神木隆之介(かみきりょうのすけ)が購入した超高額イヤホンの正体やお気に入りのブランドについて【櫻井・有吉THE夜会】

お疲れ様です。

皆さんはイヤホンに音質やデザインなどでこだわりはありますか?私は高校時代から勉強や趣味をしている時は必ずウォークマンで音楽を聴いていたので、頻繁に断線して買い替えていたので、イヤホンは1000円前後のやつばかりでした。

結婚を機にソニーの「ベースブースター」のついたイヤホン(当時セール価格で5000円前後)を購入したのですが、1000円前後のイヤホンでは聞こえなかった低音の細かい演奏があることで、ボーカルの歌声とより相まって普段聴く曲とはまた違うエモさが出て驚きました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー SONY イヤホン カナル型 MDR-XB55 ブラック [φ3.5mm ミニプラグ][MDRXB55BQ]
価格:3800円(税込、送料別) (2020/9/17時点)

楽天で購入

夫が音鉄(電車の発車メロディや走行音など電車に関する「音」が好きな人のこと。)だったので、私自身も音質自体にこだわりがない訳ではなかったのですが、お高いイヤホンを買ってまたすぐ壊れてしまうのが勿体ないと思って手を出していませんでした。

(ウォークマン付属のノイズキャンセリング付きのイヤホンを使わずにとっておいてしまうほど。)

安いイヤホンから高いイヤホンに変えて音の違いに気づいた時、イヤホンの選び方や考え方がガラリっと変わってしまうので、「音質」と「値段」て本当にバカにできません。

さて、今回は櫻井・有吉THE夜会【夜会フェス第2弾★祝25周年!V6坂本昌行&神木隆之介】の「絶対買います!!マーク夜会ショッピング」でマイブームがイヤホン集めと言う、神木隆之介(かみきりょうのすけ)さんが超高額イヤホンを購入します。

2017年の他の番組ではイヤホンとヘッドフォンが大好きで4個のイヤホンを持ち歩き、イヤホンに「音質」を選ぶと発言がありましたが、櫻井・有吉THE夜会ではさらにどんなイヤホン愛が炸裂するのか気になりますね。今回は神木隆之介さんが購入した超高額イヤホンの正体やお気に入りのイヤホンついて調査しまとめました。

スポンサードリンク

1.紹介された超高額イヤホンの正体は?

今回の「絶対買います!!マーク夜会ショッピング」で神木さんが求めるイヤホンは「高音とボーカルの声がしっかり聴ける、アニソン特化のイヤホン」でした。

神木さん自身がアニソンを聴くのが大好きが故に、高音のボーカルに特化した物(イヤホン)がないので、アニソン良り良く聴けるイヤホンが欲しい・良音で聴きたいとの理由でした。

大好きなアニソンを聴くためにイヤホンを探しているとは、アニメや漫画しかあまり興味がなかったので神木さんのことを筆者はよく存じていなかったのですが、まさかアニメが大好きなオタクでしかもTVで堂々と「アニソンが大好き」、試聴している曲がラブライブですごく好感が持てました。

さて話は戻して、神木さんが求めているイヤホンを世界初のイヤホン専門店の岡田卓也さん厳選で紹介されましたが、3つ紹介されたイヤホンを試聴した神木さんは、どれも(素敵過ぎて)選べない!ということで紹介された3つイヤホン全て購入をしました。

愛はすごいな・・・。

スポンサードリンク

1.ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless2

ドイツ製の高級イヤホンを神木さんがつけてみた感想は(イヤホンの重量が)軽い。そして音がめっちゃクリアに聞こえる!全てがクリアに聞こえる!と、音質のすごさに戸惑いながら有吉さんに何度もツッコまれるほど、「クリア」を連呼しました。

神木さんと違いスタジオは無音で視聴者には再現された音での紹介でしたが、雑音や軽っぽい音が一切なく、全体的に音楽もボーカルもとてもクリアに聴こえました。

スポンサードリンク

2.TAGO STUDIO TAKASAKI T3-02

アニソンのプロが作ったイヤホンということで筆者自身もすごく興味がひかれました。

なるほど!ボーカルの声が邪魔されない!一歩前にボーカルが出ている!っと試聴した神木さんの感動と興奮さを見せてくれました。

普段アニソンを聴くと音楽とボーカルって一体化した感じで聞こえるのですが、たごすたじおたかさきのイヤホンはボーカルが前に出ていて、でもすぐ後ろに音楽が流れているので重低音がよく分かる感じがしました。

タゴスタジオ タカサキ公式オンラインショップでも販売をしています。↓

https://tagostudio.thebase.in/items/23681839

スポンサードリンク

3.アルティメット・イヤーズ UELIVE

アーティストのライブなどで活用されている「イヤモニ」も開発した、イヤホンの神様が制作したイヤホン。

楽器の音がハッキリ聞こえる!臨場感がある!リアルタイムで聴いているみたい!ドラムの音や重低音が聞こえる!と感動するあまり通常のUELIVE(219,800円)ではなく、耳の型をとって世界に1つだけのイヤホンがつくれるオーダーメイドタイプ(279,800円)を注文し、スタジオの収録後に楽屋で耳の型をとってもらって他のイヤホン代金と一緒に払っていました。

再現された音での筆者の感想として、音の臨場感が先ほど紹介された2つイヤホンや筆者が愛用しているソニーのイヤホンとは比べられないほどレベルが桁違いに素晴らしく、本当にライブやコンサートの会場でキャラクターが歌っているみたな感覚になりました。

このイヤホンで幽閉サテライトのライブバージョンCD聴いてみたいなと思ってしまいました。

スポンサードリンク

2.神木隆之介のお気に入りのイヤホンとは?

クラシックやEDM・機械等、メーカーによって得意分野が違うと、電気屋さんに3時間ぐらい繰り返し試聴するほどイヤホンにこだわり好きな神木さんですが、普段持ち歩いているイヤホンのメーカーについての紹介はありませんでした。

世界初のイヤホン専門店を経営している岡田卓也さんでも、音楽だけでなくその日の気分によってイヤホンは違う岡田自身は普段から7種類のイヤホンを持ち歩いていると言っていたので、神木さん自身はこのメーカー!!と決めているわけでなさそうです。

しかし、今回のTHE夜会でアニソン特化のイヤホンを3つ合計金額358,417円で購入したので、お気に入りのイヤホンとして認定してもいいではないかと思います。

スポンサーリンク