【びっくり仰店グランプリ 】 餃子をベルトコンベアで運ぶ餃子専門店の口コミ・場所は?

お疲れ様です。

ぎょうざがコンベアで運ばれると聞くと焼く前の生の状態だと想像しまう人がほとんだと思います。私もびっくり仰店グランプリで見るまではそうでした。

ボタン1つで焼きたての餃子が目の前に来るなんて、まるでSFの世界のようと思いますが、これが現実化しているなんて面白い世の中になりましたね。

今回は全日本びっくり仰店グランプリで紹介された、三重県津市にある、お店のあらゆるオペレーションを機械化し、提供の仕方が独特すぎる餃子専門店「機械の神様が作った餃子研究所ちゃぶちゃぶ」についてまとめました。

スポンサードリンク

何故、餃子をベルトコンベアーで運ぶのか?

カウンター向こうのお客さんだけでなく、目の前のお客さんにも焼きたての餃子や唐揚げをベルトコンベアー、エアシリンダ、ロボシリンダ等を駆使して運んでいました。

「手で渡した方が絶対早い!」という鈴木福に対し、店主にはお客様のことを考えるある思いが・・・っと、予告のネットニュースでありました。

食は楽しく面白く、楽しくなければ、ただの餌!!
をコンセプトに遊び心のある店として[機械の神様が作った餃子研究所ちゃぶちゃぶ」が作られましたが、その思いは遊び心に関係しているのでは?と予想します。

放送前にどんなお店か調査したところ、唐揚げ・餃子・水餃子の注文は席の目前にある選択ボタンを押すことで、口頭なしで出来立ての餃子らが目の前に届く注文システムらしいです。

なんということでしょうか。

私は未だにコンベアでお寿司が来るだけでワクワクしてしまうので、ボタン押すだけで餃子が運ばれてくるなんて楽しいと面白いが相まって大興奮してしまいます!

子供の離乳食が順調に進んで、新型コロナウイルスが落ち着いてきた暁には、絶対に子供に見せたい!ボタンを押させたい!一緒に食べたい!ですね。

分かり次第、追記します。

スポンサードリンク

実際の口コミは?

調理に使う油が少なく、非常にさっぱりと肉の味がして美味しい。

ニンニクは入っていないため、女性や子供に良い。(ニンニクはテーブルにニンニク入りラー油で補給)

と、餃子に関する口コミは評価が高いものがほとんどでした。

夫の仕事の関係でにんにく抜きの餃子を注文することがあるのですが、にんにくが好きな私が別皿で追加にんにくをすることがあるので、はじめからニンニク無しで後からニンニク入りラー油でにんにく要素を追加するスタイルはいいですね。

こちらのお店のニンニク入りラー油も好評のコメントが多いので、ぜひ試してみたいです。

さらに産業用ロボットを作ってた方々が作ったお店とあって、店内がロボットギミックがあり、子供も楽しめるのでは。と、このお店のシステムの面白さのコメントも見かけました。

子供に限らず、大の大人でも絶対に楽しんでしまうと思います。私の家族全員は間違いなく興奮しちゃいますね。

ものすごく行ってみたい・・・それまでに子供と楽しく外食できるように色々経験させてあげなくては。

さらにこのお店では「大食いチャレンジ」「テイクアウト特別抽選」と、他のお店にはないお得で面白いメニュー特典があります。

大食いチャレンジは3皿からとハードルのランクを選ぶことができるので、自分のお腹のレベルに合わせて挑戦できます。

食べ残しのリスクが低いので、せっかくの美味しい作って頂いた餃子たちが無駄にせずに済むのはありがたいですね。

下記に詳細が記載されているので貼っておきますね。

https://localplace.jp/sp/t200475463/kodawari.html

スポンサードリンク

場所は三重のどこ?

三重県の津市にお店はあります。

三重県津市安濃町安濃2560-48

口コミでは経営にまだ慣れていない感じ・現在進行形でシステムが変更していると、進化し続けている感じのため、支店が増える可能性は低そうです。

しかし、これからの外食産業でこれを真似するところは必ず現れて、外食のロボット大戦みたいなものが起きると予想します。

営業時間

ランチ:11:30~13:30
ディナー:16:30~21:00

定休日

火曜日・水曜日

個室やテーブル席がなく、13席全てカウンター席になっています。

キッズチェアみたいなものはあると思いたいですが、電話で問い合わせしてみないと分かりませんね。

スポンサーリンク