンク

デザートカフェ ハチドリ

紹介されたブドウのパフェ ローズとグリーンアニスの香りが予告映像にあった「蝶が載ったパフェ」の正体であることが判明されました。

蝶はクッキーで作られていると説明された際は、予告映像で見ていた私は余りにも蝶がとても精巧に作られていたので、チョコレートで作られていると思っていたのでビックリしました。

住所

神奈川県逗子市逗子5丁目5−10

営業時間

月・木・金・土・日
11:00〜18:00

不定休

ラストオーダー17:30(売り切れ次第閉店)

スポンサードリンク

ラトリエ モトゾー (L’atelier MOTOZO)

イタリア政府が味や品質を保証したお店に送るマーク「イタリアホスピタリティー国際認証マーク」を日本のパスティスリー界で初の快挙を成し遂げた、一流パティシエが作るイタリアン菓子専門店のパフェメニュー「コッパアッラブルッチチャータ」1566円がイチゴの味変のパフェとして紹介されました。

パフェグラスから見えるイチゴの断面とクリームブリュレ、イチゴのジェラード達が美しく、そしてとても甘酸っぱそうで、見ているだけで食欲がとても湧いちゃいました。

住所

東京都目黒区東山3-1-4 ニューリバー東山 1F

東急田園都市線【池尻大橋駅】徒歩3分

営業時間

[火~土]
13:00~19:00
[日]
13:00~18:00

イートインは全日17時ラストオーダー

定休日

月曜日(年末年始休みあり) 第1・3火曜日

ただし、変動する場合があるので行く前に電話確認をした方が良いです。

スポンサードリンク

フルーツすぎ (FRUITS SUGI)

4席しかないイートインスペースに、多い時は傘を差しながら40人が待つほどの人気店!!

紹介されたのは「果物屋さんのこだわりぶどうパフェ」1680円

7種類のぶどうが使われており、話題の「シャインマスカット」だけなく、希少種である「ジュエルマスカット」「マイハート」がふんだんに使われている贅沢なパフェです。

マツコさんが「みずみずしくて果汁が美味しい~このハートっ!」と絶賛しており、ただ高級ぶどうを7種使っているだけでなく、カッティング技術で食感・渋みを残すなどフルーツの美味しさをより引き出しているところがとても美味しそうでした。

しかし、個人的には「すもももももものパフェ」のネーミングセンスと味がとても気になりました。

すもももももの桃のうち・・・・

住所

東京都豊島区北大塚2-11-4

大塚駅から徒歩2分。

営業時間

[月~金]
12:00~20:30(L.O20:00)
[土・祝]
11:00~20:00(L.O19:30)

定休日

日曜日

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク