バケットで紹介されたカルディ春の新作&季節限定の商品とは?本当に美味しいの?【気分が上がるランキング】

お疲れ様です。

コロナのせいでカルディのサービスコーヒーが休止中にショックを隠せない、君色です。

育児中はカフェインの摂取量を意識しているので、あのサービスコーヒーは量が少なめだけでなく、おうちでコーヒーを淹れなくて済むことと、お出かけの気分天転換にも最適だったんですよね。

(買い物意欲がさらに上がりますし。)

さて、今回はバケットで紹介されたカルディ春の新作&季節限定の商品が、【気分が上がるランキング】として紹介されました。

その紹介された魅力的な春の新作である商品達をまとめてみました。

(早くサービスコーヒー再開してほしい・・・)

2020/3/12までカルディオンラインショップがメンテナンスのため休止中になっています。

スポンサードリンク

5位きざみらっきょうの甘酢だれ

398円(税込み)

ザクザク食感がたまらない万能和風だれ、と紹介された、国産の穀物酢と国産のザクザク刻まれたらっきょうを使用した和風だれです。

サラダのドレッシングやマリネはもちろんのこと、店員さんのオススメはいなり寿司!

お酢の代わりに使うことで、酢飯より爽やかな酸味と甘味、さらにきざみらっきょうのザクザク食感が楽しめて、普段外食でカレーについてくる時にしか、らっきょうを食べない私でも美味しそうでした。

カルディの万能型たれは本当に外れがないので、これは買ってみたいですね。

スポンサードリンク

4位混ぜるだけ中華おこわ

298円(税込み)

まぜるだけ!ごはんがもちもち食感に!と紹介された、炊き立ての2合分のご飯に混ぜるだけの中華おこわの素。

具材といっしょにペースト状になっているもち米が入っており、このペーストが普通のお米をモチモチとした食感を生み出しています。

混ぜ込むだけで赤飯に変わるふりかけがありましたが、あれも原料にもち米が入っていましたが、同じ仕組みだったんですね。

店員さんのオススメはおにぎりで、よりモチモチ感が増すだけでなく、冷めても美味しいとのことです。

このおにぎりをラップではなく竹の皮に包んで蒸したら、より贅沢な中華ちまきになりそう!

スポンサードリンク

3位さくらもちアイス

162円(税込み)

4万個以上の販売!季節限定スイーツ再び!と紹介された、桜香るアイスおもちです。

2~4月までの限定商品で桜の香りがするだけでなく、あんこがアイスのまわりを包んでいるので、どこをかじってもあんこが絶対にあります。

贅沢な雪見だいふく?みたいな感じなのかなと思い去年は買わずに終わってしまったのですが、今年はぜひともゲットしておきたいです。

スポンサードリンク

2位コーヒーでつくるストロベリーカフェオレ

368円(税込み)

いちごのつぶつぶが新しい魔法のパウダーと紹介された、フリーズドライされたイチゴが入ったカフェオレの素!

コーヒークリーム代わりにティースプーン2杯で、いつもと違うイチゴのつぶつぶ食感が楽しめます。

店員さんのおすすめはヨーグルトに混ぜて本来のイチゴの食感を楽しんだり、パンケーキの生地に混ぜ込んで焼く方法です。

たまにヨーグルトにイチゴとかのフルーツを混ぜたい時があるのですが、時期によっては高かったり、夫が余りフルーツを食べないので、余らしたり食するのでちょうど良さそうですし、ホットミルク作るときに混ぜたら、ホットイチゴミルクで美味しそう〜!

追記(2020/3/16)

夫が買ってきてくれました!!

放映から入荷しても午前中おろかすぐに売り切れてしまうし、入荷もいつになるか分からないほど人気に!と店員さんに言われていたので諦めていました。

(13時ちょっと前ぐらいで残り2つでした。)

入れる量がコーヒー140mlに対し15gだったので、ティースプーン5杯を入れました。

ちなみに淹れたコーヒーはカルディのハロウィンブレンドです。

感想としてはイチゴの酸っぱさはコーヒーの苦さのせいかそんなに感じなかったのですが、クリームが後味がアッサリしているからか、甘ったるくないイチゴの甘さとコーヒーが結構マッチしていて美味しいです。

ただ、個人的にはティースプーン半分ほどの少しだけの砂糖を足して甘味を強くした方が好きですね。

美味しい飲むコツとしては、ケチらずに多めに入れた方がいいです。

スポンサードリンク

1位贅沢なみかんのマーマレード

518円(税込み)

希少!濃厚みかんのパンのお供!と紹介された、香川県特産の「小原紅早生(おばらべにわせ)みかん」を使用したマーマレードです。

温州みかんの中で皮が一番赤く、誕生の経緯が「突然変異」だったため、種苗登録するのに20年もかかっています。

農業の決まりごとって本当、色々ルールがあって面倒なんですよね……農業高校に在学でしか経験ないのですが。

濃密な甘さが特徴のみかんなので、それを生かすために使われている砂糖は、甜菜から作られたビート糖が使われています。

甜菜(てんさい)は別名【砂糖大根】と呼ばれる程、砂糖が作れるぐらい甘い野菜で、それで作られるビート糖は白砂糖より甘味だけでなく、身体にも優しい砂糖です。

賞味期限に問題なければ、今後始まる子供の離乳食に役立ちそう。下手な果汁ジュースを買うより、お湯に溶かして与えた方が身体に良さそうだと思いました。

店員さんのおすすめは生姜焼きで、生姜焼きのタレにマーマレードを混ぜて焼くだけです。濃厚な甘味とさわやかな酸味でごはんがすすむとのこと。

最近ありきたりな生姜焼きを作って食べるのも飽きてきたので、これは見つけたらすぐに買って作ってみたい!

また何処かのお店で、鶏のオレンジソース煮が美味しかったので、このマーマレードを使えば再現出来そう!と思ったので、無事に買えたら作りたいです。

スポンサーリンク