紫咲淳(しぶきじゅん)が使った高級オリーブオイルの正体や取り扱い店舗について【今夜くらべてみました】

お疲れ様です。

皆さん普段からオリーブオイルをおうちで使うことはありますか?筆者は一時ダイエットのためにオリーブオイルを使っていたことはありましたが、たまにサイゼリアでドバドバ使って食べている分は美味しいのですが、毎日使っているとあのえぐみが飽きてしまいます。

現在はこめ油を愛用していますがたまにオリーブオイルを口にしたくなることがあります。飽きたのあのえぐみが欲しいという感じなのかは分からないですが。

さて、2020/10/21今夜くらべてみましたで「調味料にこだわる女」として紫吹淳さんが極度の料理下手・おうち時間に劇的進化!と題して登場し、愛用している調味料が紹介されます。

一流レストランの味を楽しめる高級オリーブオイルとして紫咲淳が紹介した商品の正体や取り扱い先だけでなく、塩やバターについても調査しまとめてみましたよ。

スポンサードリンク

1.紫咲淳(しぶきじゅん)が使ったオリーブオイルは何?

紫咲さんが使った一流レストランの味を楽しめる高級オリーブオイルの正体は、アルドイーノ(アルドイノ) エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトゥス

なにか召喚できそうな呪文みたいな長いお名前ですね。

1870年にイタリアのリグーリア州に設立したアルドイノ社のオリーブオイルはペースト状にすり潰したオリーブから遠心分離機で液体を抽出し、金属の電極を利用したパーコレーション(浸出)機で上質のオイルのみを取り出しています。

この方法は他の方法に比べて抽出量が極端に少ないため同じ方法を行うメーカーは少ないそうですが、オリーブに無理な圧力をかけることがなくえぐみの無い上質のオイルを抽出することができるため、高品質なオリーブオイルとして古くからインペリア(アルドイーノ社の所在地である、現在のリグーリア州)だけでなく、一流のイタリアン料理人にもオリーブオイルの最高峰として知られています。

筆者はオリーブオイルをよく使う機会といったらサイゼリアでドリアやグラタンにたっぷりかけるぐらいで、おうちでオリーブオイルを使うとどうしてもえぐみが気になって使いにくい印象だったので、抽出方法が違うだけそんなにもオリーブオイルが違ってくるのか気になりましたね。

スポンサードリンク

2.取り扱い店舗や通販はどこ?

アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトュスは100ml・250ml・750ml・3000ml(缶)・ポーション(コーヒーくリプのような容器)と量のバリエーションがあります。3000mlはさすがにレストランの業務用でそうそうご家庭で買う人はいないと思われますが。

庶民の筆者が住んでいる地域には高級食品のスーパーがないので、一般的なお店に取り扱いがないか調査したところ在庫の情報は公式オンラインストアでしたが、カルディファームでアルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトュスの250mlの取り扱いがありました。

カルディファームは多少の取り扱い数に差はあるものの、どこの店舗へ行ってもオリーブオイル商品のラインナップすごいなといつも見てて思っていましたが、カルディファーム公式オンラインストアに取り扱いがあるということは、店舗にもワンチャンあるかもしれません。

成城石井にもないか調査しましたが残念ながら有力な情報がありませんでした。ギリシャ産のオリーブオイルかアボカドオイルはあったのですが。

取り扱い店舗の情報が少ない反面、通販はAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど取り扱っているサイトが豊富にあり、価格も送料だけ気を付ければそこまで大きな差はなかったです。

普段利用している通販サイトで取り寄せした方が、ポイント割引でお得に買いやすい場合もあるので、そこまで買うサイトを気にしなくてもよさそうです。

スポンサードリンク

3.紫咲淳さんが使っていたバターの正体とは?

実は筆者的にオリーブオイルよりも一番に気になっていた代物で、オリーブオイルと一緒に調べてたら、フランスA.O.P.伝統発酵バター「エシレバター」であることが分かりました。

マツコの知らない世界や人生で最高のレストランにも紹介されたらしく、特徴として一切の油脂臭さなど無く、ヨーグルトのような香り、なんともいえないコクで素材の味を引き立ててくれるとのこと。

おフランスのバターって一度も食べたことがないのでとても想像がつきませんが、イタリアの高級オリーブオイルだけでなくフランスのお高いバターと驚きの連続です。

取り扱い店舗はエシレバターのエシレバター専門店「エシレ・メゾン デュ ブール」か成城石井にあります。価格は成城石井の方がお高めですが、エシレ・メゾン デュ ブールは全国に4店舗しかなく、3店舗は東京で残りの1店舗は大阪なので、店舗で買うよりかは通販で取り寄せで買った方が公式価格に近いお値段で買えちゃいます。

通販はAmazonと楽天市場で販売しています。

エシレバターの口コミも調べてみましたが価格が高いことがネックなものの、「まずい」という口コミは一切ない上にリピーターの声が多いことに驚きました。

3歳の子供がトーストをおかわりするほど美味しいバターらしく、我が子にも一度食べさせてみたいなと親心が湧いてしまいました。

エシレ公式サイト↓

https://www.kataoka.com/echire/

スポンサードリンク

4.フランス産のお塩の正体は?

フルール・ド・セル カマルグの塩

フルール・ド・セルはフランス語で「塩の花」のいう意味で、古代ローマ時代から続く自然の力と塩田、塩職人による変わらない製法で作り上げた、フランスの最高級の自然海塩です。

とても可愛らしいパッケージのお塩ですが、ほのかな甘味、コク、わずかな苦味といったしょっぱいだけでない「天然海塩」ゆえの奥行きのある美味しさだそうです。
フルール・ド・セルはカマルグの塩以外のメーカーでも作られていますが、機械による人工の方法を一切使わずに自然の力で作るところはかなり限られています。

取り扱い先はAmazonや楽天市場などありますが、店舗情報は残念ながら有力なものは見つかりませんでした。

スポンサードリンク

美ボディ日本一の安井友梨さんこだわりの塩とは?

ぬちまーす

食べることでむくむ塩とむくまない塩があると提唱している美ボディ日本一の安井友梨さんが紹介した塩で、そのまま海を飲んでいるような感覚の味わいのある、むくまない塩だそうです。

塩ってそもそも食べて身体がむくもの・むくまないの種類があることを初めて知りましたが、さすが美しい身体を作り上げるのが仕事である方でしか分からない発見ですね。

スポンサードリンク

今回のまとめ

いかがだったでしょうか?

今回のまとめとして

紫咲淳さんが愛用している高級オリーブオイルの正体はアルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトュス。

紫咲淳さんが愛用しているフランスのお塩の正体はフルール・ド・セル カマルグの塩。

美ボディ日本一の安井友梨さんこだわりの塩は「ぬちまーす」

取り扱い通販はAmazonや楽天市場など幅広くある。

紫咲淳さんが使ったバターの正体はフランスA.O.P.伝統発酵バター「エシレバター」。

スポンサーリンク