和楽器バンド差し入れのいなり寿司のお店はどこ?価格は?取り寄せできるの?

お疲れ様です。

追っかけや新作CDを買う程で財力はないですが、応援している和楽器バンドがミュージックステーションに出演と決まった時でもとても嬉しいのですが、2019年のスーパーライブではミュージカル版の刀剣乱舞と「千本桜」コラボと聞いた時は歓喜しかなかったです。

私が和楽器バンドが好きになったキッカケが千本桜、刀剣乱舞=「身内が原作ゲームにハマってる」ので非常にヤバいコラボなんです。

さて、今回はその和楽器バンドがコラボで共演する刀剣乱舞の方々にいなり寿司(おいなりさん)を差し入れしました。

差し入れのセンスが素晴らしいと感じたのと同時に、そのいなり寿司がどこのものなのか非常に気になったので、調査しまとめてみました。

スポンサードリンク

和楽器バンド差し入れのいなり寿司のお店はどこ?

Twitter画像を拡大してみると、「おつな寿司」と書いてあり、店名なのか?オツな寿司なのか?気になったので調査した結果、1875(明治8)年から続く、六本木の寿司屋「おつな寿司」さんと判明しました。

明治時代から続くお店は老舗に入るので、さぞかし美味しいおいなりさんでしょう。

さらに調査してみると、おつな寿司さんのいなり寿司は一般的なおいなりさんと違い、油揚げが裏返っています。

こうすることで独特の食感になるたか。

また、いなり寿司に使う油揚げを炊く煮汁は、創業以来継ぎ足しで使い続ける秘伝の汁!!

そしてシャリに刻んで混ぜ込むゆず皮は四国産で、いなり寿司に使う一年分を旬を迎える11~12月に皮と身を分け、丁寧にキズを取り除いて後に冷凍保存しているとのこと。

油揚げの料理が大好き!!+ゆず皮を使った料理やお菓子が好きな私にとって、こだわりは創業以来の秘伝の煮汁で炊き上がった油揚げに、旬の時期のゆず皮を使ったシャリで作るおいなりさんはとても魅力的に見えました!!

取り寄せできないのだろうか?!?!

スポンサードリンク

価格は?取り寄せできるの?

さて先ほどのおいなりさんが木の箱にみっしり積められており、実際に数えてみると100個ありました。

今回のミュージックステーションスーパーライブ2019では、加州清光、大和守安定、和泉守兼定、蜂須賀虎徹、長曽祢虎徹、鶴丸国永の6振り(6人)が出演するので、出演者だけの人数で割ると1振り辺り(1人辺り)いなり寿司が約16個ぐらいです。

流石に1人で16個のいなり寿司を食べるのは大変ですし、ライブでは衣装の着付けやメイク、音響等の演出を支援する裏方のスタッフさんもいるので、出演者だけの差し入れではないでしょう。

この差し入れのメニューをおつな寿司公式ホームページで調査してみると、

いなり寿司100個 14,500円の物であることが判明しました。

1個辺り145円で、いなり寿司はある程度お好きな個数でご用意できるとのことですが、100個となると事前予約が必要とのことです。

まあ連絡も無しにいきなり来て100個作れって言われたら困りますし、工場のように機械で作る訳ではないですかね。

そして取り寄せできるか調査しましたが、やはり寿司=ナマモノなので取り寄せはできないです。

そりゃ海鮮は使っていなくてもお寿司だから当然ですよね……。うーむ!!食べてみたかったな!!

スポンサードリンク

何故いなり寿司が差し入れに?

刀剣乱舞にこんのすけという名前のとおり狐を模したマスコットキャラクターがおり、油あげが大好物です。

その大好物のレベルは異常で、刀剣乱舞の公式アニメで日常系路線だった「花丸」では油あげに囲まれた秘密部屋を作ったり、刀剣男士(とうけんだんし)の主(審神者)のためにうどんシリアス路線だった「活劇」ではこんのすけ達(1匹?1人だけではなく複数存在)らが、油あげの報告会を行う程です。

この油揚げへの愛を語るシーンは可愛らしいだけでは表現できないです………しかも、コラボフードでも油揚げが登場しました。

さらに刀剣乱舞には鳴狐(なきぎつね)と小狐丸(こぎつねまる)という、狐要素を持った刀剣男士がいるのですが、こちらも二次創作で油揚げとのコラボがよく描かれています。

これがまたどのイラストも美味しそうに油揚げを頬張っていたり、取り合ったりと可愛いです。

そのため、今回の和楽器バンドが刀剣乱舞メンバーにいなり寿司にこだわっている【おつな寿司】さんの差し入れをしたのは、ものすごい粋なことでセンスが素晴らしいことなのです。

スポンサードリンク
今回の和楽器バンドが差し入れしたいなり寿司を作っている【おつな寿司】さんの店舗情報はこちらです。

〒106-0032
東京都港区六本木7丁目14-4 レム六本木ビル1F

最寄り駅

地下鉄日比谷線 六本木駅 4b出口 徒歩2分

都営大江戸線 六本木駅 A5出口 徒歩2分

持ち帰りだけなくランチ・ディナーもある店内飲食が可能です。

元々テレビ業界での差し入れとして有名なお寿司みたいなので、売り切れが心配な方は電話or公式ホームページからの予約をオススメします。

スポンサーリンク