ワンプッシュの蚊スプレーで蚊共を撃退しよう!

お疲れ様です。

寝る時に聞こえる蚊の音、すごく大嫌い!!君色です。
あの音って不快ですよね……うるさくて眠れないですし…
一時期、蚊取り線香を利用しましたが、風向きによって蚊じゃなくて自分が燻されますし…
終わった後の灰の処分もサボると、誰かが誤ってぶつけた時は……( ;∀;)
しかし、今は煙も!灰も!寝る時に聞こえる蚊の音ともに「金鳥 蚊がいなくなるスプレー」でオサラバできたので紹介します!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大日本除虫菊 蚊がいなくなるスプレー お試し品 60回 無香料
価格:420円(税込、送料別) (2018/6/17時点)

1.火も電気もいらない!!


昔から馴染みある「蚊取り線香」のメリットは電気がいらないので屋外でも何処でも火があれば使えること
しかし火を使うので、小さい子供が誤って触わらないように管理しなくてはいけないこと、さらに室内だと煙で空間が汚れるので定期的に換気をしなくてはいけないことです。(人も煙でやられたら意味ないですからね……)
その一方、ベープやなどは煙が一切出ないので蚊取り線香程、換気の必要がないですが…
熱源が電気なのでアウトドアに向かないことさらに機種によっては、薬剤を放出する口が熱くなるものがあるため、こちらも子供がイタズラしないように管理が必要
またクーラーや扇風機程、多く電気を使う訳ではないですが電気代がかかります
さらに薬剤の入ったカートリッジの価格もそんなに安くないです。
電池交換・コンセント不要のベープもありましたが、ベープ自体は締め切った部屋で12時間以上使ってはいけないことなので、こちらも換気が必須になります。
しかしは金鳥の蚊がいなくなるスプレー(本項では略して蚊スプレーと記載します。)火や電気の必要がない屋内専用の蚊取り薬剤なのです!(虫除けスプレーのように身体にかけることはできません)

2.ワンプッシュで効果は〇〇時間!!


蚊スプレーは12時間持続するタイプ24時間持続するタイプの2種あり、どちらもワンプッシュで効果範囲は4.5~8畳あたり。
表記されている範囲が広いのは関西と関東でTVや畳の大きさが違うからだと思われます。
部屋を閉め切ってから部屋の中心から1プッシュで薬剤が部屋中に瞬時に広がり、壁と天井に付着します。
蚊は吸血行為をする以外は壁や天井に止まる習性を持つため、薬剤のついた壁や天井に着いた瞬間、コロリと撃退します。
人やペットが触っても問題がないので、安心して使うことができます!!
(ただし、生きているものへ直接噴射は✖)
3.利用したら蚊はこなくなったが・・・


この蚊スプレーを使ってみて、メリットとデメリットをまとめました。これは私個人の感想なので、あくまで参考に!
メリット
・リビングとキッチンが一緒の部屋(〇LDK)なら、2か所プッシュで充分に効果があります。
キッチン側       リビング側
・スプレー後、ガス臭さが0!!なので換気の必要がなし!!
・スプレーしてから10秒ほどで窓を開けてもOK。
・使ってるときは本当に蚊がこない!!
デメリット
プッシュし忘れると、蚊はやってくる。そして刺される。
・自宅以外のところでの蚊の刺されやすさが高くなる。そして刺される。
・(子供はいませんが)本体が小さいので子供につかみやすいので、キチンと手の届かないところで管理しなくてはならない。
ワンプッシュ量が少なく感じるので、キチンと説明書を読まないと乱射しやすい。(薬剤が濃縮されているため、乱射は✖

いかがでしょうか?

夏は蚊と暑さと仁義なき戦いが繰り広げられる季節。
電気も火なしの蚊なしの快適な生活を迎えましょう!!
しかし、くれぐれもかゆみ止めの薬は常備しときましょう。
スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク