ヒルナンデスが緊急在庫処分SOSを紹介!物産展で大人気・常連の北海道グルメがお得にお取り寄せ!

お疲れ様です。

新型コロナウイルスの影響で百貨店で行われる物産展の中止が相次ぎ、買い物を楽しみにしていて残念がる方がいるのと同時に、多くの在庫を抱えて困っている方々います。

その方々のために札幌商工会議所では、緊急在庫処分SOSの掲示板を立ち上げて募り、在庫の販売ページを紹介する支援しています。

今回はヒルナンデスで紹介された、物産展で大人気・常連の北海道グルメの一部をまとめました。

スポンサードリンク

ヒルナンデスが緊急在庫処分SOSを紹介!物産展で大人気・常連の北海道グルメがお得にお取り寄せ!

坊ちゃんかぼちゃグラタン:農研百姓塾

3940円がじゃがいもグラタンが2個もついて2950円というSOS価格。

3~6月まで物産展が中止になったことで、大きな在庫を抱えています。

https://www.ganko-shop.com/

スポンサードリンク

月1万食売れる松前漬:三栄水産

自粛の影響で取引先からキャンセルが相次ぎ、在庫が1トンほど抱えている状況です。

1キロ3024円がSOS価格では1728円になっています。

http://www.saneisuisan.co.jp

スポンサードリンク

スパークリングトマト:㈱北海道アグリマート

お中元の相次ぐキャンセルで約2000本の在庫を抱えています。

通常価格524円がSOS価格では366円になっています。

味見をした出演者はさわやかな飲み口で、パスタと合わせたら良さそうとコメントをしていました。

https://www.hokkaido-agrimart.com/

スポンサードリンク

1日7000個売れるバウムクーヘン:円甘味

春を感じる苺のバウムクーヘンの中に練乳クリームが入って表面をブリュレした商品「イチゴブリュレバウム」

全国の北海道物産展が中止となり、冷凍庫がパンパンパンの状態です。

通常です1660円がSOS価格では1080円で販売しており、他の種類のバウムクーヘンも販売しています。

https://www.maruamami.jp/item/

スポンサードリンク

店舗・物産展販売のみの限定商品:とみたメロンハウス

富良野メロンゼリーを今だけ通販解禁で販売しています。

ゼリーのほかに赤肉クリーム・青肉クリームメロンパン生地も販売しているので、パン作りが得意な方又は外食自粛を気にやってみたい方にはいかがでしょう?

メロンパンって素人が簡単に作れない代物なので、物産展で有名なメロンパンを自宅で作れるのは面白そうです

ね。

SOS価格での販売はないですが、送料は合計金額関係なく一律で行うため、沢山買った方がお得感とのことです。

とみたメロンハウス特設ページ
https://www.tomita-m.co.jp/products/list?category_id=56

楽天市場店
https://www.rakuten.ne.jp/gold/tomita-m/index.html/

Yahoo!店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/tomita-melon/

スポンサードリンク

函館の超人気店が作るジンギスカン:炭火亭

開店から閉店まで満席状態の大人気店ですが、3月4月の歓迎会の予約キャンセルが相次ぎ、看板商品「つぼ漬けジンギスカン」が大ピンチの状況になっています。

通常価格1620円がSOS価格では1300円で販売しています。

ご家庭でのおすすめの食べ方やキャベツなどの野菜と一緒に炒める「野菜炒め」で、秘伝の味をご家庭でゆっくり味わえます。

ジンギスカン鍋を調達しなくて済みますし、炒めものなら焼き肉の煙の心配がないのでいいですね。

https://sumibitei-hakodate.com/

スポンサードリンク

3億玉売れたじゃがぶた:㈱佃善

ヒルナンデスでも紹介された物産展常連のお店で、5万食もの在庫を抱えています。

https://tsukuzen.official.ec/

じゃが豚6人前の通常価格が4654円だったのを、餃子30個つけてセットで3000円で販売しています。

梅沢アナウンサーはこのじゃが豚を使って、ナスとピーマン、ニンジンを使った麻婆風炒めを作っていました。

南原さんはじゃが豚スープにキムチを入れて味わっていました。

じゃが豚の他にじゃが蟹、じゃが豚チーズカレー、焼き小籠包(One for)も販売しています。


いかがでしょうか?

今回紹介された商品は札幌商工会議所HPから見れます。

https://sos.sapporo-cci.or.jp/sos-1.html

2020/4/16時点で紹介された商品を含め、200店以上のSOSが掲載されています。

学校給食の記事を書いた際が、まだそんなに数が集まっていませんでしたが、新型コロナウイルスの影響は本当に恐ろしいものですね。

外出自粛で外食が余り出来ないからこそ、食品関係の取り寄せは何か助けるになれることをしたいですね。

【随時更新】学校給食用食材・食品を応援・支援販売している店舗の場所は?通販(サイト)はどこ?実際の口コミは?まとめ

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク