クリスマスをより楽しもう!!クリスマスマーケット!!大阪編

お疲れ様です。最近、風邪が多くなって体調不良が常に周りから心配される筆者改め、君色(きみいろ)です。接客業はモロにお客さんの咳やくしゃみをモロに食らうので防ぎようがないのですよね・・・お嬢さん、せめて手を・・・

自分の名前とかネットネームをもじったのを考えていたのですが、やはりこのホームページアドレスに一部拝借するぐらい、大好きな曲なので自身の名前も使わせてもらうことにしました!

さて、今回はこの時期の日本でもハロウィンのように定番になりつつある、「クリスマスマーケット」について紹介したいと思います。

記事はタイトルのとおり大阪のみです。次回は中部地方を紹介します!!


そもそもクリスマスマーケットって?

クリスマスマーケットは元々、ドイツやオーストリアの都市の広場でアドベント(キリストの降誕を待ち望む期間のこと)に行われるイベントのことです。最近では日本だけでなく、フランスでも行われています。

大型のクリスマスマーケットになると、広場の中心にクリスマスタワーと、通常のクリスマスツリーではない大きな仮設の塔が立てられます。その周辺をクリスマス関連の簡単な食事や土産物などの売店が並びます。

大阪の梅田スカイビルで行われるクリスマスマーケットでは、クリスマスタワーの下が通れるようになっており、その下でドリンクなりフードを楽しんだり、イチャイチャする人などで賑わっています。(その下でこっそりキスしている人もいるとかいないとか・・・)

期間は本場では11月25日から12月22日くらいまでですが、観光地では冬の間はずっとやっているそうです。


人生に一度は絶対に行くべき!!

大阪・梅田のドイツ・クリスマスマーケット

結婚してからここ2年行っていないのですが、当日の雨天中止を除いて2回行っていました(^^♪

入場料は曜日・時間関係なしに無料!!ただし混雑時には入場制限がある場合もあります。

昔は昼間の12時から開かれていため昼間がオススメと言われていたそうですが、少なくとも2年前に現場でたまたま聞こえた地元のおばちゃん曰く、「有名になりすぎて昼間もあまり変わらなくなっちゃた・・・」

なので、帰りの足やホテルの心配がない人は雰囲気としては光のモニュメントが美しいが断然オススメです!!BGMも相まって幻想的ですよ♪

ここのクリスマスマーケットの特徴はなんといっても本場であるドイツの領事館の協力により、本場の木製の売店小屋や本場のクリスマスフード、クリスマス関連の土産物に移動式の歴史ある遊園地があるなど、クリスママーケットへの力の入れ方が半端ではありません!!

こちらの写真は最後に行った2年前のクリスマスマーケットで飲んだホットワインのマグカップです!コップ内には写真では切れて見えにくいですが、ドイツ国旗があしらわれています。こちらのマグカップはグリューワインホットワイン)だけでなく、子供でも飲むことができるノンアルコールタイプのグリューワインでの注文でも貰うことが出来ます!!

お値段マグカップ付きで1000円程で、使い捨てコップタイプですとお値段はうろ覚え申し訳ないのですが、300円程安くできます。

しかし!!このマグカップ、毎年デザインも形もこのクリスマスマーケットのために変わっています!!(このマグカップのために収集している人もいる程!)

君色が初めてここのクリスマスマーケットに行った時にマグカップを手に入れた際、形はハート型で模様もハートがあしらわれた、洗いにくい構造だけどとても可愛いものでした!!(実物は実家で何処に閉まったか不明・・・次回までに探しておきたいな・・・)

実際に来るほとんどの人がマグカップで注文し、コップで注文した人達が「あ~やっぱり高いけどクリスマス感はあっち(マグカップ)の方が断然違う!!」「マグカップすごく可愛い!!絶対に何処にも売ってない!!」と声が聞こえるぐらい人気です☆(旦那もカップ販売のみのココアを飲み干した後、閉店&完売ギリギリにノンアルコールタイプのワインをマグカップで注文しに走った程)

しかしお持ち帰り用の袋がないので、マグカップを持ち帰る前提でしたらスポーツタオルを1枚と汚れ防止にスーパーの袋を用意しておくと便利です!!(初めて行った際、君色は大きめのハンドタオルと昼間に大阪のあらゆるところで貰ったいらないチラシを使いました。)

グリューワインの味としては普通に赤ワインで飲むよりも、スパイスと温かさもあって飲みやすいですが、気温の寒さの影響からか後からアルコールが来るので、もしアルコールに自信が無い人はノンアルコールタイプのグリューワインをオススメします。とても飲みやすいのでこちらもオススメです!!

フード類はソーセージやポテト類、クリスマスの定番の「シュトーレン」など色々あります!実際、ミートソースのようなもの?がかかったソーセージを食べましたが、プリッとしてあって肉感があり美味しかったです!

そして、ここからは入場料が大人は1000円かかりますが、梅田スカイビルから見渡すクリスマスマーケット及び大阪市内の夜景がすごく素晴らしいものです!!ただ人気スポットなので行列は屋台もそうですが必須なので注意です。


大阪編は以上となります。クリスマスの予定は決めているけど、この記事やニュースを見てクリスマスマーケットに行ってみたいな・・・どうしようと悩まれても大丈夫です!!

クリスマスマーケットはクリスマス当日に行くルールではありません。

実際、今回の大阪でも本場であるドイツでもクリスマスの日よりかなり前から開いています。

クリスマス当日に楽しむも良いですが、準備段階として楽しむのも醍醐味かと思います☆

最後にアクセスを載せておきますので、少しでも興味を持てれましたら幸いです!!

ドイツ・クリスマスマーケット大阪2017

開催地   新梅田シティ・ワンダースクエア

〒531-0076 大阪市北区大淀中1-1

開催期間  11月17日(金)~12月25日(月)
月~木 12:00~21:00
金   12:00~22:00
土日祝 11:00~22:00

JR大阪駅から北西へ徒歩約7分ですが、混雑時だと2倍ほどかかります。

オススメルートとしては大阪駅を1階で出ると、「うめきた広場」に出ます。そこにはクリスマスということで光のアート作品が展示れているので、アートを見て楽しみながら広場を通っていくと目的地への案内看板と人の流れを確認できます。

有料駐車場は付近にありますが満車率は高いので、一駅遠目のところに車を停めることをおすすめします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク