コメダの白いコッペパン「やわらかシロコッペ」の美味しさと値段は?コメダ珈琲店のメニューに本当にないのか?

気になるお店

お疲れ様です。

一般道からサービスエリアの施設へ入れる出入口「ぷらっとパーク」から養老サービスエリア(下り)店に行った際にコメダ発の白いコッペパン専門店「コメダ謹製のシロコッペ」を初めてみました。

 

今まで高速道路で養老サービスを利用するのは「上り側」ばかりで下りを最後に使ったのはいつだったか覚えていない程だったのですが、コメダのモーニングトーストは必ず小倉(あんこ)を選ぶほど好きな筆者には気になって仕方なかったので、調べるだけでなく実際に食べてみました。

スポンサードリンク
 

1.なぜ岐阜県の養老サービスエリア(下り)にコメダのコッペパン専門店が?

コメダのコッペパン専門店の存在を今回初めて知った筆者ですが、この養老サービスエリアに出店していることが高速道路で初めてみたいでした。

コメダの新しい業態店舗なら本社がある愛知県に出店するのが普通に思え調べてみると、2021年3月時点でやわらかシロコッペの店舗は今回の養老サービスエリア店東京都の西武新宿ペペ店のみでした。

 

愛知の栄のサカエチカにあったらしいです閉店しており、筆者が知らない内にコメダのやわらかシロコッペがオープンして閉店しいた事に驚くしかなかったですね。

スポンサードリンク
 

2.コメダの白いコッペパン「やわらかシロコッペ」は他とは美味しさが何が違うのか?

実際に購入したのはリッチカスタード(手前)と人気ナンバーワンの小倉マーガリン(奥)です。

カスタードリッチはバニラビーンズ入りのカスタードクリームと生クリームの2種類入った、まさにリッチな白いこっぺんぱんサンドです。甘ったるさがない良いバランスの甘さでクリームですが、たっぷり入っているので気を付けて食べないと横からこぼれそうになります。

 

小倉マーガリンはコメダ珈琲店で実際に使われている同じ小倉とマーガリンが使われており、こんな皮が破れそうなほどやわらかい白いコッペパンで食べる小倉が一緒に溶けあう感じでより美味しいとはとパクパク食べてしまいました。

 

地元のスーパーでコメダの小倉あんが売っているのですが、普段から大福やたい焼きとか餡子のお菓子を食べているせいか、わざわざ買っておうちで食べることしないので、トースト以外のパンでコメダの小倉あんを食べたことがなかったんですよね。


コメダのシロコッペ以外の白いコッペパンを食べたことがなかったのですが、生焼きのパンとは違うしっとり系だけどふんわり感のある感じで小麦の香りと甘さが良いなと思いました。

 

赤ちゃん&子供向けのパンをグシャグシャにしてあまり食べない我が子が一切遊び食べせず美味しく食べたので、本当に美味しい白いこっぺぱんだなと言い切れます。

スポンサードリンク
 

3.コメダのシロコッペの価格はいくらぐらい?

養老サービスエリア店では小倉が250円、リッチカスタードが220円でしたが、一番高いシロコッペは新商品の「トリプルショコラ」320円ほどとコッペパンの中身によって価格が違いました。

コメダのシロコッペ公式HPには価格が記載されていませんが、おそらくは店舗の場所や人件費によって費用が異なるためにあえて公式HPには価格が書いていないのでは?と考えられます。

 

ちなみに東京のシロコッペは映えそうなフルーツサンドウィッチも販売していて、個人的には今後期間限定でもいいから養老サービスエリア店でも販売してほしいですね。

スポンサードリンク

4.コメダ珈琲店のメニューに本当にないのか?

コメダの白いコッペパンはコメダ珈琲店のメニューで期間限定を含めても見たことがないと思って調べてみましたが、やはりコメダのやわらかシロコッペでしか販売していません。

 

コメダのシロコッペの今後の出店情報は不明で、短期の催事出店が毎月ありますが全て東京になっています

 

コメダの白いコッペパンを食べれるここ機会がかなりレアですごい上に、岐阜県に住んでる筆者らはふらっとパークから高速道路料金無しでコメダのシロコッペの店舗がある養老サービスエリア下りへ行けるのはかなりラッキーなんですね。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました