素敵なお茶を飲もう!~ルイボスピーチ編~

お疲れ様です。

食料棚に様々なお茶(頻繁にお茶を買うプライベード+モニターで頂いたお茶達)が増えてきたので、麦茶買う前に冷茶作りで消費している君色です。

紅茶は実家時代に食事で烏龍茶や緑茶代りのように淹れていましたし、夫も砂糖の入っていない紅茶を「紅茶」と気づかずにゴクゴク飲んでいたので、問題なくイケそうです!

さて、今回は「お茶」ということで三國屋善五郎の「ルイボスピーチ」を紹介します!

1.ルイボス特有の香り


普段飲むお茶の一つとして、小谷穀紛のルイボスティーを好んで飲んでいます。市内にかつてあったラーメン屋さんが店内提供だけでなく販売していたものを購入していたのですが、現在閉店してしまいました。

緑茶がブレンドされているおかげでルイボス独特の香りが強すぎず、スッキリ飲めるのがお気に入りだったので残念だったのですが、今回の記事作成で調べていたらネットでも買えることが判明したのでホッとしました。

2.今回のお茶を美味しく頂きます。


さて、今回の主役の「ルイボスピーチ」がこちら

三國屋さんのはパッケージデザインだけでなく、ティーバッグの中身も可愛らしいです♡

淹れ方はお湯の分量が250mlと説明書きされていたので、マグカップが望ましそうですが私はマグカップでお茶を淹れるのが余り好きではないです・・・

お茶を沢山飲みたいのがホンネですが、もう一つはお茶が濃く出過ぎて飲みにくいですよね・・・なので、今回のお茶もティーポットで淹れることにしました。

お茶を美味しく飲めなければ、お茶にも失礼ですし・・・

ティータイムらしく普段、珍しい茶葉の時程しか使わないティーカップを出してきました☆

友人の結婚式で選ぶカタログで頂いたもので、青いバラ金糸が鮮やかに描かれているのが美しかったのが惹かれました。(小さめのティーポットも付いていましたが、沢山お茶を飲みたい時はいつもこの白いポットを使っています。)

ティーカップはオシャレに見せるためだけでなく、お茶の香りが広がりやすいので、よりフレーバーの香りを楽めるので今回のルイボスピーチに良いと思って選びました。

肝心のルイボスピーチの感想ですが、ピーチの香りは芳香剤や香水のような強すぎる香りではありません。

完熟したピーチのような香りで、砂糖無し・有り関係なくピーチの味は全くしません。

さらに砂糖なしの方が砂糖の甘さで香りが邪魔しないので、スッキリとゴクゴク飲めます!

ルイボスティーなのでティータイムだけでなく食事中のお茶としてもオススメですし、ノンカフェインのお茶なので妊婦さんが安心して飲めます☆


今回の商品は下記のサイトから購入が可能です。

http://www.mikuniyazengoro.com/fs/zen3928/health/36200207

フレーバーティーも昔と比べたら本当に美味しく飲めるお茶が増えてきたのが嬉しくて仕方ないです!

皆様にも美味しいお茶に出会える機会として役立てれれば幸いです☆

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク