【男女どっちも使える!】ドン・キホーテで販売しているアイスブリーズボディーソープ&ネオクールリンスインシャンプー&ローションの使い心地とは?メントールは痛くない?大容量で本当にお得なの?他の店舗や通販の取り扱いはないの?

お疲れ様です。

2018年の夏に出会ってからすっかりファンになり、商品を見かけたら今年はどのドン・キホーテに置いてあるか?価格が安いか?夫婦でリサーチするのが習慣化になりそうな、君色です。

今回はドン・キホーテで1000mlボトルサイズで販売しているNEO FRONTIER社のクール系ボディーソープ「アイスブリーズ」、リンスインクール系シャンプー「ネオクール」が本当にコストパフォーマンスが素晴らしい商品なので紹介します。

スポンサードリンク

1.安心の日本製!

シャンプーについて

香りはフルーティーフローラルで、リンスインシャンプーなので洗い上がりにごわつきが無いのと商品の説明書きに記されています。

実際の使い心地は男用シャンプー並みにスースー感が強いですが、メントールの強さが頭皮が痛くならない程度です。

リンスインシャンプーはリンスの効果が半減しないように、シャンプーの洗浄力が少し下げられているみたいですが、個人的には「うるおい藻シリーズ」のリンスインを使っていた時と比べて、頭のかゆ

みが大分少なくなったと感じます。

髪質が太くて硬い私の髪では乾燥後、しっとり寄りのサラサラとした仕上がりになりましたが、仕事があった日や髪を痛みやすい状況にいた時は、髪先が広がる時があるので、その日だけを使うようにしています。

ボディーソープについて

汗と脂をとてもかきやすい体質なので、石鹸やボディーソープによっては身体を2回洗うことが多いのですが、こちらの商品はたった2プッシュで泡切れ無く気持ちよく洗うことができました!

(ただし、普段より大汗と脂が出たとと感じた日の1回目の泡立ちが少々が悪い時がありますが、一度だけ身体の泡を軽く落としてからもう一度洗い出すと泡立ちよく洗えます。)

香りはフレッシュシトラスの香りと表記されており、香りが爽やかですが香水ほど強すぎることはないです。

さらにボディーソープには肌を引き締める成分が配合されているためか、入浴後の肌触りがとても良く、気分も身体もリフレッシュすることができます。

メントール感は肌を傷めるほどの強い冷感ではないですが、入浴後にはクーラーの風を直接、肌に当てているようなとても気持ち良い!!ちょうど良いレベルです。

筆者は他の商品によっては股間などの敏感な部分が冷えすぎて痛いことがありますが、こちらのボディーソープは一切なく、むしろ安心してキチンと洗浄できるので夏場はとても気に入っています。

ローションについて

使い心地はトロミが一切ないシャバシャバタイプで、ボトルを少し傾けるだけでかなりの量が出ますが、軽く肌に塗っただけで5秒後に体の芯からメントールが一気に来ます!!

冷感効果は4~5時間程でシーブリーズより若干効果が長いかな?という印象です。

さらにアイスブリーズには肌がサラサラになる粉が一切入っていないので、粉で制服や浴衣を汚したくない方や元々肌がサラサラになる粉が苦手な方にはピッタリなローションだと思います!

また、香無料なので制汗剤や香水と併用したり、香料が禁止されている職場でも問題ないです。

スポンサードリンク

2.1000mlって使い切れるの?

夫婦だけでプッシュ回数は大体2~3回ですが、洗い直すこともしょっちゅうなので気にせずじゃんじゃん使用していますが、1か月でボディーソープはボトルの半分ぐらい。

リンスインシャンプーは私が時々普通のシャンプーだけ使う日もたまにあるせいか、ボトルを空にするのに1か月半ほどです。

ローションは小さいボトルで使用回数が週に2~3回程で2か月は余裕で持ちました。

3.ドンキ以外の取り扱い店舗は?

ネットでも調査してみましたが、ドン・キホーテ以外でこれらの商品の取り扱い店舗が公式サイトさえ情報がなく、さらに実際に他の店舗でも見たことがないです。

さらに恐ろしいことはこのアイスブリーズシリーズ、ドン・キホーテ全店舗で取り扱っている訳ではないということです。

営業妨害になるので店名は書きませんが、A店舗ではシャンプーとボディーソープがそれぞれ500円、ローションが小さいボトルが298円、大きいボトルはセール価格で500円だったのが、B店舗では大容量のローションのみ。C店舗ではシャンプーだけであって価格は698円!D店舗はどの商品も取り扱っていないと、取り扱っている商品のラインナップの差だけでなく、価格も異なります。

価格が500円になっている場合その店舗限定のセール価格の場合なので、500円の販売価格で発見できたら超ラッキーです!

スポンサードリンク

4.通販はAmazonのみ

ドン・キホーテで店舗によっては最低500円、最高でも698円と価格が変動はしますが、2,000以上の注文で通常配送無料にならないAmazonさん・・・。

しかも、2019/6/28時点で残り11点・・・。

こっちに至っては残り2点・・・・。

5.ローションタイプの使い心地は?

ローションは大容量タイプと小容量タイプの2種類あり、価格はドン・キホーテをほぼ価格は一緒です。

大容量タイプもあるので、大人数の家族や運動系部活、クーラーの設備がない文化系の部活に使用するのもおすすめです。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク