天才ピアニスト辻井伸行の盲目理由とは?

お疲れ様です。

ピアノが弾けることに憧れていた君色です。ピアノを習っていた友達や父に何回か教えてもらっていたのですが全く上達しませんでした。

しかし授業で交代でやっていた合唱の指揮を当時の音楽担当の先生がとても褒めてくださり、それをキッカケに様々なシーンで中学卒業まで指揮者として活躍できたのが宝物になっています。

今回はピアノ絡みで数多く記事がある盲目の天才ピアニスト「辻井伸行」さんが俳優の山崎賢人と共演ということでまとめました。

スポンサードリンク

盲目は生まれつき?治療法は?

辻井さんの盲目は小眼球症(しょうがんきゅうしょう)という先天的な疾患。名前の通り生まれつき眼球が小さいことからで先天的な全盲であるが、症状によっては軽い場合があり、視力が遠視になるだけで済むこともあるみたいです。

原因は染色体の欠損による、眼球の形成が最初から充分に行われないため。

しかし染色体の欠損が起きる原因は2018/6/15時点で未だに不明だそうです。

辻本さんのように両目の場合片目だけの場合もあり、もっと症状が重度の場合は眼球がない状態である無眼球症となり、この場合は義眼を装着するそうです。

視力的には重度の疾患だけれど、知性や他の身体部位には影響がないのが普通で、健康にも問題がないので長生きできます。

根本的な治療法はありませんが周囲が悲観な価値観や行動をしなければ、本人はそれなりどころか大きな幸福の人生を送ることができるため、決して嘆く必要のない病気です!

辻本さんが現在も挑戦し続ける姿は本人の才能を尊重し理解していた両親の応援と支援が大きいと思います。

スポンサードリンク

Mステの共演以外にTVでの活躍は?

毎週土曜の夜10時~10時半放送の『美の巨人たち』のメインテーマ、エンディング曲を2015年4月4日から担当。

今回、番組のオープニングとエンディングを担当させて頂きました。 多くの方々に長く愛され続けている番組から、このような機会を頂けた事を大変光栄でうれしく思います。 父が「美の巨人たち」の大ファンなので、私も毎回の番組内で紹介される「美の巨人たち」に多くの感銘と刺激を受けて来ました。 そこから自分なりのイメージを膨らませ作曲した曲です。 是非、番組と一緒に楽しんでお聴きいただけたら幸いです。

辻本伸行(美の巨人たち公式ホームページから)

お父様が番組の大ファンなだけでなく、辻本さん自身にも馴染みのある番組ということで、作曲には色々な思いが込められていると思います!

2018/6/15現在も使用されていますので、ぜひ聴いてみてください!!

さらにNHK大河ドラマ『真田丸』で、「真田丸紀行」の音楽「ピアノ・ソロ編」と「ヴァイオリン&ピアノ編」の演奏も担当しています!


辻本さんの関連する記事多いので、私の記事は短めにさせて頂きました。

「障害があろうがなかろうが結局、親が子供を信じなければ成長しない」

「理屈をつべこべ言う前にまず子供にやらせろ。失敗したらそれで覚えるのだから」

別の障害をもつ人の番組を見たときに母がそう言ってから、私は障害を悲観的に見ることは余りありません。

むしろ何の障害も持っていない人より聡明で明確な考えを持つ人が多いので、尊敬します。

この記事で少しでも辻本さんだけでなく、障碍者への味方が増えれば幸いです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク